格闘技

1キャッチ1アタックありとはどんなルール?天心vs武尊でxxが有利なのではの声!

今年の日本格闘技界で最も注目されている1戦「那須川天心vs武尊」。6月に予定されているこの世紀の対決まであと4カ月ほどとなりました。

気になるルールの詳細は今後の調整課題ですが、既にいくつか両者で合意されているものの一つが「1キャッチ1アタックあり」ルールです。「1キャッチ1アタックあり」とはどういう意味?天心、武尊選手のどちらに有利なのかなどを探ってみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

別団体のルール差異のほか契約体重も結構問題みたい。こうして考えると、本当は天心さんと武尊さんって基本が随分違うのかも…

1キャッチ1アタックありとはどんなルール?

Kー1史上初の3階級王者で現K-1スーパー・フェザー級王者の武尊選手と、RISE世界フェザー級王者でキックボクシング45戦無敗の那須川天心選手。

キック界の両雄がついに拳を交えるファン待望の6月が徐々に近づいてきました。「一体どちらが勝つのか」予想とともに、ファンの最大関心事は「ルールがどうなるか」です。

昨年末の対戦発表では概略のルールだけ決められ、詳細は今後の調整課題となっている様子。既に合意しているルールの一つが「1キャッチ1アタックあり」です。

「1キャッチ1アタックあり」とはキックボクシング特有のルール。メディアや格闘家の説明を総合するとこれは以下のような内容です。

◆1キャッチ1アタック

・相手からキックを受けたとき、その蹴り足を掴んで止め、その態勢のままで相手にパンチしたり足を払ったりと攻撃できること。

1ラウンドにつき1度だけ有効。

・2度以上やるとレフェリーからブレイクされたり、注意の対象となる。

プロ格闘家によると「1キャッチ1アクション」とも呼ばれ、足を掴んだまま、流れで2、3発攻撃するのが通例とか。確かに1パンチで止めるって難しいよな

天心vs武尊で有利なのはどっち?

格闘ファン垂涎の大注目頂上決戦「天心vs武尊」戦。基本ルールの一つとして「1キャッチ1アタックあり」に合意したのはなぜなのでしょうか。

もともと、日本のキックボクシングのルーツはタイの国技であるムエタイといわれます。ムエタイは、相手の頭を手や腕で押さえる首相撲や、その状態からの肘打ちや膝蹴りなどが認められています。「キャッチしてのアタックあり」な訳です。

このためムエタイはKOシーンが少なく、一見もみ合うばかりのファンには分かりにくい展開となりがち。そこで武尊選手が所属するK-1では「豪快なKOシーンや派手な殴り・蹴り合い」で人気を高めようと、キックや頭を掴む行為を禁止しています。

一方、那須川天心選手が主戦場とするRISEでは、首相撲は禁止なものの1R1回だけの「1キャッチ1アタック」は認めています。つまりこのルールは那須川側に武尊側が譲歩した形だといえます。

このほか「契約体重は58kgで、当日の体重は4kg戻しの62kg契約」という点でも合意。これに関しては色々な見方がありますが、通常65kg近い武尊選手にはかなりの減量となり、筋肉量も落とす必要があるため「不利」との声が多いようです。

ファンの意見は「天心は減量不要」「武尊が一旦7~8kg落とすのは容易じゃない」「体脂肪が少ないから1日で4kgも戻らない」とかが目立つな

この点について、武尊選手自身もSNSで「体重の話は発表記者会見の2日ぐらい前に聞き凄く悩んだ」「今体脂肪6%くらいまで落ちてるが、ここから筋肉も落として身体ごと小っちゃくしないと」と減量の厳しさを吐露。

1キャッチ1アタックについても「僕は元々ムエタイもやっていて掴みありだったので、この10年癖を直してきた。また戻すのは気になる」「K―1では掴まれるとブレイクになるので気を抜いちゃう。天心選手はローキックを掴んでのパンチをたまにやるので要注意」とやや警戒感があるようです。

果たして実際にはどちらに有利なのか。他の詳細ルールの行方とともに注目されます。

あのロッタンさんもSNSで「天心は(掴みありの)タイ人と対戦が豊富だ」と有利に見てたわね

天心vs武尊ルールにみんなの反応は?

天心は減量もないし体重やメンタルに関しては有利だろう
天心に有利なルールじゃないかな?少なくとも武尊に有利ではないと思う
無理に体重落として普段の自分より弱くなってまで試合しなくていいのに
こんな大事なルールがなんで当事者に会見2日前まで知らされないのさ?

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/69be22c8d7bd56ac20344c7ca09be7c324e94eb3/comments

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 6月の「武尊vs那須川天心」戦で合意された「1キャッチ1アタック」
  • 1Rで1度だけ、キックを掴んだまま攻撃できるルール。ムエタイ由来
  • 武尊のK-1にはなく天心のRISEにある規則。体重と共に天心有利説も

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

格闘技の一本とは?KOとの違いを解説

-格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.