ボクシング

木村翔の戦績・強さとは?評価まとめ

このほど中国・武漢で行われたボクシングのエキシビションマッチで、相手の玄武選手からまさかの反則技連発を受け、ファン大顰蹙の物議を醸した元WBO世界フライ級王者・木村翔選手。

試合後の冷静な言動からさらに「漢」を上げた感もある木村選手ですが、そもそも木村翔選手の戦績や強さとは?なぜ今回中国で興行試合を行ったのかなど、「ボクサー木村翔」をあらためてクローズアップしてみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

木村自身は「体には怪我も異常もない。ただ世界中どんな国でも悪い人もいればいい人もいる。この件で中国人を嫌いにならないで欲しい」と大人のコメントだったね

木村翔の戦績

木村翔選手は埼玉県出身、33歳の右ボクサーファイター。高校時代にいったんボクシングを辞め、23歳で再度始め25歳でプロデビューしたという異色の経歴です。

ではプロでの戦績やプロフィールを順次見ていきましょう。

遅咲きなのに、超速で世界チャンピオンまで上り詰めるなんて格好良すぎ!苦労人でもあるのね

プロフィール

木村翔選手のプロフィール一覧は以下の通りです。

本名木村 翔
出身埼玉県熊谷市
国籍日本
誕生日・年齢1988年11月24日(33歳)
身長165.0cm
リーチ169.0cm
アマ戦績
プロ戦績34戦19勝(12KO)
3敗2分
デビュー2013年4月22日
経験階級フライ級
利き手
タイプファイターオーソドックス
KO率63.1%

戦績一覧

木村翔選手のプロ戦績は19勝(12KO)3敗2分けです。一覧は以下の通りです。

日付結果対戦相手対戦相手国籍対戦相手戦績
勝-負-分
詳細時間備考
12013年4月22日敗北王子翔介(E&Jカシアス)日本KO1R 1:15プロデビュー戦
22013年7月24日勝利小久保聡(三迫)日本判定2-14R
32013年11月24日勝利入江遼(スターロード)日本判定3-04R
42014年1月29日勝利ルンギャット・シットサイトーンタイ判定4R
52014年4月4日勝利下沖克徳(角海老宝石)日本判定3-04R
62014年7月1日勝利工藤優雅(マナベ)日本判定3-04R
72014年9月26日引分小久保聡(三迫)日本判定1-04R
82015年2月18日引分青山功(セレス)日本判定0-16R
92015年5月26日勝利金子智之(国際)日本判定3-05R
102015年7月25日勝利サーイチョン・オーウワンスワンタイTKO2R 0:51
112015年9月17日勝利成塚亮(ワタナベ)日本TKO6R 終了
122015年11月30日勝利荘田直紀(ミサイル工藤)日本TKO1R 1:22
132016年2月29日勝利寺次孝有希(ミサイル工藤)日本TKO3R 2:21
142016年5月12日勝利内野々大叶(ウエスタン延岡)日本TKO5R 1:45
152016年7月6日勝利プラーブプラーム・シットサイトーンタイKO1R 2:35
162016年11月23日勝利坂本真宏(六島)日本判定2-012RWBOアジア太平洋フライ級王座決定戦
172017年5月13日勝利サックシット・チャイヨンジムタイKO2R 2:11
182017年7月28日勝利鄒市明中国9-1-0TKO11R 2:28WBO世界フライ級タイトルマッチ
192017年12月31日勝利五十嵐俊幸(帝拳)日本23-3-3TKO9R 2:34WBO世界フライ級王座防衛1
202018年7月27日勝利フローイラン・サルダールフィリピン28-2-1KO6R 0:54WBO世界フライ級王座防衛2
212018年9月24日敗北田中恒成(畑中)日本11-0-0判定0-212RWBO世界フライ級王座陥落
222019年3月30日勝利ピグミー・ゴーキャットジムタイ60-11-2TKO3R 2:20OPBF東洋太平洋フライ級シルバー王座決定戦
232019年5月26日敗北カルロス・カニサレスベネズエラ21-0-1判定0-312RWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
242020年2月15日勝利メルリト・サビーリョフィリピン27-7-1TKO2R 2:16ABFアジアフライ級タイトルマッチ

木村翔の強さとは

戦績と経歴で見たとおり、木村翔選手はアマもほとんど経験しないまま、20歳をかなり過ぎてプロへ。しかし努力を積み重ねて世界王者まで達する強さを持っています。

キャリアのハイライトが、17年の鄒市明戦でした。鄒選手は二度五輪金メダルを獲得した技巧派で中国スポーツ界の英雄。相手のホームである上海で、当時WBOフライ級王者の鄒市明選手に果敢に挑み、木村選手は何と11ラウンドTKO勝ちを収め王座を奪いました。

あきらめず泥くさいその戦いぶりが中国のファンに感動を与え、この日以来、木村選手は日本よりむしろ中国で大変な有名人になりました。

なにせプロ初戦でいきなりKO負け。「天才」とは対極の、底辺からハードな練習でのし上がった努力家だよな

「中国で有名な日本人」としては、卓球の元五輪メダリスト福原愛さんに次いで木村選手がNo2ともいわれるほど。そのせいもあるのか17年以降は防衛戦など中国に遠征しての試合が多く、今回武漢でエキシビションマッチを行ったのも、そうした現地での人気ぶりが背景にあるようです。

その後木村さん自身がYouTubeで真相吐露!格闘家玄武選手とボクシングエキシ3Rをやる契約書を交わしたのに、始まったら全然違い驚いたって。なぜ契約違反したのか、近く玄武選手とも話し合うそうよ

↓動画はこちら

木村は中国に感謝の念が大きいし、中国のボクシング人気向上に一肌脱ごうと依頼を受けたのかもな…

特徴・スタイル

木村選手のファイトスタイルは、ワイルドに左右フックを振り回すパワーボクシング。相手と間合いをじりじりと詰めて思いっきりフックを放つ勇気と豪快さが持ち味です。

多少パンチを浴びてもお構いなしで、打たれ強くガードもかなり堅固。「駆け引きなし」に殴り合う野性味あふれるタイプです。また12ラウンド威力が落ちない無尽蔵のスタミナも強さの秘訣。

この実力が発揮された名試合が、日本が誇る三階級制覇王者・田中恒成戦でした。18年、木村選手は3度目の防衛戦として当時2階級王者の田中選手の挑戦を受けます。

木村王者は前に出て左右フック連打、かたや田中選手は強烈な左ボディ攻撃。凄まじい激戦で最終12ラウンドには二人ともノーガードで打ち合い、結果は2-0の僅差判定で王座から陥落してしまいました。

しかしこの試合は18年の「ファイト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、世界から高く評価されました。

田中戦は王者なのに相手の地元名古屋で。海外とかアウェイを全然厭わないメンタルのタフさも凄い!

動画一覧

木村翔選手の海外の試合動画を最後にご紹介しましょう。

↓前戦の20年サビーリョ戦

↓18年ゴーキャットジム戦

鮮やかなKO!!どっちもイイ試合だ

木村翔の評価まとめ

木村翔選手はスポーツマンとして最高!日本の庶民はお金持ちよりこういう人を誇りに思います

引用:https://twitter.com/inemuri_sandy/status/1474151416700993538

改めて木村翔選手の人柄の素晴らしさを実感しました

引用:https://twitter.com/humbug_tko/status/1474187869053132803

元々、謙虚な好青年だそうで。その性格と強さから中国でも英雄扱いされているそうな

引用:https://twitter.com/humbug_tko/status/1473954349961592833

木村翔選手のツイートに対して、試合での玄武選手の行為について謝罪する中国人らしきアカウントが結構あって少しだけほっとした

引用:https://twitter.com/Ikatamadaiouz/status/1474013014567579648

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 中国の「契約違反・危険エキシ」で話題急上昇の元世界王者木村翔
  • 遅咲きデビューながら努力で中国の英雄鄒市明破りフライ級王者に
  • 打ち合い上等のパワーボクサー。アウェイも気にせず海外試合多数

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.