格闘技

パトリシオ・ピットブルの戦績と強さ!ベラトール最強を見よ【動画あり】

大晦日毎年恒例の格闘技祭り。今年の「RIZIN.40」では超豪華「RIZIN vs Bellator 全面対抗戦」が行われます。

両団体トップの5選手同士が戦うファン垂涎のこの対抗戦。今回はベラトールから参戦の5人のうち、ベラトールフェザー級王者のパトリシオ・ピットブル選手を取り上げます。パトリシオ選手の戦績や強さとは?試合動画とともにその強さに迫りました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

グレーシー一族にノゲイラ、シウバ…。ブラジリアン格闘家ってのは昔からマジ強いよなー

パトリシオ・ピットブルの戦績

UFCに次ぐ世界的にメジャーな米国の総合格闘技(MMA)団体・ベラトール。その頂点に立つ「最強5人衆」が何と、日本の大晦日RIZINに降臨。RIZINのトップファイター5人と日米頂上決戦に臨みます。

ベラトールを代表する強豪の一人で、今回記者会見でも来日したパトリシオ・ピットブル選手とはどんな戦績や強さなのか、あらためて「予習」しておきましょう。

「自分もいつか日本で戦ってみたかった」とパトリシオさん。考えてみればブラジル人同士なんだし、選手の人たちって普段から皆知り合いなんだろうなww

プロフィール

パトリシオ・ピットブル選手のプロフィールは以下の通りです。

本名パトリシオ・フレイレ
(Patrício Freire)
通称ピットブル
出身ブラジル
リオグランデ・ド・ノルテ州ナタール
誕生日・年齢1987年7月7日生まれ
身長165cm
リーチ166cm
プロ戦績39戦34勝5敗 
ノックアウト 11
タップアウト 12
デビュー2004年3月9日
階級フェザー級
ライト級
利き手
ルーツブラジリアン柔術 (黒帯)

戦績

パトリシオ・ピットブル選手のMMA戦績は34勝(11KO、タップアウト12)5敗です。一覧は以下の通り。

日付勝敗対戦相手試合結果大会名
2022-12-31クレベル・コイケーーRIZIN.40
【RIZIN×BELLATOR全面対抗戦】
2022-10-01 勝利アダム・ボリッチ5分5R終了 判定3-0Bellator 286: Pitbull vs. Borics
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2022-04-15勝利AJ・マッキー5分5R終了 判定3-0Bellator 277: McKee vs. Pitbull 2
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2021-07-31 ×AJ・マッキー1R 1:57 ギロチンチョークBellator 263: Pitbull vs. McKee
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ/Bellatorフェザー級ワールドグランプリ決勝】
2021-04-02勝利エマニュエル・サンチェス1R 3:35 ギロチンチョークBellator 255: Pitbull vs. Sanchez 2
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ/Bellatorフェザー級ワールドグランプリ準決勝】
2020-11-12勝利ペドロ・カルバーリョ1R 2:10 KO(左フック)Bellator 252: Pitbull vs. Carvalho
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ/Bellatorフェザー級ワールドグランプリ準々決勝】
2019-09-28勝利フアン・アーチュレッタ5分5R終了 判定3-0Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ/Bellatorフェザー級ワールドグランプリ1回戦】
2019-05-11勝利マイケル・チャンドラー1R 1:01 TKO(右フック→パウンド)Bellator 221: Chandler vs. Pitbull
【Bellator世界ライト級タイトルマッチ】
2018-11-15勝利エマニュエル・サンチェス5分5R終了 判定3-0Bellator 209: Pitbull vs. Sanchez
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2018-07-14 勝利ダニエル・ウェイチェル5分5R終了 判定2-1Bellator 203: Pitbull vs. Weichel 2
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2017-04-21 勝利ダニエル・ストラウス2R 0:37 ギロチンチョークBellator 178: Straus vs. Pitbull 4
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2016-08-26×ベンソン・ヘンダーソン2R 2:26 TKO(右脚の負傷)Bellator 160: Henderson vs. Pitbull
2016-04-22勝利ヘンリー・コラレス2R 4:09 ギロチンチョークBellator 153: Koreshkov vs. Henderson
2015-11-06×ダニエル・ストラウス5分5R終了 判定0-3Bellator 145: With a Vengeance
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2015-06-19勝利ダニエル・ウェイチェル2R 0:32 KO(左フック)Bellator 138: Kimbo vs. Shamrock
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2015-01-16勝利ダニエル・ストラウス4R 4:49 リアネイキドチョークBellator 132: Pitbull vs. Straus
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2014-09-05 勝利パット・カラン5分5R終了 判定3-0Bellator 123
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2013-11-15勝利ジャスティン・ウィルコックス1R 2:23 TKO(パウンド)Bellator 108
【フェザー級トーナメント 決勝】
2013-10-11勝利ファブリシオ・グェレーロ5分3R終了 判定3-0Bellator 103
【フェザー級トーナメント 準決勝】
2013-09-13勝利ディエゴ・ヌネス1R 1:19 KO(左フック)Bellator 99
【フェザー級トーナメント 1回戦】
2013-07-31勝利ジャレッド・ダウニング2R 0:54 TKO(スタンドパンチ連打)Bellator 97
2013-01-17×パット・カラン5分5R終了 判定1-2Bellator 85
【Bellator世界フェザー級タイトルマッチ】
2011-05-21勝利ダニエル・ストラウス5分3R終了 判定3-0Bellator 45
【フェザー級トーナメント 決勝】
2011-04-16勝利ウィルソン・ヘイス3R 3:29 KO(スタンドパンチ連打)Bellator 41
【フェザー級トーナメント 準決勝】
2011-03-19勝利ジョージ・カラカニヤン3R 0:56 TKO(左フック→パウンド)Bellator 37
【フェザー級トーナメント 1回戦】
2010-06-24×ジョー・ウォーレン5分3R終了 判定1-2Bellator 23
【フェザー級トーナメント 決勝】
2010-05-13勝利ウィルソン・ヘイス5分3R終了 判定3-0Bellator 18
【フェザー級トーナメント 準決勝】
2010-04-22 勝利ウィリアム・ロメロ1R 2:01 ヒールフックBellator 15
【フェザー級トーナメント 1回戦】
2009-12-05勝利ジョニー・イワサキ2R 3:27 ギロチンチョークPlatinum Fight Brazil 2
2009-09-26勝利ヴィニシウス・ザーニ1R 1:24 TKO(パンチ連打)Eagle Fighting Championship
2009-08-13勝利ジョヴァニ・ジニス1R 2:20 キムラロックPlatinum Fight Brazil
2009-04-02勝利グレリストン・サントス1R 2:16 KO(跳び膝蹴り)Brazil Nordeste Combat
2008-06-05勝利フェルナンド・ビエイラ5分3R終了 判定3-0Leal Combat: Premium
2007-09-27勝利パウロ・ダンタス1R 2:21 ヒールフックRino's FC 4
2007-07-05 勝利ジャドソン・コスタ1R 0:34 リアネイキドチョークLeal Combat: Natal
2006-04-06勝利ハファエル・シウバ2R 3:05 アームバーTridenium Combat
2005-09-08勝利ジョアン・パウロ・ホドリゲス2R ギロチンチョークFight Ship Looking Boy 1
2005-02-24勝利タルシジオ・ジャルジム2R KO(パンチ連打)Octagon Fight
2004-10-21勝利マルロン・シウバ5分3R終了 判定3-0Brazilian Challenger 2
2004-03-09 勝利アンドレ・ジダ1R終了時 TKO(コーナーストップ)Desafio: Natal vs. Nordeste

ピットブルの強さ・特徴

パトリシオ「ピットブル」フレイレ選手は、現在ベラトールライト級王者である兄のパトリッキー選手と一緒に10歳でブラジリアン柔術を開始。若くしてその才能を開花し、ブラジルの地元団体で破竹の連勝を続けます。

兄弟でリング名が同じ「ピットブル」だし名前も兄がパトリッキーで弟パトリシオ。ちょっと区別しづらいような…ww

米国でベラトールに参戦後もさらに強さを伸ばし、フェザー級トーナメントで2度優勝。さらにライト級に階級を上げて、団体史上3人目となる2階級制覇にも成功するなど圧巻の戦績を挙げています。

お兄さんも強いけど、弟さんはさらにその上。ベラトールPFPの1位だから、名実ともにベラトール最強といえるわね!

前述した戦績からも分かる通り、サブミッションと打撃のKOがほぼ半々。非常にバランスのとれた「総合力が高い完成されたMMAファイター」だといえます。

大晦日対抗戦はRIZINルールにより四角いリング。ベラトールで普段使用のケージではありませんが、本人は「(自分の戦績のうち)14試合はリングだったし問題ない」と涼しげでした。

では最後に試合公式動画をいくつかご紹介しましょう。

↓19年のvsチャンドラー

↓17年のvsストラウス

↓パトリシオのフィニッシュ集

外国では飼育規制がある位どう猛な闘犬ピットブル。体は中型で筋肉質、俊敏なところがフレイレ兄弟に似てるのかもね

ピットブルの海外の評価まとめ

パトリシオは素晴らしい戦略を持ち、落ち着いていて正確。インテリジェンスがある
フェザー級の伝説、ピットブル!
パトリシオは科学者のような、クールで緻密な戦いぶりだな
ピットブルは空手のスタンスと距離もマスターしている。ナイスウィン

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9uQRtaksyJE

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 大晦日RIZINvsベラトール全面対抗戦に参戦の一人、パトリシオ・ピットブル
  • 団体PFP1位の最強実力者。二階級制覇者で絞め・打撃とも完成度ある総合力
  • 冷静で緻密なリングとの評。シウバらと長く練習「いつか日本で戦いたかった」

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.