格闘技

格闘家・石井慧の戦績・強さは?なぜクロアチア籍なの?

14日(日)、大阪市で行われるボクシング興行「3150ファイト Vol.3」に、サプライジングな格闘技界の「ビッグネーム」が登場します。石井慧選手です!

かつて無敵の柔道王者として五輪金メダルを獲得後、海外を拠点に総合格闘技(MMA)に転身した異色の格闘家・石井慧選手。その波瀾万丈の経歴と戦績を振り返るとともに、「今なぜボクシング?」「なぜクロアチア国籍?」の理由も探ってみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

若い頃は「木村政彦2世」とも言われた天才柔道家だったのだが……面白キャラは今も同じらしいw。過去のトンデモ語録を以下でご紹介!

 

格闘家・石井慧の戦績

亀田興毅氏が初プロモートする一大ボクシング興行「3150ファイト」。但馬ミツロ、皇治選手ら次々と驚きの対戦カードが発表され話題沸騰ですが、さらにもう一人、格闘技ファンがアッと驚く大物格闘家の参戦が発表されました。

それが何と、元柔道五輪金メダリストの石井慧選手です。あの石井選手が今なぜボクシングに?その理由を探る前に、まずは輝かしくも波乱に満ちた石井慧選手の戦績などを振り返ってみましょう。

ちなみに3150ファイトでは「サトシ・イシイ」のリング名で出場。本人いわく「別キャラ設定」なんだって…

プロフィール

格闘家・石井慧選手のプロフィールは以下の通りです。

本名石井慧
通称海を渡った金メダリスト
出身大阪府茨木市

国籍は日本→クロアチア
誕生日・年齢1986年12月19日生まれ
バックボーン柔道
身長181cm
リーチ187cm
格闘技戦績キックボクシング 3勝(1KO)0敗

総合
35戦23勝11敗1分
KO2 / 1本11
デビュー2009年12月31日
階級ヘビー級
ライトヘビー級
利き手
入場曲『Amazing』
(カニエ・ウェスト feat. ヤング・ジージー)
SNS
Twitter
instagram
Facebook
北京五輪柔道100㎏超級 金メダル
ブラジリアン柔術黒帯
紫綬褒章受章
【石井面白語録1】北京五輪優勝の翌日、TVのインタビューで「金メダルは小川道場に寄付します。あるいはモハメド・アリのように川に捨てます

戦績

格闘家・石井慧選手の戦績は、MMAが23勝11敗1分け、キックが3勝(1KO)です。一覧は以下の通りです。

総合格闘技
日時対戦相手勝敗試合結果大会名
2020-01-19 00:00:00クレベル・ソウザ1R 3:24 アームロックHEAT 44
【HEAT総合ルールヘビー級タイトルマッチ】
2019-12-31 00:00:00ジェイク・ヒューン×1R 1:24 KO(右アッパー)RIZIN.20
2019-10-31 00:00:00デニス・ゴルゾフ×5分2R終了 判定0-2PFL 9: 2019 Season PFL Playoffs 3
2019-08-08 00:00:00ジャレッド・ロショルト×5分3R終了 判定0-3PFL 6: 2019 Regular Season
2019-06-06 00:00:00ジク・トゥイネイ=ワイリー5分3R終了 判定2-1PFL 3: 2019 Regular Season
2019-03-23 00:00:00フェルナンド・ロドリゲス・ジュニア5分3R終了 判定2-1KSW 47: The X-Warriors
2019-03-02 00:00:00カルリ・ギブレイン2R 3:54 V1アームロックHEAT 44
【HEAT総合ルールヘビー級タイトルマッチ】
2019-02-16 00:00:00ホドリコ・カルロス1R 1:42 TKO(パウンド)Serbian Battle Championship 20
【SBCヘビー級タイトルマッチ】
2018-12-01 00:00:00トニー・ロペス1R 4:23 洗濯ばさみSerbian Battle Championship 19
【SBCヘビー級王座決定戦】
2018-10-13 00:00:00ロカス・スタンブラウスカス1R 4:43 洗濯ばさみGerman MMA Championship 17
2017-10-21 00:00:00ビヨルン・シュミーデベルグ1R 2:36 ダブルリストロックFinal Fight Championship 30
2017-07-09 00:00:00イヴァン・シュトルコフ×2R 3:43 TKO(右フック→パウンド)RCC Boxing Promotions: Russia vs Japan
2017-04-16 00:00:00ヒース・ヒーリング2R(10分/5分)終了 判定3-0RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-
2016-12-16 00:00:00キング・モー×5分3R終了 判定0-3Bellator 169: King Mo vs. Ishii
2016-06-24 00:00:00クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン×5分3R終了 判定1-2Bellator 157: Dynamite 2
2015-12-29 00:00:00イリー・プロハースカ×1R 1:36 KO(グラウンドの膝蹴り)RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYS
【100kg級トーナメント 1回戦】
2015-08-29 00:00:00ウィリアム・ペン1R 3:07 チョークスリーパーINOKI GENOME FIGHT 4
2015-04-11 00:00:00ニック・ロズボロウ1R 4:22 チキンウィングアームロックINOKI GENOME FIGHT 3
2014-12-31 00:00:00ミルコ・クロコップ×2R終了時 TKO(スタンドパンチ連打)INOKI BOM-BA-YE 2014
【IGFチャンピオンシップ】
2014-08-23 00:00:00ミルコ・クロコップ×2R 2:37 TKO(ドクターストップ)INOKI GENOME FIGHT 2
【IGFチャンピオンシップ】
2014-04-05 00:00:00フィリップ・デ・フライ5分2R終了 判定3-0INOKI GENOME FIGHT 1
2013-12-31 00:00:00藤田和之5分3R終了 判定3-0INOKI BOM-BA-YE 2013
【IGFチャンピオンシップ】
2013-10-20 00:00:00ジェフ・モンソン5分3R終了 判定2-0M-1 Challenge 42
2013-07-20 00:00:00クレートン・エリオット・ジョーンズ1R 0:35 TKO(パウンド)IGF GENOME27
2013-05-26 00:00:00ペドロ・ヒーゾ5分3R終了 判定3-0IGF GENOME26
2013-03-20 00:00:00ケリー・ショール1R 2:43 腕ひしぎ十字固めIGF GENOME25
2013-02-23 00:00:00ショーン・マッコークル1R 2:41 チキンウィングアームロックIGF GENOME24
2012-12-31 00:00:00ティム・シルビア5分3R終了 判定3-0INOKI BOM-BA-YE 2012
2011-12-31 00:00:00エメリヤーエンコ・ヒョードル×1R 2:34 KO(スタンドパンチ連打)元気ですか!! 大晦日!! 2011
2011-09-14 00:00:00パウロ・フィリオ5分3R終了 判定Amazon Forest Combat 1
2010-12-31 00:00:00ジェロム・レ・バンナ5分3R終了 判定3-0Dynamite!! 〜勇気のチカラ2010〜
2010-11-08 00:00:00柴田勝頼1R 3:30 チキンウィングアームロックK-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL
2010-09-25 00:00:00ミノワマン2R(10分/5分)終了 判定3-0DREAM.16
2010-05-15 00:00:00タファ・"タンパー"・ミシパティ1R 2:42 腕ひしぎ十字固めXplosion: New Zealand vs. Japan
2009-12-31 00:00:00吉田秀彦×5分3R終了 判定0-3Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜
キックボクシング
開催年月日対戦相手試合結果大会名
2022-04-03 00:00:00実方宏介2R 1:02 KO (左フック)K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~K’FESTA.5~
【 K-1 WORLD GP 2022 K-1無差別級トーナメント1回戦】
2021-12-04 00:00:00RUI3分3R終了 判定3-0K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ~
2021-09-20 00:00:00愛鷹亮3R+延長1R 判定3-0K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~よこはまつり~
【石井面白語録2】北京五輪当時の福田康夫首相と握手して「すごい純粋さが伝わってきた。腹黒くないからこそ、人気が出ないのかもしれない」

ボクシングはどうなの?3150ファイトに出場

格闘家・石井慧、35歳。戦績などでご紹介したとおり、小学校で始めた柔道で天才的才能を発揮し、若くして五輪金の頂点を極め、紫綬褒章まで受章しながら、スッパリ柔道をやめてプロMMAの世界へ。

海外と日本を行き来しながら多くの名ファイターと対戦。MMAのほかグラップリングやK-1に参戦してキックボクシングも行ったり、一時米国で柔道家に復帰して「また五輪金メダルを目指す」と宣言したり。

↓石井のK-1試合

私生活でも結婚・離婚や奔放な発言で時に騒動になるなど、実に多彩で話題多いキャリアを歩んできた石井選手ですが、今度は日本で、自身初のボクサーに挑戦することになりました。

【石井面白語録3】08年、母校の高校報告会で人生のアドバイスとして「1つは絶対に保証人にならないこと」

なぜボクシング?

石井選手によると、自身はJBCのボクサーライセンスは持っておらず、国籍があるクロアチアのライセンスを取得。このため14日の3150ファイトでは「海外選手」としてリングに立ちます。

相手は戦績1勝(1KO)の高山秀峰選手で、試合はヘビー級4回戦。この日メインを務める但馬ミツロ選手とスパーリングを行った際、親交深い亀田興毅氏に「試合に出たい」と自ら打診したのが発端だそうです。

それを大きく後押ししたのが、MMAやキックの師匠であるミルコ・クロコップ氏。このクロアチアのレジェンドファイターから「K-1は蹴りで怪我するリスクがある。ボクシング技術はMMAで非常に有効」とボクサー経験を勧められ、決心したそうです。

【石井面白語録4】今も石井は「サトシ・イシイは取材を受けない。代わりに私、田所ひろしが話します」と相変わらず謎キャラ貫徹らしいぞ

↓以前敗れた師匠ミルコとの対戦

なぜクロアチア籍なの?

とにかく戦績豊富、話題多き異色の格闘家・石井慧選手。ところで彼は少し触れたように現在は日本国籍でなくクロアチア国籍を取得したそうで、3150ファイトには「クロアチア人選手」として参戦します。

なぜクロアチア国籍なのか。これについて19年、国籍取得時のYahoo!ニュースのインタビュー記事(https://news.yahoo.co.jp/byline/kiyoshimio/20190703-00132094)で自身がこう答えています(以下要約)。

日本でのマーケットを意識していないというか、もう日本を捨ててるというか。(欧州のMMA団体に参戦することで)欧州のファンに知ってもらえるし、いま住んでいるクロアチアの人に見せられる方がいいかなと。

・(自分へのバッシングが多い)日本はいろいろ気にしないとダメなところがあるし、自分が感じてることを言っちゃいけない国。海外はその点自由。

・もうクロアチアに長く住んでいるが、すごいサポートしてもらえてみんなが応援してくれる。今はクロアチア代表として王者になるのが夢

・クロアチア自体良い国で環境がいいし好き。人種差別されないし第二次大戦の時の関係もあって親日。日本と一緒で四季もある。

・一方で絶対行きたくない国もあるが。あと日本でなら、バラエティー番組に出演してテレビのギャラをもらいたい(笑)。

【石井面白語録5】08年、ダライ・ラマ14世の講演に参加し「時には長いものにまかれることも必要なのでしょうか?」と謎質問
奔放&爆弾発言を恐れて、全柔連は北京五輪から帰国後石井のテレビ出演や一般誌取材を全部断ったという(笑)。いやーホント、独特かつ愛すべき格闘家。ボクシングもどれだけやれるか楽しみだ!

https://twitter.com/SatoshiIshii/status/1556894748845420544

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 14日の3150ファイトにサトシ・イシイ名で石井慧がボクサー電撃挑戦
  • 元柔道五輪金、MMAに転向し海外で活躍。K-1にも参戦の多彩な格闘家
  • クロアチア愛高じて国籍取得。師匠クロコップの勧めでボクシングへ

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.