格闘技

ザマッチ2022地上波中止の2つの理由!格安で見る方法は?

19日、東京ドームで開催が迫るキックボクシング界最高峰の大会「ザマッチ2022」。ところが直前のこの時期になって、大会を揺るがす大騒動が起きてしまいました。

この大会の地上波TV放送を予定していたフジテレビが、突如放送中止を発表したのです。フジテレビは一体なぜ放送中止を決断したのか?その複雑な経緯と理由や落胆する選手たち、ファンの反応をまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

ある意味「地上波の在り方や役割」っていう根源的な議論のキッカケになるかもしれないね。
今回はAbema独占で着地だね。まあ、大谷翔平のホームランも見たかったから迷いなく登録したよう

ザマッチ2022地上波中止の理由

日本の格闘技界史上でも最注目の1戦の一つといわれる、団体を超えた頂上決戦「那須川天心vs武尊」。この試合をはじめとして数々のビッグカードが目白押しの「ザマッチ2022」が近づき、ファンや業界も期待感がいよいよ高まってきました。

と、そんな折の5月31日、突然フジテレビが公式サイトで「THE MATCH 2022は主催者側との契約に至らず、フジテレビで放送しないことが決まりましたので、ここにお知らせいたします」と告知し、関係者に激震が走りました。

一体どういうことなのか。突然の中止理由とは?問題のこれまでの経緯や選手の反応なども交えて見ていきましょう。

20年前まではゴールデン地上波放送が多かった格闘技も、今や大晦日のRIZINくらい。久々のプライムタイム放送で「やっぱり天心・武尊戦って凄ーい!」って思ってたのに…

地上波は元々は予定していた

ザマッチ2022の基本ルール、チケット販売などの概要が発表されたのは今年4月。その際テレビ放送に関しても「フジテレビが『天心vs武尊』戦のライブを含めて2時間放送する」と公表されました。

このほか全8時間にも及ぶ大会全試合のライブを、ABEMAがPPVで完全中継。つまりザマッチ2022の放送は当初は①フジテレビ②ABEMAの2媒体という予定になっていました。

ところが大会まで3週間を切っての突然の「フジテレビ撤退」。大会実行委員であるRIZINの榊原信行代表やK-1プロデューサー、RISE代表が緊急会見して「青天の霹靂」「明確な理由は分からない」と無念そうに語りました。

天心・武尊・その他の反応

出場選手、有名格闘家たちも一様に衝撃を隠せず、SNSなどでさまざまにコメントしています。主なものを列挙します(内容は抜粋)。

◆那須川天心

「みんなごめん」「俺は地上波で格闘技を見てキックボクシングを始めた。だから最後は絶対にテレビでやらないと恩返し出来ない

「確かに時代はネットだけど、この試合は沢山の子供達、より多くの人に観てもらいたい。それは地上波でないと」「もし地上波でやらないのなら俺はもうやめてもいいと思ってる。最後なんだ、これで終わりなんだ、頼む」

◆武尊

「この試合を決める中で僕と天心選手が唯一同じ気持ちでこだわったのが地上波だった」「格闘技の未来のために僕らが人生をかけて戦うこの試合を放送してください

「1人でも多くの人に夢や希望を与えたい。無料で誰もが気軽に見れるテレビにはそれだけの力がある

◆朝倉未来

地上波って今そんな大事かな。大会の中で一番の視聴率とった事あるけどYouTubeの2,300万再生と同じレベルの反響だった気がする」

「どこで放送してても見られると思うんだよな結局今は」「格闘技はもっと尊重されるスポーツ。命をかけて戦ってるものにお金を出すのは当たり前だと思う。俺は」

◆皇治

「あの2人がどんな想いしてココまできたか考えてやってほしい。必死に成り上がろうとしとる子供達に金なんて使わさせず生であいつらの闘いを届けてやってほしい」

「命懸けてあいつらは戦う。TV局のお偉いおっさんらもリスク背負ってでもカッコええおっさんでいてほしいわな」

天心・武尊の気持ち痛々しい!未来はさすが合理的でドライ、皇治はやっぱ優しいイイ男なんだよなー

決定打は週刊ポストの記事か

突然の直前放送中止の理由について、フジテレビは公には「総合的判断」としか説明していないそうです。主催者やメディア、ファンの間では色々と理由が臆測されています。

有力視される一つが週刊ポストの最近の記事「NEWSポストセブン」がネットで5月16日に『天心vs武尊の仕掛け人RIZIN代表・榊原信行氏「反社交際音声」流出トラブル』(https://news.yahoo.co.jp/articles/721d9fd04b85805e258089d80f48405790ec25e4?page=1)と題する記事を配信しました。

かいつまんでご紹介すると以下のような内容です。

・RIZINの榊原代表と知人が「RIZIN顧問」とされる男性について話した音声データが流出。

・会話で、榊原氏は「(その顧問男性が)反社会的勢力と関係がある事を知っている」と発言

・この音声データを榊原氏に持ち込んだ人物に、同氏は多額の「口止め料」を払いデータを回収。

・榊原氏はこの人物から「恐喝された」と刑事告訴・民事訴訟などを検討。

このように、ザマッチ2022の責任者である榊原氏の〝疑惑〟が浮上する形となったため、コンプライアンス重視の面からフジテレビが放送を中止したとの見方が出ています。

フジがコンプライアンス優先の理由

この記事や疑惑について、これまでRIZINや榊原氏側は「我々はいかなる反社会的勢力とも関係していない」全面的に否定しています。ただ仮にフジテレビがこの問題を理由に中止したとすれば、なぜそれほどコンプライアンスに神経をとがらせているのでしょうか。

一説には、フジテレビが今月下旬に株主総会を予定し、そこで新社長ら新経営陣人事の承認を求めることが大きな要因ともいわれます。

またもう一つ、フジテレビでは過去にも、榊原氏をめぐって似たような「反社問題」から格闘技の放送中止を決めたケースがあり、真偽不明であろうと、あらためて厳しい態度を示したという見方もあります。

この「過去の似た問題」とは何なのか、次項でご紹介します。

一般に企業は厳しく法令順守・社会倫理性が求められるし、中でも公共性が高いテレビ局は一層コンプライアンスに厳しい目が注がれているからな!!

PRIDEフジテレビショックの記憶

共同通信のサイト「47NEWS」記事(https://www.47news.jp/7856348.html)によれば、今回の「ザマッチ2022ショック」は過去の「PRIDEショック」とそっくりなのだそうです。

これは2006年6月、当時人気がありフジテレビが地上波放送していた格闘技イベント「PRIDE」の中継を突然中止した問題です。

その数カ月前からやはり週刊誌がPRIDE関係者と反社勢力との関係を追及する記事を掲載。当時PRIDE代表だったのが同じ榊原氏でした。

榊原氏は何度も会見などで疑惑を否定したものの、フジテレビは最終的に「重大な契約違反」を理由に一方的にPRIDEとの契約を解消、放送は中止されました。17年を経て、またも同じような展開となった訳です。

確かに登場人物が全員同じ…!17年前は放送中止を契機に日本の格闘技ブームも下火に。今度はどうなのかしら

地上波以外で格安で見る方法は?

同じ理由なのか不思議な因縁が巡り、またも地上波放送中止になる見込みの「ザマッチ2022」。17年前はネット動画などはまだ普及途上でしたが、では今現在では地上波以外に「ザマッチ2022」を格安で見る方法はあるのでしょうか。

今回ザマッチ2022をPPV放送するのは動画配信のABEMA。ABEMAではRISEなど一部格闘技は無料でこれまでも中継していますが、残念ながら今回のザマッチ2022は有料のPPV放送のみとなっています。

ただABEMAのPPVならザマッチ全試合をじっくり、巻き戻しながらライブで楽しむことが可能。スマホなどで手軽に出先で見ることもできるなど、地上波TVとは違った大きなメリットもあるようです。一度、バナーを覗いてみてはいかがでしょうか。

最も安く見る方法はこうだよ!
▼  ▼  ▼  ▼
1、プレミアム会員に登録する(14日間月額無料)

2、Aebmaサイト内で「THE MATCH」or「那須川天心」と検索

3、THE MATCHの視聴ページにて「3660コイン」のPPV購入

4、19日に天心武尊を視聴。そして他のコンテンツも14日楽しむ(大谷翔平も見れる!)

5、14日経つ前に、プレミアムを継続しないなら解約する

ザマッチショックにSNSの反応は?

PRIDE崩壊の再来にならないことを願いたいです。あれで格闘技を見なくなりましたから

引用:https://twitter.com/CALSEED1/status/1531739177704124416

歴史は繰り返す。偶然なのか、必然なのか。日本格闘技が辿る数奇な運命にただただ驚いている

引用:https://twitter.com/mma_the_orange/status/1531638045891792897

やはり地上波の影響は侮れない。ライジンがなくなると確実に格闘技、冬の時代に

引用:https://twitter.com/Arnisctetg/status/1532122018904424448

放送できるような資金力がありませんでしたとなぜ素直に頭が下げれないの?ガチで武尊と天心、他ファイターに試合以外の事で考えさせんな

引用:https://twitter.com/TaroTaro_46/status/1531516991516774400

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • ザマッチ2022直前、突如フジテレビが放送中止発表。選手と格闘技界に激震
  • 大会運営の榊原氏と反社との疑惑を書いた週刊誌記事が理由?本人は全面否定
  • 株主総会直前も影響?地上波以外でABEMAの有料PPVだけが唯一の視聴方法に

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.