ボクシング

ジョシュア・フランコの戦績と強さ【動画あり】

11月の「京口vs寺地」、12月の「井上vsバトラー」……。「王座統一戦」という世界的ビッグマッチが相次いで発表された2022年の日本ボクシング界。ここにまた一つ「統一戦」の新たなメガファイトが浮上しました。井上選手と双璧をなす日本が誇る世界チャンピオン、井岡一翔選手(WBOスーパーフライ級王者)の試合です。

メディアで相手に名指しされているのはWBA同級王者のジョシュア・フランコ選手(アメリカ)。フランコ選手の戦績や経歴とは?どんな強さのボクサーなのか探ってみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

あと12月には世界戦レベルの「カシメロvs赤穂」戦も濃厚だし、うーーん、どれも待ち切れないよ

ジョシュア・フランコの戦績

このほど米ボクシングメディアは、2011年以来ほぼ毎年必ず行われている井岡一翔選手の「大晦日ファイト」が、今年は2団体王者統一戦として行われると報じました。

具体的には「スーパーフライ級の王座統一戦として、WBOの井岡王者が日本でWBA王者ジョシュア・フランコ選手と対戦する」というものです。

真偽はどうなのか両陣営からの発表が待たれるところですが、名前が挙がったフランコ選手の戦績や強さとはどうなのか、以下に見ていきましょう。

確かにかねてから井岡チャンプは統一戦を熱望。条件が合うまで淡々と指名試合をこなしてきたからなぁ。あり得る話だ

プロフィール

ジョシュア・フランコ選手のプロフィールは以下の通りです。

本名ジョシュア・フランコ
通称El Profesor
(教授)
出身テキサス州サンアントニオ
国籍アメリカ合衆国
誕生日・年齢1995年10月27日生まれ
身長165cm
リーチ170cm
アマ戦績10勝(1KO)8敗
プロ戦績22戦 18勝 (8KO)2敗1分1無効
デビュー2015-08-06
経験階級スーパーフライ級
バンタム級
利き手
タイプオーソドック
KO率36.36%
入場曲
参考リンクtwitter
Instagram

戦績

ジョシュア・フランコ選手の戦績は18勝(8KO)1敗2分1無効試合です。一覧は以下の通りです。

試合数日付対戦相手結果記録結果ラウンド、時間備考
222021 年 8 月 14 日アンドリュー・モロニー勝利18–1–2 (1)UD12WBA(レギュラー)スーパーフライ級王座防衛
212020-11-14アンドリュー・モロニー無効17–1–2 (1)NC3 (12) 0:01WBA(レギュラー)スーパーフライ級王座防衛。
フランコが偶発的な頭の衝突から目を負傷し戦いは中止
202020-06-23 アンドリュー・モロニー勝利17–1–2UD12WBA(レギュラー)スーパーフライ級王座獲得
192020-01-11ホセ・アレハンドロ・ブルゴス勝利16–1–2TKO9 (10)、 2: 13
182019-08-10 オスカー・ネグレテドロー15–1–2SD10WBAインターナショナルとWBC-NABFバンタム級王座保持
172019-04-25オスカー・ネグレテ勝利15–1–1SD10WBC-NABFと空位のWBAインターナショナル・バンタム級王座を獲得。
162018-10-04 オスカー・ネグレテ勝利14–1–1SD10WBC・NABF バンタム級王座獲得
152018-06-01ゴンサロ・カランザ功勝利14–15 (6)、 1: 36
142018-03-24 ルーカス・フェルナンデス損失13–1TKO9 (10) 0:46
132017-12-14 カルロス・マルドナド勝利13–0UD8
122017-07-14ペドロ・アントニオ・ロドリゲス勝利12–0UD6
112017-06-17オスカー・モジカ勝利11–0UD8
102017 年 5 月 18 日マルコ・アントニオ・サンチェス勝利10–01 (6)、0 :40
92017-02-03ヴィクトル・パシージャス勝利9–03 (8)、2: 32
82016 年 11 月 18 日フェリペ・リバス勝利8–0UD6
72016 年 9 月 17 日ブライアン・バザン勝利7–0RTD4 (6) 0:19
62016 年 6 月 11 日サム・ロドリゲス勝利6–0UD6
52016 年 4 月 1 日ホルヘ・ペレス勝利5–02 (6)、 1: 24
42016 年 1 月 29 日フアン・カルロス・ベナビデス勝利4–0UD6
32015 年 12 月 4 日レオナルド・レイエス勝利3–01 (6)、 2: 19
22015-10-02 サウル・エルナンデス勝利2–0TKO3 (4)、 1: 46
12015 年 8 月 6 日テモアジン・ランデロス勝利1–0SD4

ジョシュア・フランコの強さ・特徴【動画あり】

22年は、日本ボクシング界始まって以来ともいえるほど、世界が注目するメガマッチが国内で続々開催されています。「村田vsゴロフキン」「井上vsドネア2」、そして11~12月の相次ぐ統一戦。

そんな「歴史的」一年を締めくくる可能性があるのが「井岡一翔vsジョシュア・フランコ」戦だといえます。では、戦績をご紹介したフランコ王者はどういう強さや特徴があるのか、動画を交えて見ていきましょう。

26歳とまだ若き王者フランコ選手は、デビュー以来13連勝で順調に世界への道を歩みます。WBCユーススーパーフライ級シルバー、NABF北米バンタム級、WBAインターナショナルバンタム級といった地域王座を獲得。この間敗戦は18年に一度だけ喫したのみです。

20年に、WBA王者アンドリュー・マロニー選手に挑み判定勝ちで初戴冠。ダイレクトリマッチでは右目を怪我し無判定試合に。さらに昨年も三戦連続で同じモロニー選手と戦い、今度は再び判定勝利して防衛を果たし、最終決着をつけました。

因縁深いモロニーの双子の兄が、以前尚弥に敗れたジェイソン。フランコの弟ジェシー・ロドリゲスは現Sフライ級のWBC王者。お互い兄弟で強豪なんだよねー

「教授」のリング名のように手堅い試合運びとテクニックが持ち味。KO率はさほど高くなく、豪快な試合が多い「バム」こと弟のロドリゲス王者とは対照的なボクサーだといえます。大晦日に試合が決まれば1年半近いブランクのリングとなりますが、「階級屈指のテクニシャン」井岡王者にどう立ち向かうのか、注目されます。

では最後に直近の対モロニー3戦の動画をご覧下さい。

↓vsモロニー1

↓vsモロニー2

↓vsモロニー3

ジョシュア・フランコの評価まとめ

なかなか対戦相手が見つからない井岡としてはベストの選択じゃない? フランコにとってもいい話

引用:https://twitter.com/Info_Frentopia/status/1580457029482577922

井岡が普通に勝てそう。弟のジェシー・ロドリゲスなら別だが

引用:https://twitter.com/iniesta__8__/status/1580155304435544064

ジョシュア・フランコは若くて勢いがいいから楽しみ

引用:https://twitter.com/hanage38/status/1580015497202270208

十分に格がある選手だと思う。モロニー兄に勝ちきったのは見事だった

引用:https://twitter.com/YoshHirano/status/1579977537052344321

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 井岡恒例の大晦日マッチ相手にWBAのSフライ王者ジョシュア・フランコ浮上
  • 国内で統一戦なら11月以降3試合目。フランコは戦績18勝(8KO)。負けは1度
  • 直近モロニー兄と3連戦で決着つける。実弟はWBC同級王者「バム」ロドリゲス

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.