格闘技

AJ・マッキーの戦績と強さ!ベラトールで負けた試合の原因は?【動画あり】

格闘技ファン必見の今年の大晦日「RIZIN vs ベラトール全面対抗戦」。5to5で両団体トップファイターが総合格闘技(MMA)の「日米決戦」を行う、痺れるようなイベントです。

「大将戦」としてRIZIN代表ホベルト・サトシ・ソウザ選手と対戦するのがベラトール代表のAJ・マッキー選手です。マッキー選手の戦績や強さとは?動画付きで経歴をご紹介するとともに、キャリア唯一の黒星がついた「マッキー痛恨の試合」とは何だったのか、まとめました。(出典:Wilipedia、各スポーツメディア)

父でコーチのアントニオさんも元強豪MMA選手で、かつて日本のHERO'SやDREAMに参戦。血は争えないな

AJ・マッキーの戦績

米メジャーMMA団体ベラトールの「最強5人衆」の一人として、大晦日決戦のトリを飾るAJ・マッキー選手。その戦績と強さ、プロフィールを以下に一覧表でご紹介しましょう。

「令和の太平洋戦争」って煽りVは穏やかじゃないけど(苦笑)…。でも凄い5試合が見られそう!

プロフィール

AJ・マッキー選手のプロフィールは以下の通りです。

本名アントニオ・デ・カルロ・マッキー・ジュニア
(Antonio De Carlo McKee Jr.)
通称AJ・マッキー
マーセナリー
(Mercenary、傭兵)
出身アメリカ合衆国
カリフォルニア州ロサンゼルス郡ロングビーチ
誕生日・年齢1995年4月7日生まれ
身長178 cm
リーチ187cm
プロ戦績20戦19勝1敗 
ノックアウト 6
タップアウト 7
デビュー2015年4月10日
階級フェザー級
ライト級
利き手
ルーツ総合格闘技

戦績

AJ・マッキー選手のMMA戦績は19勝(6KO、タップアウト7)1敗です。一覧は以下の通り。

日付対戦相手勝敗試合結果大会名
2022-12-31 ホベルト・サトシ・ソウザ-RIZIN.40
【RIZIN×BELLATOR全面対抗戦】
2022-10-01 スパイク・カーライル勝利5分3R終了 判定3-0Bellator 286: Pitbull vs. Borics
2022-04-15 パトリシオ・ピットブル×5分5R終了 判定0-3Bellator 277: McKee vs. Pitbull 2
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2021-07-31パトリシオ・ピットブル勝利1R 1:57 ギロチンチョークBellator 263: Pitbull vs. McKee
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ/Bellatorフェザー級ワールドグランプリ決勝】
2020-11-19 ダリオン・コールドウェル勝利1R 1:11 ネッククランクBellator 253: Caldwell vs. McKee
【Bellatorフェザー級ワールドグランプリ準決勝】
2019-12-21 デレック・カンポス(英語版)勝利3R 1:08 腕ひしぎ三角固めBellator 236: Macfarlane vs. Jackson
【Bellatorフェザー級ワールドグランプリ準々決勝】
2019-09-28 ジョージ・カラカニヤン(英語版)勝利1R 0:08 KO(左フック→パウンド)Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta
【Bellatorフェザー級ワールドグランプリ1回戦】
2019-05-11 パット・カラン勝利5分3R終了 判定3-0Bellator 221: Chandler vs. Pitbull
2018-12-14 ダニエル・クロフォード勝利1R 3:19 アナコンダチョークBellator 212: Primus vs. Chandler 2
2018-09-21 ジョン・マカパ勝利1R 1:09 KO(左フック)Bellator 205: McKee vs. Macapa
2018-08-13 ジャスティン・ローレンス(英語版)勝利5分3R終了 判定3-0Bellator 197: Chandler vs. Girtz
2017-11-10ブライアン・ムーア勝利3R 0:42 リアネイキドチョークBellator 187: McKee vs. Moore
2017-08-25 ブレア・タグマン(英語版)勝利5分3R終了 判定3-0Bellator 182: Koreshkov vs. Njokuani
2017-04-21ドミニク・マゾッタ勝利1R 1:15 KO(左ハイキック)Bellator 178: Straus vs. Pitbull 4
2017-01-27 ブランドン・フィリップス勝利5分3R終了 判定3-0Bellator 171: Guillard vs. Njokuani
2016-12-02 レイ・ウッド勝利5分3R終了 判定3-0Bellator 166: Dantas vs. Warren 2
2016-08-26コーディ・ウォーカー勝利2R 0:32 ギロチンチョークBellator 160: Henderson vs. Pitbull
2016-04-16 ダニーロ・ベルアルド勝利1R 2:44 TKO(スタンドパンチ連打→パウンド)Bellator 152: Freire vs. Souza
2015-12-04JT・ドナルドソン勝利1R 3:19 KO(右膝蹴り)Bellator 147: Thomson vs. Villaseca
2015-08-28ジェームズ・バーンズ勝利1R 1:42 KO(左フック)Bellator 141: Guillard vs. Girtz
2015-04-10マルコス・ボニージャ勝利1R 2:08 リアネイキドチョークBellator 136: Brooks vs. Jansen

AJ・マッキーの強さ・特徴

いまだ27歳にして世界中の強豪集うベラトールで戦績20戦19勝。まさに全米MMA界を代表する強豪と呼べるのがAJ・マッキー選手です。

同じMMA選手だった父の薫陶で幼い頃からトレーニングを重ね、12年、17歳でアマMMAデビュー。15年にプロのケージに立ち、デビュー戦で見事一本勝ちを収めると、今年僅差判定で敗れるまで18連勝というベラトール記録の金字塔を打ち立てました。

来日会見でマッキー曰く「子供の頃からK-1を見て日本で試合したかった。ランペイジなどに憧れて日本のファンを沸かせたいと思った。本当に夢みたい」と、日本人からすると嬉しいコメントだったね

勝ち星の内訳からも分かる通り、打撃によるKOと絞め技の一本勝ちがほぼ半々。すなわち、打撃でも寝技でも、どの形からでもフィニッシュできるテクニックと爆発力を兼ね備えた強さを誇る、オールラウンドなMMAファイターだといえます。

そんなすごい強さのマッキー選手ですが、今年ついにプロで初めての敗戦を喫してしまいました。相手は、彼自身も大晦日対抗戦に参加するパトリシオ・ピットブル選手です。

この対戦は因縁の「リマッチ」でした。21年、フェザー級のトーナメント決勝兼タイトル戦で当時の王者パトリシオ選手と対戦したマッキー選手は、試合開始早々から左ハイキックと追撃の左アッパーでダウンを奪い、最後はスタンドのギロチンチョークでわずか1R1分すぎ、一本勝ち。見事フェザー級のベルトを獲得しました。

この時の優勝賞金は1億円超え。圧巻の強さでマッキーさん、現PFPは3位なのね

リベンジに燃えるパトリシオ選手は、今年4月に今後は挑戦者としてマッキー王者とダイレクトリマッチ。パトリシオ選手が積極的に打撃を仕掛け手数を多く出す中、マッキー選手もテイクダウンを多く奪うなど一進一退の非常に緊迫した展開に。激戦の末5分5Rの判定となり、結果は3-0でパトリシオ選手が勝利を収め、ベルトを奪い返す形となりました。

AJ・マッキー選手は判定に不満を表明しつつ、その後ライト級へ階級を引き上げ。大晦日には「ライト級日本最強」であるソウザ選手と雌雄を決します。どのような試合になるか必見ですね。では最後に過去の試合動画をいくつかご紹介しましょう。

↓18年のvsクロフォード

↓20年のvsコールドウェル

↓マッキーのフィニッシュ10選

AJ・マッキーの海外の評価まとめ

AJはビースト!とても多くの武器を持っている。UFCには行かないのか?
今初めて見たが、本当に素晴らしいサイドキックだし完璧に近い選手だな。よく知ってる人に彼の欠点を教えて欲しいよ
この男はMMAの天才ですよ
ポワイエやホロウェイ、マクレガーとの試合をいつか見てみたいものだ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=lT1ltiFUphM

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 大晦日の対抗戦出場の一人、AJ・マッキー。ベラトールと全米MMAを代表する強豪
  • 戦績19勝1敗。打撃と寝技の両方に優れ爆発力あるオールラウンダー。父も元選手
  • 唯一の1敗はピットブル弟との再戦。1戦目圧勝も2戦目は激戦の末、僅差判定負け

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.