格闘技

ラフェオン・スタッツの戦績と強さ【動画あり】世界の評価「ベルトは彼の未来に」

米メジャーMMA(総合格闘技)団体「ベラトール」のバンタム級最強を決めるトーナメント戦「2022年バンタム級ワールドグランプリ」。ベラトールの同級世界ランキング上位選手がほぼすべて参加する、MMAファンには見逃せない大会です。

その中で今回は、優勝候補の一人でもあるラフェオン・スタッツ選手をクローズアップ。スタッツ選手の戦績や強さ、プロフィールと動画をまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

スタッツの初戦相手はアーチュレッタ。堀口vsミックスと同日の開催だ!結果は??

ラフェオン・スタッツの戦績

最新のベラトール世界ランキングでバンタム級3位のラフェオン・スタッツ選手。堀口選手の強敵でもあるスタッツ選手のプロフィールや戦績、強さを順に見ていきましょう。

スタッツさんはナイジェリアがルーツなんだって。リング通称は「スーパー」

プロフィール

ラフェオン・スタッツ選手のプロフィールは以下の通りです。

本名ラウフェオン・ストッツ
通称スーパー
(Supa)
出身アメリカ合衆国
テキサス州ヒューストン
誕生日・年齢1988年12月16日生まれ
身長170cm
リーチ180cm
プロ戦績18戦17勝1敗
KO 3
一本 4
デビュー2015年5月30日
階級バンタム級
利き手
入場曲
SNSTwitter
instagram
バックボーンブラジリアン柔術
レスリング

戦績一覧

ラフェオン・スタッツ選手のMMA戦績は、17勝(3KO、タップアウト4)1敗です。一覧は以下の通りです。

開催年月日対戦相手勝敗試合結果大会名
2022-04-23フアン・アーチュレッタBellator 279: Cyborg vs. Blencowe 2
【Bellator世界バンタム級暫定王座決定戦/Bellatorバンタム級ワールドグランプリ 1回戦】
2021-08-13 マゴメド・マゴメドフ5分3R終了 判定3-0Bellator 264
2021-05-07 ジョシュ・ヒル5分3R終了 判定3-0Bellator 258
2020-11-19キース・リー5分3R終了 判定3-0Bellator 253
2020-07-24 キャス・ベル3R 1:24 リアネイキドチョークBellator 242
2019-12-21チェイデン・レイアロハ5分3R終了 判定3-0Bellator 236
2019-05-31ラルフ・アコスタ5分3R終了 判定3-0LFA 68
2018-11-30 レヴィ・モウルズ5分3R終了 判定3-0LFA 55
2018-09-07 ライアン・リリー3R 3:00 TKO(パウンド)LFA 48
2017-12-16 アーノルド・バードン1R 4:36 リアネイキドチョークVFC 59
2017-06-02 メラブ・ドバリシビリ×1R 0:15 KO(バックハンドブロー)Ring of Combat 59
【ROCバンタム級タイトルマッチ】
2017-04-14ロバート・エマーソン5分5R終了 判定3-0VFC 56
【VFCバンタム級タイトルマッチ】
2016-11-23 ジェフ・カラン5分3R終了 判定3-0VFC 53
2016-07-16 チャーリー・デュブレイ2R 4:52 リアネイキドチョークVFC 52
2016-04-01 ウィリアム・ジョプリン1R 1:18 KO(パンチ)VFC 49
2016-01-29 デメトリアス・ウィルソン3R 4:45 リアネイキドチョークVFC 47
2015-09-19ロブ・メニゴス5分3R終了 判定3-0UCL: Cut Throath
2015-07-17ミッチ・ホワイト5分3R終了 判定3-0LFC 43
2015-05-30 マイク・ヘブドン2R 0:35 TKO(パンチ連打)EC 232

スタッツの強さとは?動画あり

戦績をご紹介したラフェオン・スタッツ選手。ではその強さと試合動画を見ていきましょう。彼は高校3年の時にレスリングを開始。大学1年生時にはオールアメリカンに選出されるほどの学生レスリングを代表する強豪でした。

NCAAディビジョン2で優勝し30勝6敗の記録を残したほか、4年生の時にはNCAAディビジョン2で2度目の優勝を果たしました。

その後ボクシングとブラジリアン柔術のトレーニングを始め、元UFC王者らの指導を受ける中でMMAに傾注。2015年にプロMMAでデビューしました。米国のローカル団体で13戦12勝と圧巻の戦績で勝ち進み、19年にベラトールに参戦後も5連勝中と負けなしを続けています。

プロ唯一の敗戦は17年にローカル団体で喫した開始15秒のKO負け。堀口がペティス戦で被弾したのと同じバックブロー直撃だった!バックブロー恐るべし

トップアマとして鍛えた得意のレスリング技に加え、打撃もサブミッションも縦横に駆使するオールラウンダーのスタッツ選手。では試合動画をいくつかご紹介しましょう。

↓21年のvsマゴメドフ

↓21年のvsヒル

↓16年のvsジョブリン

\ U-NEXTに登録して視聴する! /   U-NEXT3つのポイント
  • 初登録31日間無料(600p贈呈)、その後月額2,189円(税込み)(1200p毎月贈呈)
  • 日本トップの作品数を扱い満足度トップクラスの動画配信サービス
  • 紅白歌合戦見逃しや、今後もアーティストの生ライブ・映画の配信・ドラマの見逃し・漫画も読める!

ラフェオン・スタッツの世界の評価まとめ

ちょうど昨日、彼と直接会ったんだがとても素晴らしい人だった。もちろん選手は試合前後には強気に喋らねばならないが、個人的な彼は本当に冷静で謙虚だった
スタッツがランクを登るのを見ていきたい。ベルトは確かに彼の未来にある
マゴメドフ対スタッツは僕が一番見たい試合だった
アメリカの優秀なレスリングがダゲスタンを破った!よくやった

出典:https://www.youtube.com/watch?v=TWr9ShcEeyM

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • ベラトールMMAのバンタム級トーナメントで準々決勝2試合始まる
  • アーチュレッタと戦うスタッツは戦績17勝1敗で現在9連勝中と好調
  • アマ時代レスリングで活躍。寝技・打撃も冴えるオールラウンダー

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.