ボクシング

エステバン・ベルムデス (ボクシング)の戦績と強さ!京口戦予想と評価「京口不本意?」「油断は禁物」

プロボクシングのWBAが指令していた、WBA世界ライトフライ級スーパー王者京口紘人選手と、同級正規王者エステバン・ベルムデス選手(メキシコ)の王座統一戦が合意に達したようです。

京口王者の4度目の防衛と王座統一はなるか。対戦相手エステバン・ベルムデス選手の戦績や強さ、試合の予想などをまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

両陣営で交渉が何度も流れていた1戦。やっぱ京口は他団体統一戦やりたかったのかな。ともかくまとまって良かった!

エステバン・ベルムデス (ボクシング)の戦績

日本有数のPFP(パウンドフォーパウンド)ランカーであり、強豪世界王者の一人でもある京口紘人選手。日程は未定なものの、次の防衛戦相手はWBAライトフライ級正規王者エステバン・ベルムデス選手に決まりました。

日本ではあまり知られていないエステバン・ベルムデス選手。戦績は14勝(10KO)3敗2分けです。そのプロフィールや戦績を一覧にしました。

プロフィール

本名エステバン・ベルムデス・サラス
通称
出身メヒコ州ネサワルコヨトル
国籍メキシコ
誕生日・年齢1995年10月11日生まれ
身長データなし
リーチデータなし
アマ戦績データなし
プロ戦績14勝(KO10)3敗2分
デビュー2013-03-07
経験階級ライトフライ級
利き手
タイプオーソドックス
KO率71.4%
入場曲データなし
その他データが少ないです

戦績一覧

日付対戦相手対戦相手の戦績(当時)結果詳細備考
2021-05-28 カルロス・カニザレス22 0 1勝利TKO世界ボクシング協会世界ライトフライタイトル
2021-03-13 ルイス・マシアス・マルティネス11 10 2引き分けTD(負傷)
2020-12-04 ハビエルマルケスクレメンテデビュー勝利TKO
2020-10-30Rosendo Hugo Guarneros16 4 2敗戦UD
2019-10-04オズワルトノボア14 9 4勝利KO
2019-08-29ガブリエルラミレスアナヤ *10 18 1勝利RTD(棄権のこと)
2016-04-16 イヴァン・オチョア・サンチェス5 2 1勝利UD
2016-02-13 ヒルベルト・パラ20 3 0敗戦UD
2015-10-10 フランシスコペレスカルデナス8 5 1敗戦KO
2015-06-13 フリオセザールロペス7 4 1勝利RTD
2014-11-08 フアンアルベルトカストロ10 6 4勝利UD
2014-10-10 フェリペ・インビリンボ3 3 0勝利KO
2014-05-24 イヴァン・オチョア・サンチェス3 2 0引き分けTD
2014-02-15 カルロス・ウリガデビュー勝利KO
2014-01-04アルトゥーロガリベイデビュー勝利TKO
2013-08-01フアン・カルロス・ロドリゲス3 0 0勝利SD
2013-06-27フェルナンドモンロイ1 0 0勝利SD
2013-05-30 イワン・ラミレス1 0 0勝利TKO
2013-03-07 リカルド・サンチェスデビュー勝利RTD

ベルムデスの強さとは【動画あり】

戦績をご紹介したエステバン・ベルムデス選手。ライトフライ級ではリーチが長く、距離を空けて強烈なパンチを放つスタイルです。

これまで地域タイトルの経験はなく最長の試合でも10Rと経験が浅い中、今年5月、母国メキシコで初の世界挑戦の機会が訪れます。WBA正規王者カニサレス選手(ベネズエラ)との1戦で、ベルムデス選手は挑戦者らしく前に出てグングン攻めます。

6Rに右の強打でダウンさせると、さらに大振りの渾身の右パンチがヒット。カニサレス選手は横倒しに昏倒し、いきなりの世界初挑戦で王座を獲得する〝シンデレラボーイ〟になりました。

ボクシングだけでは生計が立たず、普段はタクシー運転手らしいけど…今も?

■ベルムデスの動画

ベルムデス選手の試合は公式動画を探すのが難しく、以下個人の観客撮影とみられる1試合のみ、ダウンシーン動画をご紹介します。

↓強烈な右で4RKOした19年の対ノボア戦

↓同じ試合の別角度(※画像が大変粗い点ご了承ください)

ベルムデスvs京口紘人の予想

京口紘人王者は今年3月、米テキサス州ダラスで行われたアクセル・アラゴン・ベガ戦でV3を達成したものの、やや苦戦し相手の負傷に助けられた感もあり、米デビュー戦は不完全燃焼でした。

京口王者はその後は他団体王者との統一戦を熱望していましたが、WBAは「1階級1世界王者」のタイトル削減計画を進めており、「格下」の正規王者エステバン・ベルムデス選手との対戦をまず指令しました。

京口選手はこの軽い階級とは思えない強烈な左ボディ、アッパーなどを武器とし接近戦を得意とする強豪王者。ベルムデス選手は大振りで防御に難があるとされ、接近戦の動きも不透明。

アマ時代からエリートで百戦錬磨の京口紘人選手だけに、この試合では相手にボクシングをさせず「中盤までにTKO」の完勝を見せたいところです。

恐らく日本での凱旋試合になるはず。ひょっとして尚弥や村田のアンダーの可能性も!鮮やかなKOで地元のお客さんを沸かせてほしいね

ベルムデスの評価まとめ

みんなの反応

3敗しているとはいえ、カニサレスをぶっ倒した王者だから油断は出来ない

ネットの感想

スーパー王者と正規王者の統一戦…?そもそも統一戦と言う言葉がしっくりこない。アメーバのようにチャンピオンを増殖させたのはWBA自身だろうに、勝手な話

みんなの反応

京口優勢だとは思うけど、序盤にBIGショットを被弾すると面倒な展開になりえるから要警戒

ネットの感想

ファンも本人も納得いかないだろうが、シンプルに指名試合と捉えるしかないでしょ

みんなの反応

1階級1世界王者、同一労働同一賃金、どちらも賛成です

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • WBAライトフライ級スーパー王者京口紘人が正規王者ベルムデス戦へ
  • WBA指令でようやく合意。ベルムデスは戦績14勝3敗のメキシカン
  • 中距離の大振りパンチャー。実力は京口が相当上。早めのKOに期待

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.