※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

格闘技

レイ・ボーグとは戦績・強さは?堀口相手は微妙?「いやイージーではない」

前RIZINバンタム級王者の総合格闘技(MMA)実力ファイター・堀口恭司選手が、現地時間4月22日に米ハワイで開催される『BELLATOR 295』に出場、レイ・ボーグ選手(米)と対戦することが分かりました。

堀口次戦相手、レイ・ボーグ選手の戦績や強さとは?どんな格闘家なのかを動画も交えてご紹介するとともに、堀口選手は勝てるのかも予想しました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア、UFC公式など)

堀口の試合は昨年大晦日、ベラトールvsRIZIN対抗戦で扇久保に完勝して以来だな!

 

◆ボクシング◆
2024年5月6日(月・祝日)
井上 尚弥 vs ルイス・ネリ を含む
世界戦4タイトルマッチ!


新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

レイ・ボーグの戦績

米のメジャーMMA団体ベラトールに参戦中の「日本軽量級最強」堀口恭司選手(32)。3月10日現在では、まだベラトール公式サイトでの発表はありませんが、海外メディアや堀口選手のSNSによると、次戦は『BELLATOR 295』でのフライ級ワンマッチ、レイ・ボーグ選手との試合に決まったとのことです。

このレイボーグ選手とはどんなファイターなのか。戦績や強さ、動画などを順次見ていきましょう。

ベラトール295のメインは、昨年から始まったバンタム級GPトーナメント決勝「ストッツvsミックス」!

プロフィール

レイ・ボーグ選手のプロフィールは以下の通りです。

項目 内容
本名 レイモンド・アンソニー・ボーグ
(Raymond Anthony Borg)
生年月日・年齢 1993年8月4日(29歳)
出身地 米国
アリゾナ州ツーソン
通称 ザ・ダズメキシカン・デビル
(The Tazmexican Devil)
身長 163cm
体重 57kg
階級 フライ級
バンタム級
リーチ 160cm
アマ戦績 4戦4勝無敗
プロ戦績 21戦16勝(1KO、6タップアウト)5敗
デビュー 2012年
参考リンク instagram
twitter

戦績

レイ・ボーグ選手のMMA戦績は16勝(1KO、タップアウト6)5敗です。その一覧は以下の通り。

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
リッキー・バンデハス 5分3R終了 判定2-1 Eagle FC 46: Lee vs. Sanchez 2022年3月11日
コーディ・ギブソン 5分3R終了 判定3-0 Eagle FC 44: Spong vs. Kharitonov 2022年1月28日
ジェシー・アーネット 5分3R終了 判定3-0 UAE Warriors 20 2021年6月19日
× リッキー・シモン 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Smith vs. Teixeira 2020年5月13日
ホジェリオ・ボントリン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Anderson vs. Błachowicz 2 2020年2月15日
ガブリエル・シウバ 5分3R終了 判定3-0 UFC on ESPN: dos Anjos vs. Edwards 2019年7月20日
× ケイシー・ケニー 5分3R終了 判定0-3 UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje 2019年3月30日
× デメトリアス・ジョンソン 5R 3:15 腕ひしぎ十字固め UFC 216: Ferguson vs. Lee
【UFC世界フライ級タイトルマッチ】
2017年10月7日
ジュシー・フォルミーガ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelum 2017年3月11日
ルイス・スモルカ 5分3R終了 判定3-0 UFC 207: Nunes vs. Rousey 2016年12月30日
× ジャスティン・スコギンズ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Hendricks vs. Thompson 2016年2月6日
ジアン・ヘレーラ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preux 2015年8月8日
クリス・ケラデス 3R 2:56 キムラロック UFC Fight Night: Henderson vs. Thatch 2015年2月14日
シェーン・ハウエル 1R 2:17 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens 2014年6月28日
× ダスティン・オーティス 5分3R終了 判定1-2 UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne 2014年4月19日
ニック・ウルソー 2R 4:01 リアネイキドチョーク LFC 30 2014年4月4日
ジェムソン・サウディーノ 2R 4:22 リアネイキドチョーク SCS 20 - Vinte
【SCSフライ級タイトルマッチ】
2013年11月23日
アンジェロ・サンチェス 5分3R終了 判定3-0 Triple A MMA 3 - North vs. South 2013年8月18日
リー・リンドウ 1R 1:59 TKO(パンチ連打) KOTC - World Championships 2013年3月25日
ピーター・バルチモア 1R 4:03 リアネイキドチョーク KOTC - Regulators 2013年1月19日
ジーン・ペレス 1R 3:01 リアネイキドチョーク KOTC - Ignite 2012年8月11日

レイ・ボーグの強さ【動画あり】

経歴と戦績を一覧でご紹介したレイ・ボーグ選手。世界最高峰のMMA団体UFCに参戦し、フライ級世界タイトルにも挑戦経験があるという、かなりのキャリアと強さの選手です。

本人の言によると「高校にレスリング部がなかった」ため、10代の頃、レスリングや柔道などをミックスして米で創設された独自のストリート系格闘技「ガイドージュツ」のジムに所属したそうです。

ボーグ、高校時代はファストフードの「サブウェイ」で働いていたとか。今年ベラトールと契約し、堀口戦が初試合だな

得意なグラップリング技はリアネイキドチョーク、打撃技はスピニングヒールキック。アマ時代は4試合すべてで1Rタップアウト勝利するなど、戦績から見ても絞め技を持ち味としているようです。

戦績のハイライトは17年、UFCフライ級王者だったレジェンドの〝DJ〟デメトリアス・ジョンソン選手に挑み、5Rまで粘りましたが最後は腕ひしぎ十字固めで敗れた試合です。

不思議な偶然だけど、その2年前、堀口さんもUFCフライ級タイトル戦でDJに同じ5R腕ひしぎ十字固めで一本負けしてるのよね…!

では過去の試合動画を2つ見てみましょう。

↓vsギブソン(判定勝利)

↓vsバンデハス(判定勝利)

堀口恭司戦を予想

戦績や強さをご紹介したレイ・ボーグ選手。過去5敗していてベラトール初参戦のため「実力は微妙?」との見方がある半面、年齢は29歳と脂が乗っており、軽量級のMMA界での評価はかなり高いとも思われます。堀口戦はどんな展開が予想されるのでしょうか。

筆者予想

かつてUFCに挑み、さらに日本人初のベラトール王者にもなった「日本軽量級最強」の堀口恭司選手。参戦中のベラトールでは、今回バンタム級GP決勝に臨むミックス選手らに連敗を喫しましたが、RIZINに戻って金太郎、扇久保選手に連勝し再起を果たしました。

そして今年は、バンタムから下げてUFC時代の階級であるフライ級を主戦場に定め、そのベラトールでの初戦がレイ・ボーグ戦となります。

堀口選手は現在ベラトール階級ランキングではバンタム級6位。ただ身長163cmの体格からフライ級が適正だとかねて指摘されています。

フライ級がメインのレイ・ボーグ選手と堀口選手の身長は同じでフレームはほぼイーブン。一方、リーチでは堀口選手が約10cm上回ります。この特長を生かし、筆者は堀口選手が得意とする出入り速い打撃で序盤から徹底してダウンを狙い、カウンターやカーフ攻めで組み立てるのではないかと予想します。

というのも、サブミッションを武器とするボーグ選手は米MMAのフライ級ではなかなかの実力者。試合ではしつこくテイクダウンを仕掛けるとみられ、背後をとられると危険な状態になりかねないからです。

TDを切って打撃主体でいくか、あえて寝技に付き合うのか。オールラウンダーの堀口選手といえども慎重なゲームプランで臨む必要がありそうです。

SNSの予想

そんなイージーな相手じゃないね。ポイントアウトでも勝つこと優先で頼みます!
ミックスとの試合ではかなりの体格差があったし、やはり堀口選手はフライ級が適正階級だと思う
もう一度強い堀口恭司の姿を見せて欲しい
しかしコメント少ないな…

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/1db64f0bb2d17b3b82a77fd3fb58acfb25f38d29/comments

まとめ

要約しますと

  • 4月22日、米ハワイの『BELLATOR 295』で堀口恭司がレイ・ボーグとフライ級マッチ決定か
  • 戦績16勝5敗、絞め技得意の実力者ボーグ。UFC時代、王者DJとフライ級タイトル戦経験
  • 堀口とフレームほぼ同じ。リーチ長い堀口が速い打撃で勝負か?寝技ではボーグ優位?

 

◆ボクシング◆
2024年5月6日(月・祝日)
  井上 尚弥 vs ルイス・ネリ を含む
世界戦4タイトルマッチ!
開催場所:
東京ドーム
野球・サッカー・ボクシングなど

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録後もお得なプロモーションがいっぱい!/スポーツベットのBeebet
【注意】現在Beebetのシステム調整により、上記のバナー広告等を含む、ボーナスが一時ご利用いただけなくなっております。

ご利用出来るようになり次第お知らせいたします。

BeeBetに登録する

※BeeBetの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の BeeBet登録方法 や 入金方法 などを参考にして下さい。

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.