ボクシング

アンディスピューテッド王者とは意味は?4団体統一・ユニファイドと違うの?

日本時間15日、米国で注目のボクシングメガマッチが開催されました。WBAスーパー、WBC、IBF世界スーパーウエルター級王者ジャーメル・チャーロ選手(=チャーロ弟、米)と、WBO世界同級王者ブライアン・カスターニョ選手(アルゼンチン)の4団体王座統一戦です。

結果はチャーロ選手が10回TKO勝利し、この階級では初めて、史上8人目の「アンディスピューティッド王者」となりました!

ところでこの「アンディスピューティッド王者」ってどういう意味?ボクシングの王者には他にも色んな〝呼び方〟があるようですが、その違いとは?「ボクシングのチャンピオンの種類」を調べてみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

去年激闘の末ドローになった試合の再戦。今度はチャーロ弟が見事に決着をつけたね!

アンディスピューテッド王者とは意味は?

この試合、序盤はカスターニョ王者が押し気味だったものの、チャーロ弟選手は足を使いながら右の強打を確実にヒットさせて競り合いを続け、10回に勝負に出ます。左フックで相手から1度目のダウンを奪うと、立ち上がったカスターニョ王者にさらに右、左フック、左ボディーで追撃し遂にキャンバスに沈めました

チャーロさん「年間最高試合だ。本物のボクシングを見せられた」。カスターニョさんも「彼こそ王者だ」と称えてたしレベル高い統一戦だったわね

この結果、チャーロ弟選手は大変希有な「アンディスピューティッド王者」の称号を手にしました。「アンディスピューティッド(undisputed)」とは英語で「議論の余地ない、明白な」という意味。つまり日本語では「比類なき絶対王者」とでも表現できるでしょうか。

しかしなぜチャーロ弟選手のようなケースだけアンディスピューティッド王者と呼ぶのでしょうか。ただの「団体統一王者」とは意味が異なるのでしょうか?

アンディスピューテッドと4団体統一は違うの?

海外のボクシングメディアによると、1921年に世界ボクシング協会(WBA)が設立され、世界のプロボクシング王者はWBAが認定する一人だけでした。つまり20世紀に現代ボクシングが成立して以来、長らく「ボクシングチャンピオン=アンディスピューティッド」だったわけです。

しかし63年に世界ボクシング評議会(WBC)、83年に国際ボクシング連盟(IBF)と次々に新団体が枝分かれ。さらに04年に世界ボクシング機構(WBO)も正式に王者認定組織となったため、現在はこれら主要4団体がそれぞれに王者を輩出し、同じ階級なのに世界王者が同時に何人もいる「林立状態」になっています。

つまり今現在は「誰が最強王者か?」が分からない状態。そこで欧米メディアでは近年「4団体の王座を統一し、その階級で唯一無二の王者になった選手を『アンディスピューティッド王者』と呼ぼう」という動きが主流になりました。

ただ、この呼称は主流ではあるものの別に法律などで決められたものではないため、メディアによっては「試合が早い回のKOばかりで圧倒的」「防衛回数が滅茶苦茶多い」といった優れた王者を「アンディスピューティッド王者」と形容する記事も散見されます。

このため王者の単なる修飾表現なのか、「4団体統一王者」の別名なのか、がやや意味が曖昧という面もあるようです。

それに、そもそも「スーパー王者」「フランチャイズ王者」「シルバー王者」「暫定王者」とか、各団体がやたら新設王者をつくりすぎたのが問題。最近ようやく減らす傾向にはなってるけどね…

ユニファイドチャンピオンとは?

現在では主要4団体統一王者を特別に「アンディスピューティッド王者」と称するというわけですが、このほか英語のチャンピオン表現では「ユニファイド(unified)王者」という呼び名もしばしば見聞きします。

ユニファイドは英語で「統一の、一つになった」といった意味。つまりユニファイドチャンピオンは「複数団体統一王者」となります。

ボクシングには主要4団体があり、それぞれに王者がいますので、2つ以上の団体王座を一人の選手が兼ねる場合は「ユニファイド王者」と呼ばれます。

近年団体数が増えたこともあり「団体統一戦」が盛んに行われており、ユニファイド王者はたくさん誕生しています。

現在日本人では井上尚弥さん(2団体王者)だけだけど、かつては井岡さんなど何人かいたよね。尚弥さん、年内にundisputedになれるかしら?

それだけに「階級でたった一人の4団体統一王者」は非常に価値が高く、まさに「アンディスピューティッド」と呼べそうです。

アンディスピューテッド王者一覧

では最後に、04年に「4団体並立」が始まって以降2022年5月現在までの間の、プロボクシング界のアンディスピューティッド王者一覧を以下にご紹介しましょう。

【男子】

◆スーパーライト級

・テレンス・クロフォード(米)

・ジョシュ・テイラー(英)

テイラーはウェルター級に上げる意向を示し、既にWBAがSライト級の王座を剥奪したと報じられてるね

◆スーパーウェルター級

ジャーメル・チャーロ(米)

◆ミドル級

・バーナード・ホプキンス(米)

・ジャーメイン・テイラー(米)

◆スーパーミドル級

・サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)

◆クルーザー級

・オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)

【女子】

◆ライト級

・ケイティー・テイラー(アイルランド)

◆ウェルター級

・セシリア・ブレークフス (ノルウェー)

・ジェシカ・マッキャスキル(米)

◆スーパーウェルター級

・クラレッサ・シールズ(米)

◆ミドル級

・クラレッサ・シールズ(米)

シールズさんは何と2階級で4団体統一したのね!凄過ぎ!
こうして見ると尚弥がアンディスピューティッド王者にこだわるのも分かる気がする……実力と運の両方が必要だからな

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • チャーロ弟がKOでSウェルター級4団体統一王者に。男子史上8人目の偉業
  • 4団体王者の別名が「アンディスピューティッド(比類ない絶対的)王者」
  • 2団体以上の統一王者が「ユニファイド王者」。尚弥は9人目なるか!?

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.