格闘技

那須川龍心の強さや成績は?将来どうなるか?

キックボクシング界の「最強生物」No1スター・那須川天心選手。先日の大晦日にも鮮烈なKO勝利でファンを魅了したばかりですが、最近、その弟がキックボクシングの試合に登場して話題です。

天心選手の弟は8歳年下の那須川龍心選手。那須川龍心君の強さや戦績は?将来、兄天心選手のようなスター格闘家への道を歩むのでしょうか。

お兄さんの名は「てんしん」だけど、龍心君の名前の読み方は「りゅうじん」って濁るんだって!パパこだわるぅ!

那須川龍心の強さや成績は?

先日日本テレビ系列で放送された「有吉ゼミ2時間SP」。ここで、今や格闘技界一の実力と人気を誇る那須川天心選手の弟・那須川龍心選手が密着取材され、ファンの話題となりました。

番組で取り上げられたのは、昨年11月、大阪で行われたキック大会「DEEP☆KICK 41」に出場した龍心選手の様子。いくつもの大会優勝の戦績を持ち、関西では無敵の強さを誇るジュニアアマ・伊藤千飛選手との「東西ジュニア最強対決が行われました。

「-45kg契約 2分2R(アマ、首相撲なし)」で行われた「那須川龍心vs伊藤千飛」の経過は以下の通りです。

開始のゴングと共に伊藤の早いジャブが龍心の顔面を捕らえる。龍心も臆することなく重たいミドルを合わせ左フックで応戦する。お互いのパンチが交錯する中で伊藤コールが起こるが、龍心のセコンドについた天心が観客を煽ると、それに負けないくらいの龍心コールが発生。場内はプロ戦以上の盛り上がりをみせる。
結果はパンチのヒット数を印象付けた伊藤が3-0の判定で勝利したが、これまで一切下がることのなかった伊藤を下がらせた龍心の圧力に、伊藤を知る関係者皆が舌を巻いた。
GONGより

試合では敗れた龍心選手ですが会場は両少年の熱いファイトに大拍手。ファンは龍心選手の将来性も大いに感じたようです。

この龍心選手は兄と同じ千葉県出身の現在14歳。ジム経営でトレーナーの父の元で、兄同様に幼い頃から格闘技に親しみ、兄譲りの持ち前のガッツでめきめき上達。

メディアによると、アマ戦績は

・KAMINARIMON全日本40kg王者
・BIGBANG35kg,40kg,45kg王者
・NJKF28kg,35kg,40kg王者
・シュートボクシング40kg王者
・世界アマムエタイ大会優勝

など兄天心選手のジュニア時代に勝るとも劣らないほど。関東のキックボクシング界では既に有名な強豪アマ選手だということです。

天心選手もジュニア時代、同じ「DEEP☆KICK」大会に出場したそう。弟君もいよいよ同じ道を歩みだすのかな!?

那須川龍心は将来の方向性は?

14歳のアマ選手ながら、早くも兄・天心選手同様の強さを発揮している那須川龍心選手。将来はやはり兄と同じプロの道に進むのでしょうか。天心選手は最近のSNSで以下のように弟のことを語っています。

「この間キックボクシングに興味が無く練習が嫌いだった弟が、俺、プロになりたいと言ってきました。高校も通信に行ってプロ練の時間に間に合うようにするらしいです。今までそんな事一度も言われた事なかったし、中学一年生だからまだどうなるかわからないけど、この歳でやりたい事が見つかるって素晴らしい。成功するかはわからないけど、今まで一度も言わなかった事を自分の口から言ったのだから可能性はあるはず。できるはずさ! 俺の弟だぜ!

11月の試合に敗れたことや全国のテレビでも放送されたことで、龍心選手の気持ちに何らかの変化があったのでしょうか。ファンの間では、天才格闘家の兄に次いでそのDNAを持つ新しい才能が現れたことで、将来の成長を期待する声が高まっているようです。

天心君、SNSには「北斗の拳」ケンシロウの義兄ジャギの言葉「兄より優れた弟など存在しない」のハッシュタグ…。でもその後に「けれど全力でサポートする」とも!やっぱり大好きな弟なんだね!

那須川龍心へのみんなの反応

みんなの反応

お父さん、厳しく信念持って育ててる感じ。天心選手も弟のためにすごくいろいろやってあげてて素晴らしいお兄ちゃんですね

ネットの感想

負けて流しさ悔し涙さこそ勝利への道標になるでしょう。その悔し涙を忘れるな

みんなの反応

龍心くん、まだ荒削りな部分もあるけどさすが天心が指導しているだけあって良い将来を感じる

ネットの感想

偉大な兄はいますが、それを良い刺激として受け取り自分は自分、天心じゃない。と思って精進してほしい。頑張れ!

みんなの反応

一昔前は兄弟で同じ競技やってる場合、弟妹の方が優秀な場合が多かったけど、最近は五分五分な気もする

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • 那須川天心の弟龍心がキック大会に出場。兄も熱くサポート
  • 14歳だが既にアマで有名な強豪。大会タイトルも多数の強さ
  • 兄譲りの才能で将来はプロ入りを希望。ファンからは応援の声

那須川一家は、父弘幸さん自身がジムを運営し、トレーナー・指導者でもある父のもとで子どもたちが格闘家として育っています。

メディアによると、きょうだいは長兄の天心(21)、1歳下の長女、5歳下の次女でプロ格闘家の梨々、そして次男龍心の4人だそうです。

梨々選手しかり、龍心選手しかり。優れた兄弟や親を持つと、同じ道を歩んだ場合プレッシャーが大きく、世間の「比べる声」なども聞こえて辛い経験も多いでしょうが、それをはねのける強さで自分の信念を貫いてほしいものです。

なるほど…そういえば井上兄弟も八村兄弟も上の子のほうがまず断トツに実績挙げてるな。兄弟でプロになるだけでも大変なことではあるけどねー

-格闘技
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.