女子テニス

ワン・チャンvs大坂なおみの対戦成績は?「かわいい!」「とても誇りに思う」

対戦が注目されていたワン・チャンvs大坂なおみの対戦成績は?
かわいいと評判のワン・チャン。大坂なおみが勝ち進めば、対戦する予定でしたが、その前に大坂選手が敗退してしまいました。
それどころか、ワン・チャンはセレーナ・ウイリアムスを破って大金星を挙げました。どのような選手か見てみましょう。

ふたりの対戦を見たかったわ!

ワン・チャンvs大坂なおみの対戦成績は?

ワン・チャンと大坂なおみのこれまでの対戦成績を見てみましょう。

2015年に女子テニスツアーの下部大会であるカンガルーカップ国際女子オープン(岐阜/長良川テニスプラザ)で1度対決しており、当時17歳の大坂なおみが第2シードのワン・チャンに2-1で破る金星をあげましたとあります。
一時期、日本を拠点に練習をしていた事があり、その時に対戦したものだと思えます。

4年ぶりの対戦だったのに!残念!

ワン・チャンのプロフィール

https://www.instagram.com/p/thByo0mion/

ワン・チャンのプロフィールを見ていきましょう。

本名王 薔(ワン・チャン)大坂なおみ
出身中国・天津市日本・大坂
国籍中国日本
生誕日1992年1月14日生まれ1997年10月16日生まれ
身長172cm180cm
利き手
バックハンド両手両手
最高世界ランキング12位(2019年9月)大坂:1位(2019.1)
デビュー年2006年2013年
ツアー通算勝利数2勝(2020/1時点)大坂:5勝
セリーナ:73勝
バーティ:7勝
ハレプ:19勝
サービスゲームでの勝率
(2019年の1年)
61.4%大坂:77.5%
セリーナ:80.1%
バーティ:79.7%
ハレプ:69.2%
リターンゲームでの勝率
(2019年の1年)
32.6%大坂:34.7%
セリーナ:41.0%
バーティ:36.8%
ハレプ:44.0%
大坂なおみとの
対戦成績
0勝1敗
1. 9才からテニスを始める。
2. 2006年にプロに転向する。
3. 何度も日本に遠征して、試合をしている。
4. 2014年の仁川アジア大会で金メダル。
5. 2016年リオオリンピックに出場したが、1回戦敗退。
6. 2018年7月南昌大会で相手の棄権でWTA初優勝。
7. 2018年ジャカルタアジア大会で金メダル。
8. 広州大会でWTA2勝目をあげた。
9. WTAエリートトロフィーでは準優勝

ワン・チャンの強さ・将来性

ワン・チャンの強さは、その安定性にあります。
全てのグランドスラムで3回戦に進出しており、どのサーフェスでも実力を発揮します。
サービスのスピードは180km/hと、エースなどは少ないもののエラーが少ない安定したテニスをし、相手のミスを誘います。

ワン・チャンはピーター・マクナマラ(オーストラリア)に学んだ。
残念だが彼は2019年に亡くなった(享年64歳)。
ピーター・マクナマラはダブルスの名手として有名で、シングルでも世界ランク7位にまで登りました。

ピーターはABCの中国のインタビューで王蔷について話しました。
「彼女を見たとき、彼女には多くの弱点と勉強できる場所がたくさんあることがわかりました。すぐに思いつきました。3年かかりました」とピーターは言いました。
王蔷は、ピーターとの最初の練習について語り、ピーターは「彼女に他の人にはできない何かを与えることができる」と述べた。「その時、彼は私が間違いなく世界のトップ50に入る」と言った。

すでに最高12位までランクを上げ、これからもピーターマクナマラに学んだことを、胸に秘め、さらに躍進するでしょう。

コーチとの出会いが運命を変えたのね!

ワン・チャンの海外の反応

みんなの感想

ワンの驚くべき勝利...彼女はセレナを徹底的に凌ぎました!

ネットの反応

彼女の旧正月の最高の贈り物! 当然です!

みんなの感想

Qiang Wangおめでとうございます。 多くの中国人プレイヤーが来ています。 ようこそ

ネットの反応

王蔷は…2020年頭初から順調にスタートしています…・・・

みんなの感想

おめでとうございます! なんて素晴らしい試合だ! あなたをとても誇りに思います!

出典:セレナと王蔷との試合のYouTubeコメント

まとめ

ココがポイント

     

  • セレーナ・ウイリアムスを破った事は王蔷にとって大きな自信となると同時に、勝っても控えめなコメントはまだ、上を見つめている決意を感じます。
  •  

  • 中国の最高プレーヤーとして、国民の注目を一身に背負っています。焦らず、確実に一歩一歩期待に答えようとしています。
  •  

  • ワン・チャンvs大坂なおみの対戦成績は2015年に1度のみ大坂なおみが勝っている。

昨年亡くなった恩師のピーターマクナマラの思いを、王蔷は今回の大金星につなげたのでしょう。ますます期待できる選手だと思えます。

今年は飛躍の年になりそう!

-女子テニス
-,

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.