ボクシング

ロペスvsカンボソスのテレビ放送・ネット中継は?予想まとめ

ボクシングの世界ライト級4団体(WBA.WBC.WBO.IBF)統一王者テオフィモ・ロペス選手が、IBF1位・ジョージ・カンボソスJr選手の挑戦を受ける注目の試合が、現地時間の10月4日(月)、米ニューヨークで行われます。

「ロペスvsカンボソス」戦のテレビ放送やネット中継の予定は?試合の予想、オッズなどともにまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

この対戦、一度は6月に決まってたのが、ロペスのコロナ感染で延期になったのだな

ロペスvsカンボソスのテレビ放送・ネット中継

ボクシングファンには見逃せない中量級ビッグマッチ「ロペスvsカンボソス」戦。日本でのテレビ放送とネット中継予定はどうなっているでしょうか。

テレビ放送

海外ボクシングと言えば!定番の「WOWOW」ですが、9月15日現在公式サイトの放送日程には予定がありません。発表があり次第追記します。

この試合の全米放映は、新興PPVの「Triller」。トップランク社も絡んでるみたいだから、順当ならWOWOWが有力かしら

ネット中継

「ロペスvsカンボソス」戦は今のところ、テレビ放送とともにインターネット中継の予定も未定となっています。WOWOWの放送が決まれば、WOWOWオンデマンドでライブ配信も期待できそうです。こちらも発表され次第追記します。

ロペスvsカンボソスの日本開始時間

「ロペスvsカンボソス」戦は、米NY、マディソンスクエアガーデンの「Huluシアター」で行われるとのこと。米メディアによれば、試合の現地開始時間は「7:00 p.m ET/4:00 p.m PT」となっています。

これは日本開始時間に直すと「10月5日(火)午前9時」となります。

平日火曜日の午前中の試合かぁ-。生で見れるかな

テオフィモ・ロペスの戦績と強さ

放送予定の発表が楽しみなライト級4団体統一王座をかけた「ロペスvsカンボソス」。ではまず両選手の顔ぶれから見ていきましょう。まずはロペス王者から。

ロペスの戦績

テオフィモ・ロペス選手は米NY出身の24歳。オーソドックスタイプの若き米国のスターで、昨年あの「TOP OF TOP」ロマチェンコ選手を下し4団体統一を果たしました。

戦績は16勝(12KO)無敗。詳しくは以下のサイトをどうぞ。

テオフィモロペスの戦績!ロマチェンコ最後の難敵となりうるか?

ロペスの特徴

ロペス王者はガードを高く上げて中間距離からワンツーを放ってくるタイプ。右フックなどのパンチはかなり硬質です。

ワンパンチで決める、というより、相手が間合いを詰めてこないと分かると、ワンツーとボディで削り続けるクレバーなボクシングもできるのが特徴です。

中谷戦は苦戦したけど、弱点らしい弱点が見当たらないのも強さだといわれるね

↓ロペスKO集

ジョージ・カンボソスJrの戦績と強さ

続いて挑戦者のジョージ・カンボソスJr選手の戦績と強さをご紹介しましょう。

カンボソスの戦績

カンボソスJr選手はオーストラリア出身の28歳。同国では最も期待されている若手ボクサーの一人といわれます。戦績は19勝(10KO)といまだ無敗です。

詳しくは以下をご覧ください。

ジョージ・カンボソスの戦績と強さ!評価「19勝無敗、豪期待の有望株」

カンボソスの特徴

カンボソスJr選手の特徴は、オーソドックスの構えからジャブをついて間合いを取り、中間距離からワンツーを放つボクシング。カウンターで振り抜くパンチは鋭いものの、試合はややスロースタート気味との評も。

回転力はさほど高くなく、接近戦はあまり得意ではないともいわれています。

↓20年のカンボソスJr vs セルビー

ロペスvsカンボソスの予想と見どころ

ライト級の4つのベルトを一度にかけた大一番「ロペスvsカンボソス」戦、展開予想はどうでしょうか。

まずは海外大手ブックメーカーの最新オッズからご紹介しましょう。

オッズ

・「bet365」 … ロペス勝利1.083倍、カンボソスJr勝利7.0

うーん。世間はかなりの大差でチャンピオンの防衛という見立てね!

https://twitter.com/georgekambosos/status/1434315763347644417

筆者予想

この試合、筆者予想もオッズ通り「ロペスの後半TKO、または判定勝ち」としたいと思います。

距離を取る「カウンターパンチャー」という、非常に似たスタイルの二人。出てくる所を待ってパンチを放つボクシングですので、二人の対戦は序盤様子見が続くかもしれません。

お互いにインファイトは苦手ともみられており、中距離で打ち合う展開か。しかし回転力ではロペス王者が上回るとみられ、段々とカンボソスJr選手が削られて疲弊していく可能性もあります。

パンチ力の差、NYの地元ファンの大声援といったプラス要素もあり、王者が再び防衛するのが順当な結果だと思われます。

カンボソスさんはIBFの指名挑戦者で世界戦は初めて。どこまでアグレッシブに攻め込めるかよね

ロペスvsカンボソスのみんなの予想まとめ

みんなの反応

今一強さに確信が持てなかったテオフィモ・ロペスの動画見まくりました。我ながらアホみたい。結論:強い。でも弱点はある

ネットの感想

階級上げはデービスとやってからにしてほしい

みんなの反応

ぶっちゃけカンボソス戦すらやる意味あるのかって感じすらあるし、ロペスVSスーパーライト級の猛者達も見たいから早く階級上げて欲しい

ネットの感想

ロペス、カンボソスがワクチン接種を受ける新たな契約を結んだ?って受けてなかったんかい!

みんなの反応

この1戦、もともと10/5予定だったのを、メジャーのALワイルドカードとの重複を避けて1日ずらしたのに、肝心のヤンキースが失速気味という…

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 米NYで現地10月4日にライト級4団体統一戦「王者ロペスvsカンボソス」
  • 日本での放送は未定だが、ライブなら時間は10月5日午前になる見通し
  • 似たカウンターパンチャーの二人。パワーや回転、地の利で王者優位か

怪我を隠しながら戦ったこともあり、1年前の「新旧対決」に敗れたロマチェンコ選手は、今年6月の中谷正義選手との復帰戦に勝ち、あらためて「ロペス2」を求めています。

しかし米メディアによると、ロペス王者は「再びロマと戦うことに意味はない。ライト級では全てやり遂げた。あとはスーパーライト級に上げるだけだ」と再戦には否定的だそうです。

ファンとしては、万全な状態での「ロマvsロペス」を見てみたい気もするのですが…。

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.