時事ニュース

今年の漢字2019が「令」 である理由!みんなの反応は?.

25回目となる「今年一年の世相を漢字一字で表現する「今年の漢字2019」が京都・清水寺で、「令」と発表されました。
これを選定した理由はなにで、みんなの反応はどうだったのでしょう。

全くのはずれだったわ!

今年の漢字2019が「令」である理由

全国21万6326票の応募で最も多かった漢字です。

その意味は、
まずは新元号「令和」から明るい新時代を意味する。
令は決まりや掟という意味もあったが、令和に使われて、
素晴らしいや立派という意味があることも分かった。
万葉集から採られたように、日本の文化を象徴する漢字であるという理由もあります。

大いに納得した!

今年の漢字2019の予想を振り返る

ネット上での予想とその理由をまとめました。
「新」新しい時代が始まった年
「一」 令和元年。ラグビー代表の『ONE TEAM』
「和」ラグビー代表の『ONE TEAM』
「災」今年も自然災害が各地で発生した(昨年に引き続き2年連続となる)
「雨」大雨の被害が多かった。
「水」洪水なども頻発。台風被害後の断水で苦労も。
「嵐」何回も台風に直撃された。アイドルグループ『嵐』が活動休止を発表。
「桜」『桜の戦士』と呼ばれるラグビー日本代表選手の活躍

応募の上位には一や嵐、新などもあったそうです。
比較的明るい字を選んだひとが多かったと思います。

これまでを振り返ってみますと、
2018年「災」
2017年「北」
2016年「金」
2015年「安」
2014年「税」
2013年「輪」
2012年「金」
2011年「絆」

となっており、大変な思いをした年だったということを表す漢字がこれまで、多く選ばれてきました。

来年こそはいい年にね!

今年の漢字「令」のみんなの反応

みんなの感想

令でしたね。やはり元号が変わったのは大きいですね。とりあえず書いてみようという人も多かったと思う。

ネットの反応

やはりか!と、言えばその通りで、意外!と言えば意外かなと思う漢字でしたね。
令和元年の『令』。令和時代の幕上げにふさわしい漢字で良かったと思います。

みんなの感想

今年は妥当な漢字だと思う。
最近あまり良い印象の漢字がなかったから今年はめでたい感じがする。

ネットの反応

今年は「一」だと思ったのだが。
平成の一番最後の年に令和の一番最初の年、ラグビーワールドカップのONE TEAM。

みんなの感想

法律・規則・規律・秩序を意味する「令」ですか。
2019年の日本から一番遠い所にある漢字のように思います。

出典:ヤフコメ
否定的な意見もありますが、多くは、納得するという肯定的なコメントでした。

まとめ

ココがポイント

  • 今年の漢字2019が「令」と決まった
  • その理由は明るい新時代を望むことから来ている
  • やっぱりそうかという声も多いが概ね納得した人が多い

やっぱり「令」かという声が多いようですが、決まってみれば、今年はこの漢字以外にはない気がしてきます。
近年になく、明るい未来を示す漢字で良かったのではと思います。

決まってみればやっぱりねという感想

-時事ニュース

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.