格闘技

武尊vsロッタンあるならいつ?予想まとめ

今年6月、「立ち技格闘技史上最高の1戦」と言われた「武尊vs那須川天心」戦。敗れた武尊選手はK-1のベルトを返上し、その後怪我治療や休養に入りました。

そんな武尊選手をめぐり、最近あるビッグマッチ構想がメディアで浮上。それは「武尊vsロッタン」戦です。ムエタイの世界的強豪ロッタン選手が相手なら、これは天心戦にも匹敵する大注目の試合となります。でもこれって本当に実現するの?あるならいつ?やや気の早い「勝敗予想」とともに最新情報をまとめました。(出典:Wilipedia、各スポーツメディア)

元々強くて人気ある武尊だが、天心に負けて〝漢を上げた〟ってか、一層ファンが広がった印象だなぁ

武尊vsロッタンあるならいつ?

新生K-1のカリスマとして、キックボクシング界で天心選手と双璧の最強ファイターとして長年団体を牽引してきた武尊選手。「格闘技人生をかけた」天心戦後は、休養したり海外に武者修行に出るなどリングからは離れつつも、現役は継続宣言。再び試合に向かうため今は鍛錬に努めているようです。

そうした中、突如話題に上ったのが「武尊vsロッタン」のマッチング。所属団体が異なることなどからこれまでは実現しなかった、こちらもファン垂涎の「超強豪対決」です。ではこの1戦、どういう経緯で浮上したのか、あるならいつなのか。試合の展開予想とともに以下に見ていきましょう。

外国人の年齢って日本人には見た目分かりにくいもんではあるけど……ロッタンさんって意外と若いのよねぇw

実現?噂はどこから

事の発端は今月初め、武尊選手が長年在籍したK-1との契約解除を自身のインスタグラムで報告したことでした。

そのコメントの中で「これからは一格闘家として国や団体の垣根なく挑戦する」との文言があったことに、即座に反応したのが、当のロッタン選手。

武尊選手のインスタアカウントをメンションして「私は個人的に武尊にONEで戦うことを呼びかける」とアピール。ここからメディアでは一挙に「アジア最大の格闘技団体ONEで、世紀の『武尊vsロッタン』実現か!?」と噂が広がった形です。

いつあるか?

ちなみにロッタン・ジットムアンノン選手をあらためてご紹介すると、彼はタイ出身でまだ25歳というムエタイの強豪。一躍日本で有名になったのが18年の対那須川天心戦です。ロッタン選手がRISEフェザー級王座に挑んだこの試合、延長激闘の結果敗れたものの「天心を最も苦しめた男」と株を上げました。

その後ONEに参戦し、MMAレジェンドの〝DJ〟ジョンソン選手とのMIXルールマッチを行って世界的な話題に。ONEでムエタイ世界フライ級王者となり、今月19日には「ONE Fight Night4」で4度目の王座防衛に成功しています。

今では世界で屈指の立ち技強豪といえるロッタン選手。武尊選手は「ロッタン対戦要求」に今のところ反応していませんが、最近のイベントでは「年内に試合ができたらいいなと。日本だけではなく世界が注目する試合をできたら」と語っており、「ひょっとして年内に武尊vsロッタン実現か?」と期待が膨らみます。

武尊vsロッタン予想まとめ

立ち技ファンにとっては「武尊vs天心」に次いで見てみたい「武尊vsロッタン」。いつあるのか楽しみですが、では仮に対戦したとすれば一体どっちが強いのか、識者やSNSなどの予想をご紹介しましょう。

Youtuber予想

まず他の格闘家によるYouTube予想はどうでしょうか。K-1の「初代カリスマ」魔裟斗氏はこう見立てています。

天心戦に匹敵するビッグマッチはロッタン戦しかない。武尊なら体重も合う。

・25歳の上り調子のロッタンと31歳の満身創痍の武尊だと、武尊は中々厳しいか。どれだけケガが回復しているか。

ロッタンの圧は凄い。全盛期、武尊のプレスは世界一だったけど今はどうか。

・ロッタン攻略法は左ジャブを休む暇なくバンバン突くこと。ロッタンは意外とパンチを貰う

・5Rなら4Rまではとにかく左ジャブで削ってダメージ与え、5Rで勝負をかける。ロッタンの攻撃をもらわないのも大事。

・ロッタンの蹴りは必ず返す。やらせ放題ではダメ。我慢して左を当てていけば後半に勝機が訪れる気がする。スタミナも相当必要。

筆者予想

この試合、最も意欲的なロッタン選手自身が予想を語っていますので、まず概要をご紹介しましょう。

・当然1Rラウンドから壮絶な打ち合いになる。武尊さんは僕と似ているスタイルなので好き。

・絶対世界が大興奮の試合になるし、面白い試合をして皆をハッピーにしたい。

・本当は那須川天心ともう1回戦いたかったけど彼はボクシングに転身してしまった。武尊さんがフリーエージェントと聞いて、これはもう僕が戦う機会だと。

武尊さんは日本でスター、僕もタイでスター。両国にいいこと。

・もちろん僕の方が強いってことは信じてます。武尊さんは準備しといてください。

「一度似たタイの選手同士やったらスタジアムが燃え上がる熱気だった!」とアドレナリン再来を望んでたね

この試合、どの団体でどういうルールで実現するのかが勝敗にも影響するとは思われますが、恐らく「肘打ちなしのキックルール・グローブ着用」で、ラウンドは「3分3回で延長あり」か有力でしょう。

好戦的な二人だけに激しいファイトとなりそうですが、ただ武尊選手は、半年の短い休養でケガや病気がどこまで治癒できているかやや不安。筆者としては心情的に武尊選手の再起を願いつつも、この試合は「ロッタン判定勝ち」を予想します。

SNSみんなの予想・反響

武尊はK-1の中でしか試合をしてないし、那須川やロッタンと比べて経験値などがかなり劣る
ロッタンはテクニックもある。序盤はミドルで腕を出させず、それから打ち合うとかクレバーな闘い方をしてくればロッタン有利かな。逆に序盤から打ち合いをするようなら武尊にもチャンスがある
K-1に近いルールで3分5ラウンドでやって欲しい。肘なし、ボクシンググローブ、キャッチなし。それならONEのデビュー戦でもいい。武尊がKOで勝てば天心にリベンジしたみたいなもん
タケルも自由になったんだからガンガン海外でやってもらいたいね。負けても失うものはなくなった

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/ae5ba2c484a8ca620ddadc442be501e50b0bb013/comments

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 武尊、K-1契約終了でFAに。即ロッタンが対戦要求しにわかに両者対決ムードへ
  • ロッタン、天心再戦がなくなり「スター武尊」へ方向転換。武尊も年内試合示唆
  • 打ち合い上等の似たタイプ。魔裟斗やSNS予想は「若く絶頂のロッタンの圧が上か」

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.