日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

ステファノ・チチパス

チチパスvs錦織圭の対戦成績とその強さ・プロフィールをシェア!

2018年10月5日楽天ジャパンオープン男子シングルス準々決勝にて錦織圭選手とステファノス・チチパス選手の対戦がありました。結果は2(6ー3)(6ー3)0で錦織圭選手の完勝という対戦成績をたたき出しました。
この試合は1年程前になりますが筆者は、チチパス選手先輩の錦織選手と戦うのかぁって成績も予想通りでしたが、その後のチチパス選手の成績がめちゃくちゃ上がっててビックリしました。
なぜ、チチパス選手の成績は錦織選手対戦後上がっていったのでしょうか。
その強さの開花の秘密が気になります。

当記事ではチチパス選手と錦織選手の対戦成績とその強さについて調べてみましたのでシェアしていきます!。

チチパスと錦織圭の対戦成績

2018年10月に行われた際の試合の対戦成績です。
これを見る限り、錦織選手が圧倒的に強かったという感じがしますね。

■2018年10月 楽天ジャパンOP
錦織 2(6-3、6-3)0 チチパス 準々決勝>

なお、チチパス選手と錦織選手との対戦は今のところこの試合のみのようです。
またこの成績ではチチパス選手の強さをみることは難しいかもしれませんね。

チチパス選手の強さ・3つの特徴

チチパス選手の強さ・3つの特徴をみていきましょう。

1、超攻撃的プレー

チチパス選手のプレイスタイルは攻撃型オールラウンダーで、武器は攻撃力の高いフォアとサーブです。
攻撃こそ最大の防御って感じがしますね。
それほど圧倒的に攻撃的なプレイをする選手と言えます。

片手バックハンドも美しいわ!まさに次世代フェデラーここにあり。とにかくイケメンだし、もう少女漫画からでてきたようだわ
おいおい、違う方向に行かないでくれよ....。テニスを見ろよテニスを

2、フォアの技術力

フォアハンドは威力と精度ともにかなりレベルが高いですね。
時折見せるフォアハンドの攻撃的なスライスもなかなかのものです。

バックのスライスは多くの選手がよく使いますが、フォアのスライスを攻撃的に使う選手は少ないようですね。

3、ボレーの技術力

チチパス選手はボレーのレベルも高く、少し強引にも点を取りに行くプレイをしますが、それでも強い信念をもってプレイをしてるようにも思えますね。

チチパス選手は攻撃型な突撃タイプのようですね。

チチパス選手のプロフィール

出身:ギリシャ
出生:ステファノス・チチパス
年齢:21歳
身長:193cm
体重:85kg
バックハンド:片手
特徴:フォアハンドの威力・精度が強め。時折スライスを混ぜてくる。ボレーレベルも高いが強引に点を取りに行くくせもある。
世界ランキング:ATPツアーでシングルス3勝。自己最高ランキングはシングルス5位。
その他:2016年(18歳)プロに転向
18年はストックホルムでツアー初優勝。バルセロナとロジャースカップで準優勝し、17年末の91位から15位にジャンプアップ。NEXT GENファイナルズでも優勝し、18年「最も上達した選手賞」を受賞。

チチパス選手は最も上達した選手というふうに言われていたのですね。
しかし、この経歴を見る限り上達し過ぎなのではと思いますね。

チチパス選手に関するネットの評価

ここではチチパス選手のネット評価を見ていきましょう。

みんなの感想

チチパス選手、最近髪の毛伸ばしてからとてもかっこよく見えまして…テニスもどんどん強くなってて…どきどき

ネットの反応

フェデラー選手に対してのチチパス選手の試合はほんと感動

みんなの感想

ベスト4一番乗り!しかも2003年のロディックに次いで全豪ベスト4で最も若い!

ネットの反応

チチパス選手とかのドライブボレーがお化けなことがわかる

みんなの感想

チチパス選手のサーブ、なんか色々すごい。 横に飛びすぎ?? とはいえいいサーブを持ってる選手だと思う。

日本人にかなり人気のあるようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまでのポイントをここで抑えましょう。

ココがポイント

  • 1.チチパス選手は攻撃型のプレイを好む選手である。
  • 2.これまでの経歴を見ると、錦織選手との試合後成績が格段に伸びている。
  • 3.最も上達した選手として賞を取っている。

チチパス選手は言わば凄い努力家ですね。筆者には彼のような努力をしろと言われても絶対できない自信があります(涙)
そんなチチパス選手の活躍に期待が高まりますね。

最後にチチパスvsフェデラーの神試合をシェア!

-ステファノ・チチパス

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.