※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

ボクシング

WBOの「グローバル王座」とは一体…?!なぜボクシングの「世界チャンピオン」はこんなに多いのか?

4月30日、フィリピンの敵地に乗り込み、ボクシングの元日本ミニマム級王者石澤開選手が、地元のレジー・スガノブ選手が持つライトフライ級のタイトルに挑みます。

このベルトの名前はWBOの「グローバル王座」です。ん?グローバルって、世界王座とどう違うの?そもそも、そんなタイトル前からあったっけ?コアファンでもあまり聞き慣れない「WBOグローバル王座」とは何なのか。大体、なんでボクシング界にはこうもタイトルが多いのか、探ってみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

プロボクサーは男子で17階級だが団体もタイトルも多いから、何かしらのチャンピオンの数って実際100人以上なんだよなぁ~

 

◆格闘技◆
2024年6月2日 (現地6/1)
平良 達郎  対  ジョシュア・ヴァン戦
UFC
 フライ級マッチ

新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

WBOのグローバル王座とは?

このほど発表された石澤開選手のアウェイのタイトル戦。スガノブ王者の地元に乗り込んで、世界へのステップを目指す戦いとなりますが、ニュースを見て「おやっ?」と感じたファンも多いのではないかと思われるのが、そのタイトル名です。「WBOグローバル王座」とは一体何なのでしょうか。

WBOとタイトルの種類

WBOの日本語正式名は「世界ボクシング機構」。主要4団体の中では設立時期が最も新しい団体です。現在は男女の各階級で世界王座を認定し、ランキングも発表しています。

各階級で最強、つまりトップに位置する世界チャンピオンは一人だけですが、その下に、下部組織として各地域ごとのローカルチャンピオンも認定しています。地域タイトルは以下の通りです。

北米ボクシング機構
WBOアジア太平洋
WBOインターナショナル
WBOインターコンチネンタル
WBOラテンアメリカ
WBOオリエンタル
WBOアフリカ
WBOヨーロピアン
WBOチャイナゾーン

日本のJBCは、地域タイトルとしてOPBF東洋太平洋とともに、上記のWBOアジア太平洋王座も認定してるわね

グローバル王座の位置づけ

しかし「グローバル王座」は上記の地域組織には見当たりません。これについては、昨年11月のWBOライトフライ級グローバル王座決定戦「スガノブvsチャコン」の事前記者会見で、WBO関係者がこう説明しています。

・グローバル王座は2018年に導入された地域タイトル。世界タイトルを狙う可能性を秘めたトップクラスのボクサーに与えられる。

・地域タイトルの中でも上位にあり、選手が世界ランク15位内に入る目安になる。

・WBOアジア太平洋、インターナショナル、インターコンチネンタルのタイトルに似ているが、この3つよりも対象地域が広い「世界的地域タイトル」

…んーよく分からんが、そういや、あのジョンリル・カシメロも去年スーパーバンタム級のグローバル王座を獲得してるんだよな

なぜか多すぎる?ボクシングの「王座」

WBOのグローバル王座とは「世界王座」ではなく、世界ランク上位の根拠になるトップ地域タイトルという位置づけのようですが、事ほど左様にボクシング界ではとにかくやたら「○○チャンピオン」が林立していることで昔から有名です。

地域ごとの下位王座がたくさんあるのはともかく、問題は各階級最強であるはずの「世界王座」がなぜかいくつも分かれていることです。例えばWBAでは正規王座の上にスーパー王座を、WBCは正規以外に「ダイヤモンド」「シルバー」「フランチャイズ」の各王座を設けています。

これらは防衛回数が多いなど「特に強い王者を別途顕彰する」って意味らしいけど…存在自体を認めない海外専門メディアも多いのよね

色々種類を分ける理由について、団体側は「世界タイトル戦が頻繁に行えて多くの選手に世界戦の機会が広がる」「団体間の統一戦がたくさん組める」と人気や興行的なメリットを強調。つまり、一種の盛り上げ策であり、またビジネス的な収益増も見込めるというわけです。

ただこれによってWBAでは常に各階級に王者が二人いる形に。時には「暫定王者」「休養王者」など王者が3、4人いたりするため「誰が最強なのか分からない」「チャンピオンの権威が薄れる」といったデメリットを指摘する声も根強くあります。

ネットの反応まとめ

所詮、お金絡み。ひとつの階級にそれぞれの王者を認定する4団体が存続する限り世界王者の権威回復は今や道なき道
WBAの実質ランキング1位扱いの暫定王者は廃止すべきだと思うし、スーパーと正規は分ける意味がわからない
団体の冠のついた、どこ大陸やら、何とかの地域王者なんてのも要らんと思います

出典:Yahoo!知恵袋

まとめ

要約しますと

  • 「石澤開vsレジー・スガノブ」戦のタイトル、WBOグローバル王座とは何なのか?
  • 世界王座ではなく、世界ランク上位に入るためのトップクラス地域タイトル
  • WBA、WBCは正規王座以外に多くの王座を同時設置。権威低下や金目的に批判も

-ボクシング

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.