ボクシング

ジョシュアの戦績・強さまとめ!弱いという声がある理由

ボクシング注目のリマッチ、WBAスーパー・IBF・WBOヘビー級タイトル戦「王者アンディ・ルイスJr vs アンソニー・ジョシュア」が7日、サウジアラビアで行われます。

「ヘビー級エースファイター」の名をほしいままにしてきたジョシュア選手が、意地にかけてリベンジできるのか必見ですが、ただファンの間では「またルイスにやられちゃうんじゃない?」と懸念の声も…。

これまで圧巻の戦績をあげ続けてきたジョシュア選手ですが、なぜ今「弱いかも」と言われるのでしょうか。大一番の前にあらためてジョシュア選手の戦績や弱点などをまとめました。

異例の中東開催で「砂丘の決戦」と呼ばれるビッグマッチ!気温や湿度はどうなのかな?

※上記画像は、ジョシュアがリスペクトする、ヘビー級の神様「モハメド・アリ」の顔画像であります。

\\ 11/29 マイクタイソンvsロイ・ジョーンズ戦は必見! //
▼WOWOWは今1か月分の料金で2か月分視聴可能!▼






※WOWOWはボクシングの生中継・最新映画・オリジナルドラマを追加課金なしで観ることができます!今ならこれも!
・ナバレッテvsビラ
・11月29日12::00~ マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズjr ・12月6日11:00~ エロール・スペンスjr vsダニー・ガルシア ・12月20日     ドネアvsロドリゲス 等

アンソニー・ジョシュアの戦績・強さ

ジョシュア選手は英国出身の30歳。ロンドン五輪金メダリストというアマエリート出身で、プロ転向後もデビューから20戦連続KO勝ちという圧巻の戦績。

16年の初戴冠以降、防衛を重ねながらみるみるヘビー級3団体統一王者へ。無敗を続けたものの、今年6月のルイスJr1戦がよもやの初黒星となりました。

そんなジョシュア選手の基本情報と戦績一覧をシェアしておきましょう。

ジョシュアの基本情報

本名アンソニー・ジョシュア 
出身イングランド
ワトフォード
国籍イギリス
誕生日・年齢1989年10月15日生まれの30歳
身長198cm
リーチ208cm
アマ戦績43戦40勝3敗
プロ戦績24戦23勝(21KO)1敗アンディ・ルイスjrに負けている
デビュー2013年10月5日
経験階級ヘビー級
利き手
タイプオーソドックス
KO率95.23%
その他2019/12時点で
WBNのPFPで
39位まで落ちている

ジョシュアの戦績一覧

日付勝敗時間内容対戦相手国籍備考・その他
12013年10月5日1R 2:47TKOエマニュエリー・レオ イタリアプロデビュー戦
22013年10月26日2R 0:50TKOポール・バトリン イギリス
32013年11月14日2R 1:38TKOフルヴォイェ・キシチェク クロアチア
42014年2月1日2R 0:51KOドリアン・ダーチ イギリス
52014年3月1日1R 2:14KOエクトル・アビラ アルゼンチン
62014年5月31日1R 1:23KOマット・レグ イギリス
72014年7月12日2R 2:33TKOマット・スケルトン イギリス
82014年9月13日3R 1:16TKOコンスタンチン・アイリッチ ドイツ
92014年10月11日2R 1:00TKOデニス・バクトフ ロシアWBCインターナショナルヘビー級王座決定戦
102014年11月22日1R 1:26TKOマイケル・スプロット イギリス
112015年4月4日3R 2:56KOジェイソン・ガバーン アメリカ合衆国
122015年5月9日3R 1:21KOラファエル・ザンブラーノ・ラブ ブラジル
132015年5月30日2R 1:21TKOケビン・ジョンソン アメリカ合衆国WBCインターナショナル防衛1
142015年9月12日2R 1:22TKOゲーリー・コーニッシュ イギリスWBCインターナショナル防衛2

コモンウェルスイギリス連邦ヘビー級王座決定戦
152015年12月12日7R 1:27TKOディリアン・ホワイト イギリスWBCインターナショナル防衛3

コモンウェルス防衛1

BBBofC英国ヘビー級王座決定戦
162016年4月9日2R 1:52KOチャールズ・マーティン アメリカ合衆国IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
172016年6月25日7R 1:01KOドミニク・ブラゼール アメリカ合衆国IBF防衛1
182016年12月10日3R 2:02TKOエリック・モリーナ アメリカ合衆国IBF防衛2
192017年4月29日11R 2:25TKOウラジミール・クリチコ ウクライナIBF防衛3

WBA世界ヘビー級スーパー王座決定戦

IBO世界ヘビー級王座決定戦
202017年10月28日10R 1:34TKOカルロス・タカム フランスWBA防衛1・IBF防衛4
212018年3月31日12R判定3-0ジョセフ・パーカー ニュージーランドWBA・IBF・WBO世界ヘビー級王座統一戦

WBA防衛2・IBF防衛5・WBO王座獲得
222018年9月22日7R 1:59TKOアレクサンデル・ポベトキン ロシアWBA防衛3・IBF防衛6・WBO防衛1
232019年6月1日7R 1:27TKOアンディ・ルイス・ジュニア メキシコWBA・IBF・WBO王座陥落
242019年12月7日12R判定3-0アンディ・ルイス・ジュニア メキシコWBAスーパー・IBF・WBO世界ヘビー級タイトルマッチ

試合前

ジョシュアのファイトスタイル

ジョシュア選手身長198cm、リーチ208cmの大柄な体格を生かして中距離からストレートを放つ「ボクサースタイル」が特徴。戦績が示す通りパンチの威力は相当凄く、アマエリートらしくワンツーやコンビネーションも多彩に相手を追い詰めます。

そんなジョシュア選手も無名のルイスJr選手に〝惨敗〟し無冠転落すると、ファンからは俄に「意外と弱い」との声が上がりはじめました。

ジョシュアが弱いという声がある理由

6月の「ルイスJr vs ジョシュア1」では、3Rにいきなりジョシュア選手がルイス選手からダウンを奪い、ファンの多くが「あー、戦績通りまたジョシュアの序盤KO勝ちか」と思ったはずです。

ところがジョシュア選手は勝ちを焦ったのか、それとも油断したのか、安易に踏み込んでいくと「予想外」に回転速く鋭いカウンターを放つルイス選手の返り討ちに遭遇。

逆に計4度もダウンを奪われ、ついに7R、脆くもマットに崩れ落ちTKO負けを喫してしまいました。この負け方のため、ファンからは「ジョシュア弱い」説が噴出。その大きな理由の一つは「打たれ弱い」ことです。

17年のクリチコ戦でもダウンを奪われるなど〝意外と打たれ弱い〟との指摘はありましたが、ルイス選手の相打ち覚悟の強烈カウンターにもあっさり撃沈

またルイス選手のように、スピードがあり前に前にとプレッシャーをかけてくるタイプも苦手、という弱みも露わになりました。再戦ではジョシュア選手がどうこれらの弱点を克服できるのかが、勝敗の鍵となりそうです。

https://twitter.com/DAZN_USA/status/1202251622803484672

大手ブックメーカーの最新オッズでも「ジョシュア勝利1.44倍、ルイス勝利2.75倍」。結構僅差なんだよねー!

ジョシュア、ワイルダー、フューリー、ルイス1番強いのは?

圧倒的な戦績の割に「意外と弱い」というファンの声も聞かれるジョシュア選手。では現時点で、ヘビー級の主要4団体王者及び元王者の4人のうち「誰が1番強いのか」調べてみました。

ボクシング専門メディアが評価し公表している「ヘビー級ランキング」が一つの指標になると思われますので、以下にご紹介します(5日現在)。

【ザ・リング】
1位、フューリー 2位、ワイルダー 3位、ルイス 4位、ジョシュア

【WBN】
1位、ワイルダー 2位、フューリー 3位、ルイス 4位、ジョシュア

【ESPN】
1位、ワイルダー 2位、フューリー 3位、ルイス 4位、ジョシュア

先日のオルティス戦劇的KOの印象が強いためか、2メディアがワイルダー選手を1位に。全メディアでジョシュア選手は最下位になっています。専門家の見方でも、やはり4人の中ではジョシュア選手が「1番弱い」という結果になっているのが現状のようです。

https://twitter.com/BronzeBomber/status/1200951943239102464

https://twitter.com/BTSportBoxing/status/1201114709870698496

ちなみにWBNの「PFP TOP50」ではヘビー級選手は10位のワイルダーが最高。ジョシュアは39位で4人中やっぱり最下位…

ジョシュアへのみんなの評価まとめ

みんなの感想

次戦はジョシュアの精神力とルイスの真の実力、双方ともに試される試合のような気がする

ネットの反応

ジョシュアはしっかりとルイス対策を立てて来るだろうから、体格差で劣るルイスは苦戦するかも知れないが、1発逆転もあるしなぁ

みんなの感想

今回もルイス相手に不甲斐ない試合をしたら完全に差をつけられてしまう。ジュシュアには相当なプレッシャーがあると思う

ネットの反応

ジョシュアの問題はスタミナに難があることと、決定的なのは「打たれ脆さ」。これはヘビー級では致命傷

みんなの感想

まだワイルダーともオルティスともフューリーとも戦ってないジョシュアを「絶対王者だ」と考えてた人がいるとは思えないが…

出典:ヤフコメ欄

\\ 11/29 マイクタイソンvsロイ・ジョーンズ //
▼WOWOWを今すぐ視聴する方法はこちら▼

1、WOWOWは初回登録1ヶ月分の料金で2か月見ることが出来るキャンペーン中
2、すべての番組が見放題で課金されるない!
3、WOWOWはなんと新作映画が課金なしで、追加が早い!
4、BSがあれば意外と簡単に登録、解約ができる!
リモコンの「BSボタン」→「チャンネル9」で 「受信できません」「エラー202」と出なければOK! あなたはWOWOWを契約して見ることができます!

最低支払料金は2300円+税(2か月以内解約の場合)
※WOWOWオンデマンドに登録することで見ることが出来ます! 家を締め切ってヘッドホンとお酒 これで現地以上の最高のスポーツ観戦できるよ(笑
  

※WOWOWはボクシングの生中継・最新映画・オリジナルドラマを追加課金なしで観ることができます!


今ならこれも!
・クロフォードvsブルック
・ナバレッテvsビラ
・マイクタイソンvsロイジョーンズ
・11/26 マイクタイソンvsロイ・ジョーンズ
 

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ココがポイント

  • 「ジョシュアvsルイスJr2」間近。前統一王者のリベンジなるか
  • 前戦で、打たれ弱さや圧力苦手の弱点露呈したジョシュア
  • メディアの序列もヘビー級4強で最下位。崖っぷちの重圧も「敵」に

背水の陣で臨むジョシュア選手、最近のフェイスオフなどではこれまで以上に仕上げた肉体を披露し、意欲は並々ならぬものがあるようです。

一方のルイスJr選手は相変わらずのポッチャリ体型と人懐っこいニコニコ顔で、およそヘビー級統一王者らしからぬ様相。背も小柄でまるで対照的です。

「オレはKOする。神がそう言っている。苦労を重ねて成長し、自分を立て直した。目標はただ勝利だけだ」。自分に言い聞かせるかのようなジョシュア選手、キャリア最大の戦いはもうすぐです。

ジョシュア選手「ルイスとリングで会うのはこれが最後ではない。必ず3回目もある」とも。うーん。ファンからは「勝ったら他にやる相手いるでしょ」ってツッコミ出そう……

-ボクシング
-,

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.