※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

格闘技

武田光司の戦績・強さ!豪快レスリング技でファン魅了!

11月4日、アゼルバイジャン・バクーで総合格闘技(MMA)大会『RIZIN LANDMARK 7 in Azerbaijan』が開催されます。コ・メインとみられる注目カードが、母国が誇るMMAの強豪トフィック・ムサエフ選手と、日本の実力派武田光司選手の対戦です。

敵地に乗り込む武田光司選手の戦績や強さとは?過去の経歴とともに探りました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

「コーカサス地方」と呼ばれるアゼルバイジャン。RIZIN初海外大会は意外な国になったなぁ

 

◆ボクシング◆
2024年5月6日(月・祝日)
井上 尚弥 vs ルイス・ネリ を含む
世界戦4タイトルマッチ!


新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

武田光司の戦績

MMA、柔道、レスリングなどさまざまな格闘技が大変盛んで、世界的強豪をたくさん生んできたアゼルバイジャン。旗揚げ以来日本のメジャーMMA団体に成長したRIZINが初めて開催する海外興行の地に選ばれ、日本を代表するMMAファイターがアウェイの大観衆の中で戦います。

その一人が武田光司選手です。その戦績や強さを以下に一覧でご紹介していきましょう。

小学6年生の時にバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)に出演したそうですw

プロフィール

武田光司選手のプロフィールは以下の通りです。

項目 情報
本名 武田光司(たけだ・こうじ)
出身 埼玉県草加市
誕生日・年齢 1995年8月13日(28歳)
身長 170cm
リーチ 173cm
プロMMA戦績 15勝(2KO、1本勝ち5)5敗
デビュー 2017年
経験階級 ライト級
バックボーン レスリング
リング通称 漆黒のヘラクレス
主要タイトル 第9代DEEPライト級王座(2018年)

戦績

武田光司選手の戦績は15勝(2KO、1本勝ち5)5敗です。一覧は以下の通り。

勝敗 対戦相手 ラウンド・結果 大会名 日付
× ルイス・グスタボ 5分3R終了 判定1-2 RIZIN LANDMARK 5 2023年4月29日
× ガジ・ラバダノフ 5分3R終了 判定0-3 RIZIN.40 2022年12月31日
ザック・ゼイン 1R 3:35 腕ひしぎ十字固め RIZIN.39 2022年10月23日
ジョニー・ケース 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.37 2022年7月31日
× スパイク・カーライル 2R 1:35 フロントチョーク RIZIN.35 2022年4月17日
“ブラックパンサー”ベイノア 2R 4:12 腕ひしぎ十字固め RIZIN.33 2021年12月31日
× 矢地祐介 5分3R終了 判定0-3 RIZIN.30 2021年9月19日
久米鷹介 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.27 2021年3月21日
川名雄生 5分3R終了 判定2-1 RIZIN.24 2020年9月27日
大原樹理 3R 4:40 アームロック DEEP 93 IMPACT 2019年12月15日
大原樹理 2R 2:07 テクニカル判定3-0 DEEP 92 IMPACT 2019年10月22日
× ダミアン・ブラウン 5分3R終了 判定0-3 RIZIN.15 2019年4月21日
北岡悟 5分3R終了 判定5-0 DEEP 86 IMPACT 2018年10月27日
大原樹理 5分2R終了 判定3-0 DEEP 85 IMPACT 2018年8月26日
宮崎直人 5分3R終了 判定3-0 DEEP 84 IMPACT 2018年6月30日
ツォゴーフ・アマルサナー 5分3R終了 判定3-0 DEEP 83 IMPACT 2018年4月28日
渡辺トシキ 1R 4:32 腕ひしぎ十字固め GRACHAN 34 & BRAVE FIGHT 16 2018年2月25日
ブラックコンバ 2R 2:43 TKO(グラウンドパンチ) DEEP 81 IMPACT 2017年12月23日
柳優一廊 1R 0:37 リアネイキッドチョーク DEEP 80 IMPACT 2017年10月21日
キム・ミンス 2R 1:00 TKO(グラウンドパンチ) BRAVE FIGHT 15 2017年8月26日

武田光司の強さ

プロフィールや戦績でご紹介したように、幼少期からレスリングを始めた武田光司選手。小学・中学生で全国優勝を果たし、埼玉栄高校時代には1年生でJOC杯カデット優勝、3年生で全国高校選抜大会、インターハイ、全国高校生グレコローマン選手権、国民体育大会の高校主要大会全てで優勝する強さでした。

高校卒業後、五輪出場を目指し専修大に進学しますが、中退してMMAに転向、2017年にプロデビューしました。

MMAでは、レスリング仕込みの豪快なジャーマンスープレックスから相手を投げて倒す派手な試合が特徴。“ブラックパンサー ”ベイノア、スパイク・カーライル、ジョニー・ケース、ザック・ゼインといった海外強豪選手と数々対戦を重ねています。

昨年大晦日には、RIZINと米ベラトールの全面対抗戦の先鋒に選ばれ、ガジ・ラバダノフ選手と対決して判定負けを喫しました。得意のジャーマンと泥臭くも情熱的なファイトでファンを魅了する人気選手です。

アゼルバイジャンのファンがどんな反応を示すか、強豪ムサエフ選手をレスリング技でどう攻略するか、注目されますね。最後に武田選手の試合動画をどうぞ。

↓21年久米戦

↓22年ゼイン戦

↓22年ラバダノフ戦

武田光司の評価・反応まとめ

武田選手の試合まじで感動する。勝利への執念凄すぎて泣ける
レスリング能力高すぎ、UFCの試合を見ているようでした!!
試合後相手陣営にしっかりお礼し相手選手と讃え合う姿が素晴らしい
負けても勝っても感動と興奮をくれる選手だ。武田の試合は生で見るとボロボロ涙が出てくる

出典:Youtube

まとめ

要約しますと

  • 11月、アゼルバイジャンに乗り込んでムサエフと戦う「漆黒のヘラクレス」武田光司
  • 高校で全国トップのレスリングエリートからMMAへ転向、DEEP王者に。戦績は15勝5敗
  • 豪快なジャーマンスープレックスの投げ技が武器。泥くさくも真摯な試合姿勢で魅了

 

◆ボクシング◆
2024年5月6日(月・祝日)
  井上 尚弥 vs ルイス・ネリ を含む
世界戦4タイトルマッチ!
開催場所:
東京ドーム
野球・サッカー・ボクシングなど

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録後もお得なプロモーションがいっぱい!/スポーツベットのBeebet
【注意】現在Beebetのシステム調整により、上記のバナー広告等を含む、ボーナスが一時ご利用いただけなくなっております。

ご利用出来るようになり次第お知らせいたします。

BeeBetに登録する

※BeeBetの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の BeeBet登録方法 や 入金方法 などを参考にして下さい。

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.