格闘技

UFCとベラトールの違いを分かりやすく解説!メジャーはどっち?

ボクシングや総合格闘技(MMA)などの世界的なビッグマッチが目白押しの12月が近づいてきました。格闘技ファンには忙しくも楽しみな一カ月となりそうです。

さてMMAといえばよく耳にする競技団体が「UFC」と「ベラトール」。そもそもUFCとベラトールの違いって何?メジャーなのはどっち?その歴史や名前の由来など、今回はUFCとベラトールを徹底比較してみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

日本だけでもRIZIN、修斗、VTJ、THE OUTSIDERとか色んなMMA団体があるからなあ~
\12/4(土)9時~堀口が日米王者対決!/
\ U-NEXTに登録して視聴する! /
  U-NEXT3つのポイント

  • 初登録31日間無料(600p贈呈)、その後月額2,189円(税込み)(1200p毎月贈呈)
  • 日本トップの作品数を扱い満足度トップクラスの動画配信サービス
  • おすすめは、11/27 コブクロのライブ12/24 B'zライブ・1/3 サザンライブ・12/12倉木麻衣ライブ・12/17~19ジュンスのライブも

UFCとベラトールの違いとは

ズバリ、UFCとベラトールの違いとは何なのでしょうか。結論から申し上げると、

①アメリカに本拠があるMMAの別々の団体

②UFCはMMAの老舗で、世界中で圧倒的人気を誇る全米・世界最大のMMA団体

③ベラトールはアメリカではNo2のMMA団体

となります。

「事実上世界最強の格闘技」と言われるMMAの、さらに世界の頂点・ベストオブベストがUFCってことよね

では次項からは両団体のプロフィールを詳しく見ていきましょう。

UFCとは?

まさに現在の世界で「格闘技の王者」「最高のメジャーMMA団体」ともいえるUFC。このUFCとはどういう団体なのか、歴史などを振り返ってみましょう。

歴史

UFCの創設は1993年に遡ります。当時、柔術家集団グレイシー一族の活躍に触発された米広告代理店役員が「最強の格闘技を決めるトーナメント」を思いつきます。

そして空手、ボクシング、カンフーなど各ジャンルの格闘家をノールールで戦わせる大会をグレイシー側に提案したのがそもそものUFCの発端。93年11月に、関係者が立ち上げた会社が主催してコロラド州デンバーでUFCの第一回大会を開催しました。

このUFC1はPPVでかなりの人気を集めますが、一方でこの頃はルールが整備されておらず、喧嘩さながらの荒れた試合も。「暴力的で危険」と全米で社会批判が起き、人気を奪われかねないとボクシング界も反発。反対運動が展開された結果、全米36州で「総合格闘技禁止法」が成立してしまいます。

窮地を打開すべく、UFC側はルール制定と「スポーツ化」を進めます。2000年には、全米で初めてMMAを公式認可したニュージャージー州のコミッションが「統一ルール(ユニファイドルール)」を定め、以降選手のレベルが上がり技術も洗練されました。

ユニファイドルールは今ではほぼ世界共通のMMAルールになってるね

その後、日本のPRIDEなど他団体を次々買収するなどして人気選手を多く集め、米4大ネットワークのFOXとも契約。ファンの大きな支持を集めるようになります。

さらに16年には米国の全州で試合開催の認可を勝ち取り、ESPNとも契約しさらに集客・販売力を高めます。現在では、世界58カ国以上から最高峰のMMA選手が常時600名近く参戦し、28カ国で大会を開催、172カ国40カ国語でテレビ放送されるほど、世界的人気のメジャー競技団体に成長しています。

モルガン・スタンレーによる推計では、UFCの企業価値は1兆円超もあるといわれるわね

何の略?

ところでUFCとは何の略でしょうか。これは「Ultimate Fighting Championship」(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)の頭文字です。

93年の第一回大会の際、大会名称として名付けられたのが、その後団体名として定着しました。

独特な八角形の試合ケージ「オクタゴン」もUFCのオリジナルなのね

ベラトールとは

一方、UFCの「ライバル団体」ともいえるベラトールとはどんなプロフィールなのか、以下に見ていきましょう。

歴史

ベラトールが創設されたのはUFCよりかなり後の2008年です。ボクシングのデラホーヤ、シュガーレイレナードらのマネジャーをしていたプロモーターのレブニー氏がMMAに傾倒し始め、投資家の資金提供を勝ち取って、米カリフォルニア州で新たに総合格闘技団体「Bellator Fighting Championship」を創立しました。

13年に米複合メディア企業バイアコムが買収。DAZNやShowtimeなどと契約して放送媒体を広げ、人気を高めていきました。現在は米国以外でも英、ロシア、フランス、ブラジルなどで放送されているそうです。

名前の由来は?

ベラトールという団体名の由来は何でしょうか。これは「bellator」という言葉のカタカナ表記ですが、bellatorとはラテン語で「戦士」という意味だそうです。

現在の正式団体名は「Bellator MMA」となっているな

UFCとベラトールを比較

以上ご紹介したようにUFC、ベラトールとはアメリカのMMA団体でありライバル同士。ただ老舗でMMAフロンティアのUFCの方がかなり世界的にメジャーで、ベラトールは国内No2とはいえ、やや水を空けられている違いがあるようです。

ちなみに今年、米市場測定会社ニールセンがコロナ禍のスポーツ視聴者数を調査。それによると全スポーツ団体のデジタルメディアアクセス数でUFCは5位の6500万ユーザーベラトールは600万ユーザーと10分の1以下でした。またSNSビデオ視聴者数ではUFCが3位の61億回、ベラトールは約4億回でした。

ちなみにデジタル1位はサッカーのUEFAチャンピオンズリーグ、SNS1位はNBA。スポーツ別ファン数では1位サッカー10億人、2位バスケ8億人。MMAは8位約7億人、野球は5億人とか。MMAって野球以上のメジャー度なんだ
アジアが本拠の「ONEチャンピオンシップ」の方がベラトールよりはるかに視聴者数が多いとか。世界的競争も激しいのね

では以下にUFCとベラトールの具体的な違いを見ていきましょう。

ルール

■UFC

<スタイル>

・公式オープンフィンガーグローブ着用

・着衣は男子はトランクスのみ、シューズ不可

<勝敗>

・失神KO、タップアウト、レフェリー・ドクター・試合放棄によるTKO

・判定は3人のジャッジがラウンドごとに採点し、合計で勝敗を決するラウンドマスト制

<反則行為>

・噛み付き、目つぶし、局部攻撃、頭突き、髪を引っ張る、サッカーボールキック(寝ている状態へのキック)、首・脊椎への肘打ちなど

興味深いのは、試合を止めるためのタオルを投入は禁止なこと。観客らのタオル投入による混乱を避けるためで、陣営が試合を止めたい時には口頭で伝えるルールね

■ベラトール

・UFCと同じユニファイドルールに準拠

・当初はカットを防ぐため決勝戦以外では頭部・顔面への肘打ちが禁止だった

https://twitter.com/BellatorMMA/status/1463236108423106561

ラウンド

UFC、ベラトールとも1ラウンドは5分で3ラウンド制。メインイベントやタイトル戦などでは5分×5ラウンド行われる。インターバルは1分。

最終ラウンドで決着しない時は、リングサイドのジャッジ採点による判定となる。

リング・ケージ

■UFC

八角形の「オクタゴン」と呼ばれるケージ。これはUFCが最初に考案し設置した。金網でつくられていて、高さ約1.8m、直径約9.1m。試合中、金網を掴むのは反則。

■ベラトール

金網のケージはUFCと同じだが、ベラトールの場合は型が円形

日本ではいまだ四角のプロレスやボクシングリングが主流。ケージは設置に費用がかかるから?でも金網の方が観客やテレビでは見やすいかも…

階級

UFCとベラトールの階級一覧は以下のとおりです。

UFC

階級体重王者防衛回数
ヘビー級-120.2 kgフランシス・ガヌー0
ライトヘビー級-93.0 kgグローバー・テイシェイラ0
ミドル級-83.9 kgイスラエル・アデサンヤ3
ウェルター級-77.1 kgカマル・ウスマン5
ライト級-70.3 kgチャールズ・オリベイラ0
フェザー級-65.8 kgアレクサンダー・ヴォルカノフスキー2
バンタム級-61.2 kgアルジャメイン・スターリング0
フライ級 -56.7 kgブランドン・モレノ0
階級体重王者防衛回数
フェザー級 -65.8 kgアマンダ・ヌネス2
バンタム級 -61.2 kgアマンダ・ヌネス5
フライ級-56.7 kgヴァレンティーナ・シェフチェンコ6
ストロー級 -52.2 kgローズ・ナマユナス1

ベラトール

階級体重現王者防衛回数
ヘビー級-120.2kgライアン・ベイダー0
ライトヘビー級-93.0kgワジム・ネムコフ2
ミドル級-83.9kgゲガール・ムサシ1
ウェルター級-77.1kgヤロスラフ・アモソフ0
ライト級-70.3kgパトリッキー・フレイレ0
フェザー級 -65.8kgAJ・マッキー0
バンタム級-61.2kgセルジオ・ペティス0
階級体重現王者防衛回数
フェザー級-65.8kgクリスチャン・サイボーグ2
フライ級-56.7kgジュリアナ・ヴェラスケス1
ストロー級 -52.2kg空位0

視聴方法

■UFC

日本での視聴方法のメインな手段は、衛星放送の「WOWOW」です。

このほかUFCが運営する有料動画配信サービス「UFCファイトパス」でも、UFC on ESPNシリーズ、Fight Nightシリーズを生視聴することができます。ナンバー大会シリーズ(PPV)は大会1カ月後からオンデマンドで配信しているそうです。

このほかYouTubeのUFC公式チャンネルでも無料配信を視聴することができるとの情報も。ただUFCのYouTubeでは、視聴できるのはプレリムカード(前座試合)のみでメインイベントは配信がないようです。

https://twitter.com/ufc_jp/status/1462147544184614914

■ベラトール

ベラトールは一時期DAZNが配信していましたが、現在ではYouTubeの公式チャンネルのみでの視聴となっているそうです。

すべての試合が無料でリアルタイム配信で視聴できるのが特徴。ただ実況や画面表示は当然ですが全部英語です。

なお、日本のファン大注目の「堀口恭司vsペティス」戦がメインとなる12月の「Bellator 272」からは、動画配信「U-NEXT」が全試合独占配信を開始するとのことです。

それ以降はYouTube配信がなくなるのかどうか、ファンの関心を集めそうです。

男子有名選手

■UFC

最新の「UFCパウンドフォーパウンド」のトップ5をご紹介します。

1位 カマル・ウスマン(ナイジェリア)ウェルター級王者

2位 アレクサンダー・ヴォルカノフスキー(豪)フェザー級王者

3位 イスラエル・アデサンヤ(ナイジェリア)ミドル級王者

4位 フランシス・ガヌー(カメルーン)ヘビー級王者

5位 ダスティン・ポイエー(米)ライト級1位

スター選手としてはコナー・マクレガー(元2階級制覇王者)、ヌルマゴメドフ(元ライト級王者)、オリベイラ(現ライト級王者)各選手らがいます。

また日本の桜庭和志選手がUFC殿堂に入っています。

■ベラトール

ベラトールの現在の主な各階級王者は以下の通りです。

・ヘビー級 ライアン・ベイダー(米)

・ミドル級 ゲガール・ムサシ(オランダ)

・ライト級 パトリッキー・フレイレ(ブラジル)

・バンタム級 セルジオ・ペティス(米)

このほか、UFCとは契約していないスター選手としては、かつてPRIDEで無敗を誇った「氷の皇帝」エメリヤーエンコ・ヒョードル、2階級王者だったパトリシオ・ピットブル(ブラジル)選手らがいます。

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • MMAといえばとてもよく聞くUFCとベラトール。両者の違いや特徴は?
  • 老舗で全米・世界最大のMMA団体がUFC。全スポーツでも上位の大人気
  • ベラトールはやや水を空けられる。ケージで戦うなどルールはほぼ同じ
\12/4(土)9時~堀口が日米王者対決!/
\ U-NEXTに登録して視聴する! /
  U-NEXT3つのポイント

  • 初登録31日間無料(600p贈呈)、その後月額2,189円(税込み)(1200p毎月贈呈)
  • 日本トップの作品数を扱い満足度トップクラスの動画配信サービス
  • おすすめは、11/27 コブクロのライブ12/24 B'zライブ・1/3 サザンライブ・12/12倉木麻衣ライブ・12/17~19ジュンスのライブも

-格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.