ボクシング

ワシル・ロマチェンコの戦績と強さ!最新評価「ナカタニは危険」

現地時間26日に米ラスベガスで、日本のファンには感慨深いボクシングのライト級ビッグマッチ「ワシル・ロマチェンコ vs 中谷正義」戦が行われます。

今回は中谷選手が挑む「ボクシング史上最高傑作」ロマチェンコ選手をクローズアップ。その戦績と強さを動画とともにチェックしましょう。(出典:Wikipedia、各PFPサイト)

通称「ハイテック」「マトリックス」。確かに機械みたいな「天才的ボクサー」だよな!

\ カミー戦は12/12(日)11:00~放送開始! /

\ WOWOWに登録して視聴する! /

ワシル・ロマチェンコの戦績

母国ウクライナでは五輪金メダルを連覇した英雄で、プロでも世界最速3階級制覇、P4Pトップに君臨と一時代「最強」の名をほしいままにしたワシル・ロマチェンコ選手。プロ戦績は14勝(10KO)2敗です。その強さを一覧で振り返りましょう。

        
182021-12-11勝利12R判定3-0リチャード・カミーガーナWBOインターコンチネンタルライト級王座決定戦
172021-06-26勝利9R 1:48 TKO中谷正義日本
162020-10-18敗北12R判定0-3テオフィモ・ロペスアメリカ合衆国WBAスーパー・WBCフランチャイズ・IBF・WBO世界ライト級王座統一戦
WBA・WBC・WBO王座陥落
152019-08-31 勝利12R判定3-0ルーク・キャンベルイギリスWBA・WBO世界ライト級タイトルマッチ
WBC世界ライト級王座決定戦
WBA防衛3・WBC獲得・WBO防衛2
142019-04-12勝利4R 0:58KOアンソニー・クローライギリスWBA防衛2・WBO防衛1
132018-12-08勝利12R判定3-0ホセ・ペドラザプエルトリコWBA・WBO世界ライト級王座統一戦
WBA防衛1・WBO獲得
122018-05-12勝利10R 2:08TKOホルヘ・リナレスベネズエラWBA世界ライト級タイトルマッチ
スーパー王座認定・リングマガジン王座獲得
112017-12-09勝利6R 終了TKOギレルモ・リゴンドウキューバWBO防衛4
102017-08-05勝利7R 終了TKOミゲル・マリアガコロンビアWBO防衛3
92017-04-08勝利9R 終了TKOジェイソン・ソーサアメリカ合衆国WBO防衛2
82016-11-26 勝利7R 終了TKOニコラス・ウォータースジャマイカWBO防衛1
72016-06-11 勝利5R 1:09KOローマン・マルチネスプエルトリコWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
62015-11-07 勝利10R 2:35KOロムロ・コアシチャメキシコWBO防衛3
52015-05-02 勝利9R 0:50KOガマリエル・ロドリゲスプエルトリコWBO防衛2
42014-11-22勝利12R判定3-0チョンラターン・ピリヤピンヨータイWBO防衛1
32014-06-21勝利12R判定2-0ゲーリー・ラッセル・ジュニアアメリカ合衆国WBO世界フェザー級王座決定戦
22014-03-01敗北12R判定1-2オルランド・サリドメキシコWBO世界フェザー級タイトルマッチ
12013-10-12勝利4R 2:59KOホセ・ラミレスメキシコプロデビュー戦
WBOインターナショナルフェザー級タイトルマッチ

ロマチェンコのプロフィール

ロマチェンコ選手のプロフィールは以下の通りです。

本名ワシル・アナトリョビッチ・ロマチェンコ
通称Hi-Tech (ハイテク、高性能)
The Matrix (マトリックス)
Loma
出身ウクライナ
オデッサ州ビルホルド・ドニストロフスキー
国籍ウクライナ
誕生日・年齢1988年2月17日
身長170cm
リーチ166cm
アマ戦績397戦 396勝(18KO) 1敗
プロ戦績18戦 16勝 (11KO) 2敗
デビュー2013年05月18
経験階級ライト級
スーパーフェザー級
フェザー級
利き手
タイプサウスポー
KO率68.8%
参考リンクhttps://boxrec.com/en/amateurboxer/659771
ルックスも格好いいww。リナレスさんとの試合はイケメン対決だったわね

ロマチェンコの強さ

後ほど動画でご紹介するように、ワシル・ロマチェンコ選手のボクシングはまさに教科書のような、ほれぼれする華麗なスタイルが特徴と言われますが

パパチェンコによる、独特なトレーニングが根幹にあります。

ウシクにもそうなんだけど、パパチェンコはロマに「バレエ(バレリーナの)」「ダンス」をやらせてステップの基礎をつくらせたんです。
是非、ロマとウシクの共演でバレエをやってほしい(爆

多彩な技と高速ボクシング

常にサイドへ動く速さ、どこからパンチが出てくるか分からない変幻自在さ。特に接近戦が得意で、相手と間合いを詰めて強烈な左右ボディを放ち、その瞬間サイドへと身をかわすため、相手は翻弄されるばかりです。

高速で止まらないコンビネーションの嵐。相手は急所をつかれるばかりで根負け。そのためKOの中には相手の棄権が非常に多いことでも有名です。

パンチのタイミング

パンチ力がずば抜けているという印象はありませんが、
とにかく相手が嫌がるタイミング、場所にパンチを次々に当てられ
相手は途中で嫌になって戦力喪失します。

リゴンドー戦等がいい例で、リゴンドーは途中で放棄のTKO負け。

井上選手曰く「タイミングがいい。タッチゲームに耐えられず相手がギブアップする感じ」
引用:https://efight.jp/news-20181129_313306/2

井上尚弥の評価

リングサイドでもロマを見たことがある井上尚弥選手ですが
もちろん、絶賛しています。

「アマチュアでの1敗はやばい。3分3Rでこの成績。もうロボット」

「ボクシングは基本的には殴り合いなんですが、ロマチェンコはそれをゲーム感覚でやっている印象ですね。僕のなかではアマチュアの練習で採り入れているタッチゲーム。相手の肩や膝などをタッチしてポイントを取るイメージが強い」
引用:https://efight.jp/news-20181129_313306

井上「さすが世界最高峰のテクニック」(中谷戦でのツイッター)

個人的にも動きが多彩で、横や斜めへのステップの動きで、相手が的を絞りにくいのでディフェンスも非常に優れています。
対戦相手としては、「どこに行った?」という感覚で、戦っていて嫌になってくるのが分かります。

youtubeもあるけど、釣りしているのが印象的。

懸念は肩の怪我か

ただここ2、3年はその「圧倒的強さ」に変化も。身長170cmと小柄で下の階級から上がったこともあり、大柄な選手が多いライト級では苦戦が目立っているとの見方があります。

中でも18年のライト級初戦のリナレス戦で右肩を負傷・手術したことが影を落としている様子。まさかの敗戦となった前戦ロペス戦でも、実は肩の怪我が再発し動かなかったといわれ、試合後再手術に踏み切っています。

再起戦となる中谷戦でも、その辺のコンディションはやや気になるところです。

ロマチェンコのP4P

ロマチェンコ選手の最新パウンドフォーパウンド(P4P)は以下の通りです。

■ザ・リング

・全体 … 9位

・ライト級 … 1位

■ESPN

・全体 … 9位

・ライト級 … 2位

■WBN

・TOP50 … 13位

今でも有数のP4Pボクサー!中谷さんの武者震いが聞こえそう!

ロマチェンコの主な試合(公式動画)

ではロマチェンコ選手の過去の華麗なファイトを公式動画で振り返ってみましょう。

↓19年の年ルーク・キャンベル戦前にアップされたSフェザー時代のベストバウト集

リゴンドーもマリアガもソーサも、ほぼロマに〝遊ばれて〟るよな…

【おまけ】

↓ロマとリングでの対戦気分を味わえる動画

↓ロマ謎の?トレーニング

これリナレス戦前ね。洗面器に顔付けるって何か意味あるのかしら…?

\\ テニス・ボクシングの注目マッチあるよ // ▼WOWOWを今すぐ視聴する方法はこちら▼

1、WOWOWは初回登録1ヶ月分の料金で2か月見ることが出来るキャンペーン中 2、すべての番組が見放題で課金されるない! 3、WOWOWはなんと新作映画が課金なしで、追加が早い! 4、BSがあれば意外と簡単に登録、解約ができる!
リモコンの「BSボタン」→「チャンネル9」で 「受信できません」「エラー202」と出なければOK! あなたはWOWOWを契約して見ることができます!

最低支払料金は2300円+税(2か月以内解約の場合) ※WOWOWオンデマンドに登録することで見ることが出来ます!

家を締め切ってヘッドホンとお酒 これで現地以上の最高のスポーツ観戦できるよ(笑

※WOWOWはボクシングの生中継・最新映画・オリジナルドラマを追加課金なしで観ることができます!

ロマチェンコの海外の反応・評価最新

みんなの反応

テオの直後に中谷を引き受けたロマに敬意を表する。彼が負ける可能性のある間違いなく危険な戦い。中谷はタフで、熟練していて、背が高い

ネットの感想

一時は引退するのではないかと心配した。ナカタニの後もロマは再び大きな戦いに向かうだろう。できればテオとのパート2を見たい

みんなの反応

ロマはライト級絶対王者になるよ

ネットの感想

ロマチェンコは「テオフィモは誰もが認める世界チャンピオンだ」と言った。デヴィン・ヘイニーは「Gmailチャンピオン」だが

みんなの反応

ロマは最後にメイウェザーと闘ったらどうかな。面白いと思うけど

出典:YouTube

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 26日、中谷正義の挑戦を受けるザ・P4Pワシル・ロマチェンコ
  • 五輪金連覇の母国英雄。プロでも記録塗り替える強さと戦績
  • 高速パンチと動きが持ち味。手術した肩の状態が不安材料か

報道によれば、ロマチェンコ選手はロペス戦のかなり前から肩に異常があり、痛みのため1週間スパーリングができない時期があったといいます。その後の手術のリハビリもあり、今年初めまでトレーニングもできなかったそうです。

「試合を延期するなら引退する」と、怪我を言い訳にしない美学を示したというロマチェンコ選手。中谷戦ではぜひ万全の状態で、また怪我の再発もないことを〝敵ながら〟祈りたいと思います。

ロマさんは「とてもタフガイ。私にとってのトップ・オポーネント(最強の敵)だ」と中谷さんを高く評価しているとか。ベストファイトが見たいわね。

個人的に非常に気になるのは、デービスと対戦したらどっちが強いか。

\ WOWOWに登録して視聴する! /

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.