ボクシング

クロフォードvsポーターの予想まとめ!放送開始はいつ何時?

プロボクシングのWBO世界ウェルター級タイトルマッチ「王者テレンス・クロフォード vs 同級2位ショーン・ポーター」戦が、現地時間の11月20日、米ラスベガスで開催されることが決まりました。

かねて期待されてきたトップPFP同士による必見の世界戦。クロフォード、ポーター両選手の戦績と強さや展開予想などをまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

トップランク(TR)のクロフォード、PBCのポーターとプロモーターが異なることで交渉難航気味だったけど、何とかTRメインで合意したようだ!

クロフォードvsポーターの予想まとめ

PFP上位の実力者がひしめくボクシング界屈指の激戦区、ウェルター級。そのトップランカー同士のまさに「PFP対決」ともいえる今年選りすぐりの1戦「クロフォードvsポーター」が、いよいよ決まったようです。

では両者の戦績や試合予想を見ていきましょう。

クロフォードの戦績・強さ

テレンス・クロフォード選手は米ネブラスカ州出身の34歳。スイッチヒッターという特徴的ボクサーです。

ライト、スーパーライト、ウェルターと階級を上げてすべて制覇した世界3階級制覇王者。スーパーライト級では史上3人目の主要4団体統一王者でもあります。戦績は37勝(28KO)といまだ無敗です。

リング通称は「Bud(新芽)」。高校時代まではレスリング選手で、UFCマクレガーとのMMA戦に意欲的だったことも!

ポーターの戦績・強さ

ショーン・ポーター選手は米オハイオ州出身の33歳。ボクシングはオーソドックス。元WBC、IBFのウェルター級世界王者で、このほどフィリピン大統領選への出馬を表明したパッキャオ氏の元スパーリングパートナーとしても知られます。

スペンスJr、キース・サーマン、ダニー・ガルシア、ヨルデニス・ウガスといったウェルター級のトップクラスと接戦を繰り広げてきた〝実質的王者〟といえるほどの実力者です。戦績は31勝(17KO)3敗1分け。

通称「Showtime」って大谷サン風!?東京五輪中は米NBCのコメンテーターを務めたほどトークの才能もあるそうよ

クロフォードvsポーターの筆者予想

ファン垂涎のこのビッグマッチですが、海外ブックメーカーのオッズを見ると、William hillでは「クロフォード勝利1.17倍」に対し「ポーター勝利5倍」とかなりの差で王者防衛が予想されています。

クロフォード選手は身体能力が非常に高いアウトボクサー。基本は遠い間合いから相手を削り、疲弊させて試合後半にKOすることがしばしば。

自分の射程距離から出ずに一方的な試合運びを見せる、まさに「完全無欠」な「This is boxing」のスターだといえます。

先日勝利したウシクやロマのようにテクニックだけで見とれてしまう、っていうか。およそKO負けなんて想像できないね

ただし今回のポーター選手は、クロフォード選手としては最も苦手なタイプかもしれません。ポーター選手のスタイルは運動量が豊富でパワフル、アグレッシブ。止まらない前進と手数の多さ、フィジカルの強さが12R続く「戦車型」です。

正直、ボクシングセンスでは王者の方がかなり上。ですがスタミナとタフネスで挑戦者が粘り勝ちを果たせるのか、やはりオッズ通り王者が華麗に「料理」するのか。非常に注目の試合だといえます。

クロフォードvsポーターの放送開始はいつ何時か

オッズの予想ではクロフォード王者が相当優位とみられている「クロフォードvsポーター」戦。では放送予定をチェックしていきましょう。

クロフォードvsポーターの放送媒体

ボクシングファンには見逃せない「クロフォードvsポーター」戦の放送媒体はどこでしょうか。海外メディアによれば、全米ではスポーツ専門の「ESPN+」がネットでPPV中継を行う予定です。英国や豪州での放送も決まっているようですが、残念ながら日本では10月初旬時点では未定です。

発表され次第追記します。

やっぱり定評あるWOWOWでの放送を(&ネットのオンデマンドも)期待ね!

クロフォードvsポーターの日本時間開始は?

「クロフォードvsポーター」戦は、海外報道によると、PPV放送の開始時間は「The start time is 9 pm ET / 6 pm PT.」と報じられています。

米東部時間の11月20日午後9時は、日本時間では翌21日(土)の午前11時ですので、日本時間でのゴングは21日お昼頃ということになりそうです。

まだ一カ月以上先だからアンダーカードもこれから調整のようだしな

クロフォードvsポーターのみんなの予想まとめ

みんなの反応

あまり打たれ強くないクロフォードに対し、連打の中で1発でも良いの入れちゃえばポーターのワンチャンある

ネットの感想

個人的にはクロフォードかなり苦戦すると思う。中に入られてガチャガチャやられると、スペンスでも手を焼いたように線の細いクロフォードはかなり嫌だろう

みんなの反応

ポーターもそれなりにスピードはあるので、アウトボックスで完封は難しい

ネットの感想

クロフォードは左右どちらでも絶妙なタイミングでカウンター取れる天才なのでポーターのダウン見れるかも。ただポーターはめちゃくちゃタフなのでもしKOしたら化物超えの化物

みんなの反応

アンダーで「ガバリョVSロドリゲス2」とかあるといいな。まさかの「尚弥vsドネア」とか(笑)。WOWOWやめられないじゃん!

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 11・20、難航していたウェルター級「王者クロフォードvsポーター」決定
  • PFP上位者同士の屈指の強豪対決。日本時間では11・21昼頃、WOWOW放送期待
  • 技術完璧アウトBOXの王者とタフガイ戦車型ポーター。オッズは王者優位

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.