※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

格闘技

ヤン・ジヨンとは戦績・強さは?【動画あり】予想と評価「朝倉海が苦手なタイプ」

総合格闘技(MMA)イベント「RIZIN.36」が7月2日、沖縄アリーナでいよいよ開催されます。メインイベントは元RIZINバンタム級王者・朝倉海選手の半年ぶりの再起戦です。

相手は韓国からの刺客、ヤン・ジヨン選手。ヤン・ジヨン選手の戦績や強さとは?試合動画もご紹介しながら、朝倉海戦はどんな展開になりそうなのか予想してみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

昨年大晦日のRIZINで扇久保に敗れた海。痛めた拳の回復具合も気になるね>>朝倉欠場となりました。
※この記事は、朝倉選手欠場前に執筆されたものとなりますのでご了承ください。

 

◆格闘技◆
2024年6月16日 (現地6/15)
平良 達郎  対  アレックス・ペレス戦
UFC  開催場所:
米国ラスベガス

新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

ヤン・ジヨンとは戦績は?

6月初め、RIZIN.36の対戦カードが発表された際、朝倉海選手の相手についてファンの間では「誰?」という空気も流れました。ヤン・ジヨン。日本のMMA界ではほぼ無名のファイターです。その戦績や強さはどれほどなのか、以下にベールをはがしていきましょう。

榊原CEOは「無名だが将来、韓国MMA界を背負って立つ逸材」と〝鉱脈〟を強調してたけど

ヤン・ジヨン選手は韓国出身の26歳。海選手の2歳年下になります。普段は韓国南部の済州島で農業を営み、二足のわらじをはく「格闘技界の新星」です。

バックボーンはキックボクシングで、「大韓キックボクシング」では戦績11勝1敗を誇り、Korea WAKO王者に輝いています。MMAに転向後も韓国の団体「Road FC」で5戦5勝。プロデビューからこれまででは4戦4勝といまだ無敗の強さだそうです。

アマ時代を通じ負けなし。リング通称は「コリアン・プレデター」

ヤン・ジヨンの強さ・動画

戦績ではアマ・プロのすべてで今のところ黒星なし。韓国MMAのホープとされるヤン・ジヨン選手ですが、そのファイトスタイル、特徴はどうなのでしょうか。

強さ・特徴

ヤン・ジヨン選手の構えはサウスポー。キック時代から鋭い打撃技を得意とし、20年10月の試合では1Rでハン・ミンヒョン選手に左ストレート、ハイキックを当てKO勝利。

21年7月からROAD FCのナンバーシリーズに参戦し、直近の今年5月の大会では3R中盤にギロチンチョークによる一本勝ちを収めています。つまり打撃一辺倒ではなく、寝技もかなり習得しているようです。

海が苦手なタイプ?

お互いにスタンディング中心のストライカーという点では似たスタイルの二人。とはいえプロMMAでの実績でははるかに海選手が上で、ジヨン選手は「胸を借りる立場」といえそうですが、ファンの間では「海は苦手なタイプでは?」と若干心配の声も。

海選手が若手時代活躍したアウトサイダーでの「師」でもある格闘家前田日明氏は、自身のYouTubeでこう予想や「危険性」を指摘しています。

・海は何度か拳を怪我して復帰に時間がかかったことも。無意識にかばってしまうとパフォーマンスに影響しかねない。

・ジヨンはすごく目や反応がいい。一瞬の打撃は怖い。長時間もみあう展開でスタミナ切れもせず、グラウンドの対処も上手い

・韓国選手は海外で成功したいというハングリーさが強い。練習法も昭和時代の日本ぽく根性主義。タフさや体力が総じて高く、特にRIZINの朝倉兄弟は十分研究されている。

・海が勝つとしたら早い回で打撃からのKOやパウンドアウト。判定まで持ち込まれると下手をしたら負けもある。

韓国選手は危険?!

海選手自身の戦績を振り返ると、トータルでは19勝(11KO、一本勝ち3)4敗。韓国選手とも何度か対戦していますが、特筆すべきは韓国MMA界の強豪であるムン・ジェフン戦です。

17年、海選手がROAD FCに乗り込んで初めて戦った際は、なんと3RパウンドでKO負け。二度目の18年大晦日のRIZIN再戦では3R判定勝利とリベンジしていますが、KOはならず。

↓17年の「海vsジェフン1」がこちら。

海ぴょん若ーい!あの頃金髪だったのね。最初ジェフンさんが海さんかと間違っちゃった…w

動きの速さや身体能力の高さではジヨン選手も似ているだけに、海選手としては「無経験」と侮らず油断ない戦略と対応が求められそうです。

海自身「正直、名前がなくて実力は結構あるので、あまりやりたくなかった」と本音も。〝ほぼ新人相手〟とあって「負けるとヤバイなぁ」という感覚はあるかもね

動画まとめ

そんな「要警戒」ヤン・ジヨン選手の試合公式動画を以下に二つご紹介しましょう。

↓20年のキムイサク戦

↓20年のハンミンヒョン戦

ヤン・ジヨンの評価まとめ

エネルギーすごい…本当に有望。フィジカル強く運動量も多い
なんかヤマニハ感あるな。海が一番苦手そうな相手かも
実力的にはムン・ジェフンと互角か少し強いくらいですかね
動きが堀口なんよ。テイクダウン取れん気がする。ジヨンもう少し左の蹴りを出すと攻撃の幅が広がると思うがね

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SvauiQ1TkHE

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 2日のRIZIN.36のメインで朝倉海復帰戦相手は超新星の韓国ヤン・ジヨン
  • キック出身でアマプロ通じて無敗。海と似て打撃得意なストライカー
  • 寝技もできタフで速さも。海苦手タイプ?前田「判定なら負けの危険」

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.