ボクシング

武居由樹の戦績・強さ!その実力は世界チャンピオン!?

26日、東京・後楽園ホールで開催されるボクシングの「フェニックスバトル91」で、OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ「王者ペテ・アポリナル(フィリピン) vs 同級15位・武居由樹」が行われます。

K-1世界王者から転向してボクシングの世界王者を目指す武居由樹選手の初めてのタイトル挑戦。あらためて武居選手の経歴と戦績をご紹介するとともに、「既に世界チャンピオンクラス」ともいわれるボクシングの実力にも迫りました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

デビューから5戦目での東洋ベルト挑戦。勝てば師匠の八重樫トレーナーや井上尚弥と並ぶな。つまりは〝世界一の道〟が見えるってことだ!

武居由樹の戦績

武居由樹、26歳。8年前にキックボクサーとしてプロデビューして以来、KrushやK-1で王座を獲得、トーナメントも優勝するなど圧巻の強さでスターとして君臨しました。

そして満を持してボクシングに転向。わずか1年半でついにタイトル挑戦のリングに到達しました。ではあらためて武居選手の戦績や強さ、「本当にチャンピオンの実力はあるのか」などを見ていきましょう。

東京下町の母子家庭で育った武居さん。小学生の頃は、女手一つで育てる母が将来を悲観するくらい問題児だったそうなのに……まさにジャパニーズドリームね

プロフィール

武居由樹選手のプロフィールは以下の通りです。

本名武居由樹
通称・ボクシング時代
??
・K-1時代
Greatest Krusher
K-1からの黒船
壊しのベビーフェイス
出身足立区
国籍日本
誕生日・年齢1996年7月12日生まれ
身長170cm
リーチ??
アマ戦績なし
プロ戦績5戦5勝(5KO)キックボクシング
25戦23勝(16KO)2敗
デビュー2021年3月11日
経験階級スーパーバンタム級
利き手
タイプサウスポー
KO率100%
入場曲QUEEN / I WAS BORN TO LOVE YOU
その他キックボクシング出身
足のケガ理由にボクシングに転向

戦績

武居由樹選手のプロ戦績は、キックボクシングが23勝(16KO)2敗、ボクシングが4勝(4KO)無敗です。ボクシングの戦績一覧は以下の通りです。

日付対戦相手勝敗時間内容対戦相手の国籍備考
52022-08-26ペテ・アポリナル勝利5R2:07TKOフィリピンOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座タイトルマッチ
42022-04-22河村真吾(堺春木)勝利2R 1:22TKO日本
32021-12-14今村和寛(本田F)勝利1R 0:59TKO日本
22021-09-09竹田梓(高崎)勝利1R 2:57TKO日本
12021-03-11高井一憲(中日)勝利1R 1:43TKO日本プロデビュー戦

武居由樹の強さ【動画あり】

戦績などをご覧いただいた武居由樹選手。K-1時代の輝かしい強さは今更言うまでもないほどですが、ボクシング転向後もずば抜けた内容。6回戦のデビューから6回―8回―10回戦と内容・相手がステップアップしながらも、全試合1~2Rでの圧倒的KO勝利で力の違いを見せつけています。

そしていよいよ26日、初のフルラウンド12回のOPBFタイトル戦で「世界に挑む実力」が試されることになります。

武居さん、高校時代はボクシング部主将で大学推薦も来た位だから、元々ボクサーの素質が高いのかも

では以下にキック時代、ボクシングの代表的試合動画をご紹介しながら、武居選手の強さと実力に迫ってみましょう。

【K-1】

K-1時代には第2代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王座を獲得。当時から「鉄の拳」と評されたとおり、KOの試合では強烈な右のフックやアッパー、左右ボディで仕留めるシーンが目立ちました。

19年のスーパーバンタム級ワンデートーナメントでは全試合をKO勝利という圧巻の内容で優勝。その試合をご覧ください。

↓準決勝の玖村修平戦

↓決勝の玖村将史戦

おおー、今や「ポスト武尊」といわれるイケメン玖村兄弟をどっちも圧巻KOで下してるのか!!いやあ、こりゃ強いわ

【ボクシング】

ボクシング転向後もデビュー戦から3戦目までわずか1R、4戦目も2Rであっという間のKO勝利。試合を観たりスパーで手合わせした他のボクサーらはやはり「パンチの威力が半端ない」と口をそろえています。

サウスポースタイルから繰り出す左右フックや右アッパーはパワーと当て勘が抜群。キック時代から武器である、サイドへの素早いフットワークや、いきなりの「飛び込みカウンターといったトリッキーな動きも十分生かされているようです。

↓今年4月の河村真吾戦

ただ勿論本人も「12Rの長丁場こそがボクシング」と理解。得意のフックだけでなく、ボクサーならではの戦略的なジャブやワンツーの練習に熱心だとか
「尚弥再来」の衝撃なるか!?見逃せない武居次戦はABEMA PPVで完全ライブ中継だ!
\ Abemaに登録してライブ視聴する! / 250×250
 abema4つのポイント
  • 初登録14日間無料、その後月額960円(税込み)
  • MLB 主に日本人選手試合・カタールW杯全64試合放送!・「倒したら1000万円企画」「極楽とんぼ加藤が愛人懇願迫真演技の神回」
  • さらに恋愛リアリティーショーが超充実『オオカミくんには騙されない』
  • a●女優も招いた他では出来ないバラエティ・お笑いABCグランプリ・【THE MATCH』の見逃し配信も人気
直前にNTTが「dTV」と「ひかりTV」でも生配信されるって報道したので付け加えておきます。まあ格闘技見るなら過去作含めてもAbemaでしょ。まだザマッチ見れるかな。

武居由樹の評価まとめ

彼のボクシング試合を直近3戦会場で観て、やってる事の大きさをいつもヒシヒシと感じる

引用:https://twitter.com/k_wy_1to/status/1559742970043465728

武居はボクサーとしての純度を高めてるけど、キックボクサーとしての動きもミックスされてるから強いんだよね

引用:https://twitter.com/sasorin27/status/1558822161221300224

初めて壁にぶち当たるのか、東洋太平洋すらもあっさりと乗り越えてしまうのか。楽しみ

引用:https://twitter.com/shigeta_koji/status/1558642372598464512

ぜひボクシングで世界を獲ってほしい! できれば天心選手との対戦も見たい!

引用:https://twitter.com/V9p62CccoTHh5es/status/1557339267055046656

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 26日、Sバンタム級OPBF東洋タイトル戦「王者アポリナルvs武居由樹」開催
  • 元K-1王者武居が転向5戦目でベルト挑戦。勝てば八重樫、尚弥と同じ早さ
  • 戦績4勝無敗、超速4KO。半端ないパンチ力と傑出した動き。ABEMAで必見!

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.