※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

ボクシング

マーロン・タパレスの戦績と強さ!負けた試合と評価

米サンアントニオで現地時間4月8日、ボクシング世界スーパーバンタム級のIBF・WBAスーパー統一王者ムロジョン・アフマダリエフ選手(ウズベキスタン)が、IBF同級1位の元世界王者マーロン・タパレス選手(フィリピン)の挑戦を受けます。

日本人ファンには馴染みある挑戦者マーロン・タパレス選手の戦績や強さとは?一覧でお示しするとともに、過去に負けた試合はどんな内容だったのかやファイトスタイルの特徴をまとめました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

4月8日は世界的にビッグマッチ集中!寺地や天心デビュー戦、スティーブンソンvs吉野、「バム」の防衛戦もあるのだ!(いっぺんには見れんぞ…どうしよう)

 

◆ ボクシング◆

2024年3月3日(日)
IBF世界フェザー級タイトルマッチ

 ルイス・アルベルト・ロペス  vs 阿部 麗也

開催場所:米国ニューヨーク州ヴェローナ

野球・サッカー・ボクシングなど

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録して、ライブストリーミングを観る/
フレッシュカジノボーナスコード:FRESH3000
※「Real money」と「RM」のマークがないスロットのみ利用可能

フレッシュカジノに登録(公式)

※フレッシュカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の フレッシュカジノ登録方法入金方法スポーツベットの特徴などを参考にして下さい。

 

マーロン・タパレスの戦績

マーロン・タパレス選手はかつてWBOバンタム級の世界ベルトを巻いた強豪。現在は一つ上のスーパーバンタム級を主戦場としています。過去に日本人との対戦も多いタパレス選手の戦績や強さを以下に一覧でご紹介しましょう。

タパレスさん、現役当時の山中慎介さんのスパー相手でもあったのね

プロフィール

マーロン・タパレス選手のプロフィールは以下の通りです。

本名 マーロン・タナン・タパレス
通称 Maranding Nightmare
階級 Sバンタム級
身長 163cm
国籍 フィリピン
誕生日・年齢 1992年3月23日(30歳)
出身地 北ラナオ州トゥボッド
スタイル サウスポー
アマ戦績 不明
プロ戦績 37勝(19KO)3敗
デビュー 2008年
経験階級 ライトフライ・フライ・Sフライ・バンタム・Sバンタム
KO率 47.5%
入場曲 不明

戦績

マーロン・タパレス選手の戦績は37勝(19KO)3敗です。一覧は以下の通り。

年月日 勝敗・内容 対戦相手 備考
2008/07/18 ○1RTKO ネストール・ガモロ(比)
2008/08/23 ○4R判定 2-0(採点不明) シェルウィン・マクドルンガイ(比)
2008/09/20 ○6R判定 3-0(採点不明) ジェロム・ツヨール(比)
2008/11/19 ○6R判定 3-0(採点不明) フレディ・マルティネス(比)
2008/12/27 ○1RTKO チャーリー・ラミラ(比)
2009/01/15 ○8R判定 3-0(採点不明) ライアン・タンパス(比)
2009/03/25 ○10R判定 3-0(採点不明) ロデル・テハレス(比)
2009/04/19 ○10R判定 3-0(採点不明) マイケル・ロドリゲス(比)
2009/05/30 ●6R棄権 ブリックス・レイ(比) PBF比国フライ級王座挑戦
2009/08/29 ○10R判定 3-0(採点不明) ヘルソン・マンシオ(比)
2009/11/08 ○10R判定 3-0(採点不明) アルマンド・デラクルス(比)
2010/01/23 ○2RTKO ランディ・ペタルコリン(比)
2010/04/09 ○7RTKO ワルリト・パレナス(比) PBF比国フライ級王座獲得
2010/06/12 ○12R判定 3-0(採点不明) チャーリー・カビジャ(比) ※PBF比国フライ級王座防衛①(のちに返上)
2010/10/06 ○10R判定 3-0(採点不明) リチャード・オリサ(比)
2010/11/05 ○10R判定 3-0(95-94、96-93、97-92) レイ・ミグリノ(比)
2011/02/06 ○1RKO チャーリー・カビジャ(比)
2011/05/06 ○6R判定 2-0(60-54、59-55、57-57) アレハンドロ・ソロリオ(米)
2011/06/25 ○4RKO ルークラック・キャットマンミー(タイ)
2011/10/09 ○10R判定 3-0(採点不明) モービル・マーチン(中日)
2011/11/17 ○3RTKO レックス・オリサ(比)
2012/10/20 ○2RKO ラスマヌディン(インドネシア)
2013/02/23 ●12R判定 0-2(113-115、112-116、114-114) ダビド・サンチェス(メキシコ) ※WBCスーパーフライ級シルバー王座挑戦
2013/05/26 ○4RTKO ルーベン・マナカネ(インドネシア)
2013/08/01 ○12R判定 3-0(119-108、117-110、119-108) フレディレックス・ロドリゲス(比) ※WBOアジア太平洋バンタム級王座獲得
2014/02/08 ○10R判定 3-0(100-89、100-89、100-89) ガリー・スサント(インドネシア)
2014/04/13 ○5R負傷判定 2-0(50-46、49-46、48-48) 木村 隼人(ワタナベ)
2014/06/28 ○12R判定 3-0(119-108、117-110、117-110) ファジーリ・マヒハ(タンザニア) ※WBOアジア太平洋バンタム級王座防衛①(のちに返上)
2015/01/31 ○2RKO ジェッカー・ブハウェ(比)
2015/12/16 ○2RTKO 大森 将平(ウォズ) ※WBO世界バンタム級挑戦権獲得
2016/07/27 ○11RKO プンルアン・ソーシンユー(タイ) ※WBO世界バンタム級王座獲得
2017/04/23 ○11RTKO 大森 将平(ウォズ) ※WBO世界バンタム級王座剥奪(計量超過)
2018/09/30 ○1RKO グッドラック・ミレマ(タンザニア)
2019/02/16 ○5R棄権 フェルナンド・バルガス・パーラ(メキシコ)
2019/06/01 ○3RKO ロベルト・カスタネダ(メキシコ)
2019/12/07 ●11RTKO 岩佐 亮佑(セレス) IBF世界スーパーバンタム級暫定王座挑戦
2020/11/21 ○2RTKO エデン・ソンソナ(比)
2021/12/11 ○2RKO 勅使河原 弘晶(三迫) IBF世界スーパーバンタム級挑戦権獲得
2022/05/14 ○2RKO ホセ・エストラーダ(メキシコ)
2023/04/09 ○12R判定MD アフマダリエフ(ウズベキスタン) WBA・IBFタイトルマッチ

タパレスのファイトスタイル・特徴

戦績をご紹介したマーロン・タパレス選手はフィリピンの元王者で30歳とまだまだ強さはピーク。現在リング誌のSバンタム級ランキングでは6位につけています。

サウスポーのハードパンチャーとして知られ、バンタム級の世界タイトルを敵地タイに乗り込み、ダウンを奪い合う壮絶な試合に勝って掴んだ猛者。

ただ計量オーバーなどの失態もあって、段々重い階級に上げてるって感じよね…

中間距離が得意で左右フックを振り回す剛腕スタイル。パワーもかなりあります。弱点はボディの打たれ弱さとスタミナ。身長163cmと小柄で元々ライトフライ級から階級を上げてきているため、フィジカルでも上の階級では押し負けることが多いといわれます。

サンアントニオの4・8マッチは、このアフマダリエフvsタパレス戦と、バム・ロドリゲスvsゴンサレスのWBOフライ王座決定戦のダブルメインだな!

↓19年のタパレスvsカスタネダ

負けた試合とは?

タパレス選手はキャリアの中での敗戦は3回。最初はデビュー間もない頃のフィリピン国内戦でしたが、二度目は13年、WBCスーパーフライ級シルバー王座決定戦として戦ったサンチェス戦で、2-0の僅差判定負け

さらに日本人ファンに印象的な敗戦としては、19年、元IBFスーパーバンタム級世界王者岩佐亮佑選手に喫した試合が挙げられるでしょう。

IBF暫定王座決定戦として行われたこの1戦は開始から岩佐選手がプレッシャーをかける展開。タパレス選手は体格で劣ることもあって押され、3Rに不運なバッティングでダウン。さらに11Rにも強烈な左クロスを被弾して二度目のダウンを奪われし、そのままストップとなりました。

そして今回、IBFの指名挑戦者として臨むアフマダリエフ統一王者との世界戦。二階級制覇を達成するのか、統一王者の壁に屈するのか。井上尚弥選手の今後を占う意味でも注目されます。

アフマダリエフvsタパレス戦はDAZNで独占ライブ配信です

SNSの評価まとめ

スティーブソンvs吉野、バムと同じ日かぁ。タパレスの顔がカシメロに見える

引用:https://twitter.com/apa_Box/status/1638146786849349632

すぐ終わるかも。すべてにおいてタパレスよりムロジョンやと思います

引用:https://twitter.com/aaaaaaaaazxa/status/1634703880998252544

もしもタパレス勝ったらモンスターに辿り着きますね。でもやっぱ総合力でMJですかね

引用:https://twitter.com/mikkobox/status/1634699976646471680

誰も望んでない最悪の未来=ネリ🆚タパレスのSバンタム4団体統一戦

引用:https://twitter.com/nnn44400449777/status/16345766025113108496

まとめ

要約しますと

  • 4・8、米国でIBF&WBAのSバンタム世界王座統一戦「王者アフマダリエフvsタパレス」
  • タパレスは36勝3敗の元バンタム世界王者。サウスポーの突進型の剛腕パンチャー
  • 耐久力に難?日本人対戦多く、過去には岩佐亮佑にSバンタム暫定王座戦でKO負け

 

◆ RIZIN LANDMARK 9  in KOBE◆

2024年3月23日(土)開催予定
ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 中村K太郎  他

開催場所:神戸ワールド記念ホール

野球・サッカー・ボクシングなど
もちろん、ルイス・アルベルト・ロペス  vs   阿部 麗也  戦も楽しめる!

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録後もお得なプロモーションがいっぱい!/スポーツベットのBeebetスポーツベット限定の入金不要$10のフリーベットをプレゼント!または$30のカジノボーナスをプレゼント!

BeeBetに登録する

※BeeBetの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の BeeBet登録方法 や 入金方法 などを参考にして下さい。

 

-ボクシング

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.