ボクシング

矢吹正道の戦績・強さは?寺地拳四朗に勝てる可能性は?

ボクシングのWBC世界ライトフライ級王者・寺地拳四朗選手が、9月10日、地元京都で9度目の防衛戦を行います。挑戦者は同級1位の矢吹正道選手です。

日本有数のP4Pボクサー、寺地王者に挑む矢吹正道選手の戦績や強さは?勝敗予想とともにまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

後ほどご紹介するけど「ケンシロウvsあしたのジョー」対決!なんだね(当の本人はアニメをよく知らないで名乗ってるという…)

矢吹正道の戦績・強さ

このほど発表された「寺地拳四朗vs矢吹正道」。寺地王者にとっては4月の久田戦に続く防衛戦、矢吹選手は昨年12月以来の試合が初めての世界挑戦となります。

初黒星は中谷潤人!

矢吹選手は三重県出身の28歳。スタイルは右ボクサーファイター。三重県立四日市四郷高校でインターハイに出場するなどアマボクサー出身です。

16年にプロデビュー。この年西日本フライ級新人王を獲得し、東軍の中谷潤人・現フライ級世界王者と決戦を行い、判定負けでプロ初黒星を喫します。

20年に、佐藤選手と日本ライトフライ級王座決定戦に臨み、1RでTKO勝ちを収め日本王者となります。さらに同年12月の前戦で、10R判定勝ちで王座の初防衛に成功しました。戦績は12勝(11KO)3敗です。

ちなみに寺地王者は29歳、戦績は18勝(10KO)無敗です

高KO率のハードパンチャー

戦績通りほとんどKO勝ちのハードパンチャー。3敗のうちKOされたのは一度だけという打たれ強さもあります。

間合いを取りながらジャブをコツコツ当て、相手の入り際に左フックを狙うファイトスタイル。中間距離を得意としており、軽量のこのクラスでは破格のパワーが持ち味です。

本名は佐藤正道。なぜリングネームを「矢吹」にしたのか…は最後にご紹介します

矢吹正道が寺地拳四朗に勝てる可能性は?

戦績を見る限り、パワーパンチャーぶりでは両者ひけをとらない強さのようですが、しかしさすがに寺地拳四朗王者は世界の強豪相手に防衛戦を重ねており、キャリアでは数歩先を行っているといえます。

寺地王者はジャブやスピードの面でも優れ、アウトでもインでも戦えるうまさ。テクニックでは矢吹正道選手をしても届かないレベルとみられます。

矢吹選手が勝つには、得意の中間距離で打ち合いに挑み、一瞬の隙でクロスの強烈なカウンターを狙うしかないと思われます。しかし寺地選手ほどハイレベルの実力者相手では、押し負けず近距離で打ち返すのは至難の業。

矢吹選手自身が「彼の距離は僕の距離。KOしに来てくれたら絶対にKOできます」と言うように、狙い通り「必殺の一撃」を当てられるかが鍵となります。

https://twitter.com/Yabukimasamiti/status/1287291922453692416

矢吹正道の評価まとめ

みんなの反応

矢吹は12ラウンドのうち1回はチャンス来るだろうからそのチャンスを逃さない様にしたいね

ネットの感想

言うほど矢吹は簡単じゃないと思うが。結構強いよ

みんなの反応

矢吹はガチ強い挑戦者だよ。中部以外では知名度低いけど国内じゃ敵なしやし、拳四郎も危ないんじゃないか

ネットの感想

ジョーはガンガン中に入って、バッティングも当ててペースを乱すしかない

みんなの反応

ケンシロウよ、せめて最後は奥義で倒してくれ

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 9・10、京都でWBCライトフライ級寺地拳四朗の9度目防衛戦決定
  • 挑戦者は同級1位の矢吹正道。高KO率の階級屈指ハードパンチャー
  • 総合力で寺地優位か。「矢吹」はあしたのジョーにちなむ通称

寺地拳四朗王者は元東洋王者の父が「北斗の拳」のケンシロウにちなんで名付けた本名。一方矢吹選手は「佐藤は面白くない」と色々考えた末、ボクシングの名作漫画「あしたのジョー」の主人公をリングネームに採用したそうです。

なお同じくプロボクサーの弟佐藤政法選手も、ジョーの終生ライバル・力石徹にちなみ「力石政法」と名乗っています。

ということで、9月の世界戦は「北斗神拳があしたのジョーを迎え撃つ」構図に。しかし当の二人は「アニメ一度も見たことない」(寺地)、「減量そんなきついの?ってよく聞かれるが、そこまで(動画)見てないんで」(矢吹)。

20代の二人だけに、名アニメ・漫画とはいえ、生まれるはるか前の昭和の古き作品は知るはずもないようです(笑)。

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.