健康・保健

ウイルス消毒で市販・通販で効果があるものはある?一般人に出来る予防策は?

猛威を振う新型コロナウイルスへの対策として、病院を初め各所で、消毒が行われています。
例えば、筆者が、本日某大学病院に行ったところ、各場所に「Purell ピュレル」という手指消毒乾性ジェルが置かれて、消毒するように注意がありました。
市販・通販で各種ウイルス消毒剤がありますが、家庭で用いるにあたって、最も効果があり、コストパーフォーマンスの良いのはどれでしょう。
また、我々一般人が出来るコストを抑えた予防策は何でしょう?詳しく調べて考えてみました。

是非知りたいわ!

ウイルス消毒で市販通販で効果があるものはある?

コロナウイルス消毒で市販通販で効果があるものはあるのでしょうか?

コロナウイルスはその特徴として、エンベロープと称する脂質二重層の外膜に覆われています(SRASコロナウイルス、MERSコロナウイルスも同様)。
エンベロープは脂肪・タンパク質・糖タンパク質からできている膜で、ウイルスが増殖して細胞から飛び出してくるときに細胞の成分をまとって出てきたものです。

脂質二重層の外膜に覆われているタイプのウイルスは石鹸、アルコールが有効だと報告されています(脂質を溶かす、破壊する)。

ネット上に厚生労働省がUPしている「新型コロナウイルス感染症に関する清掃。消毒について」(2020年2月4日)では次のようになっています。
参考:“https://bit.ly/2HTYiwo”
1. 手など皮膚を消毒する時は「消毒用エタノール」
2. ドアノブなど物の表面を消毒する時は「次亜塩素酸ナトリウム」も有効としています。
(特に「次亜塩素酸ナトリウム」は濃度など使用上の注意を良く読む必要があります)
なお、「消毒用エタノール」は消毒効果には、ある程度の水分が必要となるため、アルコール濃度76.9~81.4vol%(体積%、日本薬局方)と決められており、最も殺菌力が強いとされています。

消毒用エタノールでは「健栄製薬」が、日本でトップシェアを持つとともに、医療機関向けの主要な消毒薬をフルラインで販売しています。

日本薬局方収載医薬品(いわゆる局方品)を販売する製薬メーカーの中では、医療用医薬品およびOTC(大衆薬・市販薬と従来呼ばれていた)医薬品市場のいずれにおいても高いシェアを有するトップメーカーであり、特にOTC医薬品市場における局方品のシェアは圧倒的で、99%超の市場占有率となっています。

水を使わない新しい手洗い習慣「手ピカジェル」などの開発販売も行っています(2006年9月発売)、。

健栄製薬の「消毒用エタノールIPA 500ml」はエタノール76.9~81.4vol%、添加物としてイソプロパノールを含有しており、少量のイソプロパノールを含むことにより、酒税法の対象から外れるため、値段が安くなっています。

したがって、健栄製薬の「消毒用エタノールIPA 500ml」が効果も十分で、値段も安くお勧めできると思います。

飲めないエタノールならそう高くはないだろう

消毒用エタノールIPA 500mlの値段は?

消毒用エタノールIPA 500mlの値段を調べてみましょう。

消毒用エタノールIPA 500ml (指定医薬部外品)
健栄製薬
・ASKUL ¥598(税抜き)/¥657(税込)スプレーなし

・Amazon ¥3,750より

なお、使いやすいジェルアメリカ ピュレル ハンドサニタイザー抗菌化
楽天 ピュレル ゴージョー IHS-N 350ml ¥1,980
「手ピカジェル} 健栄製薬 エタノール(76.9~81.4vol%)
300mL  ¥1,052 (税込)
楽天 「手ピカジェル ウイルス細菌に効く」健栄製薬
有効成分:エタノール(C2H6O)76.9~81.4vol%¥5,980円

とかなり、高価となっています。


したがって、事務用品を中心とする通販ASKULで、消毒用エタノールIPA 500mlを購入するのが最もお勧めです。

しかし、筆者も購入しようと、手続きを始めたところ、在庫なしと表示されました。
他の通販もすべて取引停止とか次回入荷待ちとなっており、唯一購入できそうなのは、Amazonでしたが、値段は、¥3,748と、5倍近くなっています。

「手ピカジェル」300mL  ¥1,052 (税込)もほとんどの通販在庫切れ
Amazonのみ¥3,279
「手ピカジェル}携帯用30ml
Amazonのみ ¥1,840

後手に回ってしまいました。
それにしても水に70%のエタノールを混ぜただけで、こんな価格になるなんて!

そこで、個人でできる手を思いつきました。
無水エタノールP 500mL 0761 健栄製薬 ¥1,480(税抜き)/¥1,628(税込)なら、ASKULに在庫はありそうです。
無水エタノールは水分がほとんどなく、エタノール含有量が99.5v/vパーセント以上とされています。飲用不可ではないので、酒税がかかり、消毒用より高価格となります。

これを購入して、エタノール76.9~81.4vol%(体積%)となるよう水で薄めるのが、すぐ使いたい場合には良いのではないでしょうか?
水とアルコールの比重を考えれば、キッチンのハカリでも作れます。

エタノール69 wt%~75wt%(重量%)となりますので、無水エタノール69g~75gの残りに水を加えて、100gにすれば、出来上がります。

アルコール度88度のウォッカを使うわ!

ウイルス消毒のみんなの反応

みんなの感想

既に近所の薬局からアルコールスプレーやアルコールのウェットティシュが消えました。
マスクもアルコール商品も「1人○点までってしてくれないと困る」

ネットの反応

コロナウイルスはアルコール消毒で、十分に失活(殺菌と同じ)できますよ。アルコール消毒が効果なしとの情報はまだ見たことがないけど、ノロと間違ってるんじゃないでしょうか。

みんなの感想

皮膚にはアルコール、物には次亜塩素酸ナトリウムも効果があります。
アルコール濃度は70%以上が望ましい。アメリカは60%以上でも良いと言っています。

ネットの反応

そんなこと言っても、どこにも売ってませんがね。
早急に増産するなり対策ねがいます。

みんなの感想

食品会社に勤めていました。食品会社では石鹸で手洗いしてよく水で流しエアータオルでよく水切りをしてからアルコールで手を揉むようにして殺菌という手順でした。

出典:ヤフコメ

まとめ

ココがポイント

  • エタノール76.9~81.4vol%の市販通販消毒剤なら、基本的にウイルス消毒に効果がある
  • 商品としては、消毒用エタノールIPA 500ml(健栄製薬)がコスト的にもベストだが、ほとんど在庫切れ、入手できるサイトでは、5倍以上の価格
  • 個人の予防策としては、石鹸での手洗い後、無水エタノールを水で、76.9~81.4vol%にしたエタノールで消毒を行う

筆者の知人は食品会社にいたころ、手の消毒やまな板の消毒にキッチン用アルコール除菌スプレー(フマキラー)を使ったが、このサイトでは、「キッチン用アルコール除菌スプレー人体用ではないので、手には使用しないでください。」とあるので、避けた方がよさそうです。

マスク、消毒液と皆さんの関心の強さと行動の速さには驚かされます。個人的には、いろいろ工夫して簡単に業者の餌食にはなりたくはないものです。

日本の業者もどこかの国と変わらないね

-健康・保健

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.