※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

格闘技

梅野源治vs鈴木宙樹の予想・オッズまとめ!技術とパワーどっち?

2023年6月24日にRIZIN43で梅野源治vs鈴木宙樹のカードをやることが決まりました。
RIZIN43は先日榊原社長から発表があったように、全試合無料で配信されることが決まりました。
無料となれば見る人も増えるので、注目も集まりますね。
さて、去年のRIZIN34での皇治戦で話題になった「やばいだろ」でお馴染みの梅野選手ですが、鈴木選手相手にどんな闘いを繰り広げるのでしょうか。
ここでは、両選手の詳細や、この試合のオッズを紹介していきます。

 

◆格闘技◆
2024年6月16日 (現地6/15)
平良 達郎  対  アレックス・ペレス戦
UFC  開催場所:
米国ラスベガス

新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

梅野源治vs鈴木宙樹の予想とオッズ!

梅野源治vs鈴木宙樹について詳細をシェアしていきます。

概要

梅野源治vs鈴木宙樹の概要は以下となります。

◆RIZINワンマッチ「梅野源治vs 鈴木宙樹」(RIZIN肘ありキックボクシングルール、5分3R、62.5kg)

【日程】6月24日(日)
【時間】14:00開始(予定)

【会場】真駒内セキスイハイムアリーナ(北海道)
【放送】 U-NEXT / Abema
【主な出場者】クレベル・コイケ 鈴木千裕

※試合順や開始時間などは未定ですので、後日追記します。

筆者予想

ここで両者の情報を比較してみましょう

梅野源氏

出身地 東京江戸川区
年齢 34歳
身長 180cm
戦績 51勝14敗4分 試合決定率45%
称号 元ラジャナムダンスタジアム認定ライト級王者、元WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者、元WPMF世界スーパーフェザー級王者、元M-1フェザー級王者、元WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王者、元WPMF世界スーパーバンタム級王者、元WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーフェザー級王者

鈴木宙樹

出身地 東京都三鷹市
年齢 26歳
身長 175cm
戦績 15勝2敗 試合決定率60%
称号 元REBELS60kg級王者

梅野源治選手は主にムエタイを主戦場としている選手です。
ラジャダムナンスタジアムをはじめとした様々なムエタイタイトルを獲得してきました。
よってムエタイ技術は日本一と言っても良いでしょう。
遠距離からは精度の高いローキック、ミドルキックを出すことができ、近距離でも首相撲からの肘でKOされる人が数多く出ているので、迂闊に近づくこともできません。
前戦のトレンド・ガーダム戦では、カーフキックにより21秒でKOしています。
ムエタイ技術は未だに衰えていないと言っても過言ではないでしょう。

対する鈴木宙樹選手はキックボクシングで活躍している選手で、今回のRIZIN43のメインで出場している鈴木千裕選手の実の兄でもあります。
そんな鈴木宙樹選手の持ち味は常に前に出続けるアグレッシブさと体の強さです。
鈴木選手はペルー人の父親を持っており、それによる体の強さを生まれつき持っています。
プロボクシングでもパンチでKOしており、日本トップクラスの攻撃力を誇っています。

今回の勝負の鍵は梅野選手のテクニックが勝つのか鈴木選手のパワーが勝つのかです。
梅野選手は蹴り技、首相撲、肘を主体に戦う選手なのでパンチの技術に不安があります。
そのため、肘なしのキックボクシングルールで白鳥大珠選手にパンチでKOされたり、ボクシングルールで平本蓮選手にもパンチでKOされています。
ボクシングでKO勝利の経験がある鈴木選手ならパンチの勝負に持ち込んで、梅野選手をKOすることも可能なのではないでしょうか。
しかし、それをさせないテクニックが梅野選手にもあると思うのでどちらが自分の土俵に持ち込むのかが大切になってきます。
私は、梅野選手のムエタイ技術で自分の土俵に持ち込み、肘でKOするのではないかと考察します。

オッズは?

まだオッズが出ていないので追記します。
以下でオッズを見ることができます。

SNS・みんなの予想

梅野はムエタイルールなら強いよ。鈴木兄弟も一発の怖さがあるので強い。面白そうな試合になる予感
梅野が「キャラ立ち」したからこそ認められた特別ルールで、ある意味梅野が自分で勝ち取ったアドバンテージともいえる。
ムエタイルールだと3分3Rでは
微妙だから今のキックルールになったと記憶してるけどどうなるか楽しみではある。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/e4b7a08a3c28255c84f53c38ee214025ffdbbd5a

まとめ

要約しますと

  • 2023年6月24日に「RIZIN43」でRIZIN肘ありキックボクシングルール「梅野源治vs鈴木宙樹」が行われる
  • 日本ムエタイの至宝梅野源治と勢いに乗るキックボクサー鈴木宙樹
  • 筆者は梅野勝利予想

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.