東京オリンピック 陸上競技

設楽悠太と啓太の見分け方!成績も比較

東京マラソンまであと2週間。「MGCファイナルチャレンジ」第2戦として、東京五輪最後の一枠をかけた〝大勝負〟に国内組の招待選手が挑みます。

「日本新記録&五輪切符」が期待される一人が設楽悠太選手。思い切りいいレースや〝大胆発言〟でも人気のトップランナーですが、実は双子の兄・啓太選手も長距離の実力派というのをご存じでしょうか。

「設楽悠太・啓太」の設楽兄弟の見分け方とは?二人の経歴や成績比較などをまとめました。

マラソンのニューレコードは以前「最高記録」って呼ばれてたけど、国際陸連が公認し始めた04年から、他競技同様「新記録」になったんだって!

設楽悠太と啓太の見分け方

箱根駅伝で名を馳せ、マラソン日本記録更新など日本を代表する長距離ランナーの設楽悠太選手。ファンには有名でありますが、双子の兄・啓太選手も実力ある社会人ランナーとして活躍しています。

設楽啓太・悠太兄弟は、91年12月、埼玉県生まれの28歳。小学6年のとき、兄に続くように二人とも陸上を始めたそうです。

中学、高校、大学とずっと同じチームに所属。実力ある二人は常にチームの牽引役で、特に共に進んだ東洋大経済学部時代には、箱根駅伝で兄弟揃って区間賞を獲得するなど主力として快走。東洋大の総合優勝に大きく貢献します。

大学卒業後、二人は生涯で初めて別々のチームへ。兄啓太選手は日立物流へ、弟悠太選手はHondaへ入社。実業団駅伝では同じ区間での「兄弟対決」もしばしば見られるなど、現在も良きライバルとして切磋琢磨しているようです。

さてそんな設楽兄弟の「見分け方」とは何でしょうか。下の写真や動画でご紹介する通り、双子で長距離トップアスリートの締まった体型、髪形もほぼ同じと、二人共一見するとそっくりです。

ウィキペディアやファンサイトによると、二人の違いには以下のような点があるようです。

■あだ名

・兄啓太 …… けたしゃん
・弟悠太 …… ゆたしゃん

■身長・体重

・兄啓太 …… 169cm・48kg
・弟悠太 …… 170cm・48kg

■利き腕

・兄啓太 …… 左利き
・弟悠太 …… 右利き

→ただし兄をまねて弟も右腕に腕時計をはめている。

■顔の特徴

・弟悠太は、右側の口角が少し上に上がっている。

ということで、体型はほぼ差がなく、球技ではないので利き腕でも判別はかなり困難。見分け方としては、競技中であればユニフォームの企業名やゼッケン、また表情では、弟の設楽悠太選手の「少し上がった右口角で区別するしかないようです。

往年の名双子ランナー宗兄弟は走る時の首の傾きで見分けられたっけ。ちなみに設楽兄弟の好きな女性タレントは、兄が大島優子さん、弟がももクロの玉井詩織さんだって!(by Wikipedia)

設楽悠太と啓太の成績比較

練習動画でご紹介したとおり、ランニング中のフォームなどでも素人目にはほぼ見かけ方が分からない、双子ランナーの設楽悠太&啓太兄弟

社会人の別チームで競い合う現在ですが、兄弟の絆は今も変わらないようで、昨年末の福岡国際マラソンに兄啓太選手が出場した際には、沿道から弟が声援を送り「力をもらった」(兄)そうです。

そんな設楽兄弟のこれまでの記録や主なレース成績を比較してみました(出典:Wikipedia)。

設楽悠太成績

【自己ベスト】
・3000m 7分59秒97(2012年)
・5000m 13分34秒68(2015年)
・10000m 27分41秒97(2017年)
・ハーフマラソン 1時間00分17秒 (2017年)
・マラソン 2時間06分11秒(2018年)

【主な戦績】
・18年東京マラソンで2位、日本記録更新
・19年ゴールドコーストマラソン優勝
・20年熊日30キロロードレース優勝

設楽啓太成績

【自己ベスト】
・3000m 8分07秒12(2012年)
・5000m 13分40秒32(2014年)
・10000m 27分51秒54(2013年)
・ハーフマラソン 1時間01分12秒(2015年)
・マラソン 2時間14分31秒(2019年)

【主な戦績】
・16年熊日30キロロードレース優勝
・19年東京マラソン14位
・19年福岡国際マラソン14位

熊日30キロは兄弟優勝を成し遂げたわけか!世陸や五輪で「兄弟並走」ってシーンも見てみたいなぁ…

設楽悠太へのみんなの反応

みんなの反応

入賞を拾いにいくような安定安全のランナーより悠太みたいな人にぜひ代表になっていただきたい。そのために東京マラソンではぜひ激走を期待!

ネットの感想

設楽の走りに期待してしまうのもワクワクさせられるのも、攻めの走りを見せつけられるからなんですよ

みんなの反応

調整レースなんてない、出るからには全て全力を尽くすという姿勢が凄い。大きいレース直前なら尚のこと。スパッとした侍みたいなとこがカッコイイ

ネットの感想

東京では大迫、設楽、井上が4分台ペースでスパート合戦するだろう。正直MGCや五輪よりもスリリングなレースになりそう

みんなの反応

啓太も悠太もずっと応援している。頑張ってほしい。東洋大の卒業生として励まされる

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • 東京マラソンで日本新記録狙う設楽悠太、調整順調
  • 兄啓太と双子ランナー。大学まで同チームで切磋琢磨
  • 体型・髪形・走り方同じ。見分けるのは弟の右口角?

勝負のマラソン直前にも、30キロレースで優勝するなど積極果敢に調整を続ける設楽悠太選手。「あと2、3割は(調子が)上がる。日本中が興奮するような走りをしたい」と東京マラソンでの快走に自信を見せています。

招待選手発表記者会見では、五輪代表設定タイムである「2時間5分49秒」について「僕の中で1つのターゲット。その先に4分台がある」と、大迫選手が持つ日本記録更新に意欲的。

さらに「自分の言葉に嘘はつきたくない」と話し、「日本新記録でも2時間4分台でなければ五輪代表を辞退する」としたこれまでの発言をあらためて強調しました。退路を断っての大勝負。さて3月1日の東京ではどんな激闘が展開されるのでしょうか。

悠太選手、東京マラソン翌日からはハワイ旅行だそうで「(日本新記録報奨金の)1億円を取ってハワイで豪快に使うのが理想」。いつもコメント愉快よね!

-東京オリンピック, 陸上競技
-, ,

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.