サッカー

アーリング・ハーランドとは?プレースタイルと評価をまとめてみた

サッカー欧州5大リーグの一つ、ドイツ・ブンデスリーガ1部ドルトムントに移籍したばかりの若きFWアーリング・ハーランド選手が、いきなりゴールラッシュの大活躍をみせサポーターを狂喜させています。

すい星の如く現れたスーパーFWアーリング・ハーランドとはどんな選手なのか。そのプレースタイルや市場の評価などをまとめました。

母国ノルウェーでの発音は「アーリン・ホーラン」らしいけど、メディアでは英語読み表記になってるんだね!

アーリング・ハーランドとは?

アーリング・ハーランド選手は英国・イングランド生まれのまだ19歳。父もノルウェー代表としてW杯にも出場したサッカー選手で、国籍はノルウェーです。

ノルウェー国内リーグのアカデミーで少年期に腕を磨き、17年に国内クラブ・モルデと契約。18年の試合では、開始21分の間に4得点を挙げる驚愕のゴールラッシュをみせ、早くもスターの片鱗が。

18年8月にオーストリアリーグのザルツブルクに移籍。2019-20シーズンは開幕4試合で6得点を記録、19年のUEFAチャンピオンズリーグ・KRCヘンク戦でハットトリックを達成します。これはCL史上3番目に若い年齢でのハットトリックでした。

世界のビッグクラブが熱視線を注ぐ中、アーリング・ハーランド選手は先月、ブンデスリーガのドルトムントへ4年契約・移籍金2200万ユーロ(約26億円)で加入。

今月18日、FCアウクスブルク戦で途中出場しドイツデビューを果たすと、いきなりハットトリックを達成します。さらに24日にはケルン戦で再び途中出場。またまた2得点を挙げて勝利に貢献しました。

ブンデスリーガデビューから2試合で5得点を記録したのはリーグ初。また「試合デビューからの56分間で5得点」も史上最速記録という怪物ぶりを示し、早くも世界のサッカーファンの度肝を抜いています。

では次にアーリング・ハーランド選手のプレースタイルや最新評価をみてみましょう。

ハーランドは英国人でもあるけど代表はユースから一貫してノルウェーを選択。去年初めてA代表に選ばれてるよ

https://www.instagram.com/p/B7eEzpzDOfG/

アーリング・ハーランドのプレースタイル

欧州サッカーファン以外では「アーリング・ハーランドとは?」とまだ耳慣れない名前ながら、ものすごい怪物ぶりを早くも発揮している19歳のハーランド選手。

そのプレースタイルは、詳しいファンやメディアによれば、以下のような特徴があります。

■決定力の高さ

ドイツデビューの2試合でも示された通り、圧倒的決定力は大きな強み。強烈で精度の高いシュートを枠内、しかもゴール隅にしっかり蹴ることができます。

相手GKとの1対1のシーンでもループシュートや股下、ゴール隅に決められる落ち着きもあり、194cmの長身を生かして空中戦やセットプレーで打点の高いヘディングで得点を奪うシーンもしばしば。足でも頭でも得点できます。

■スピード&テクニックあるドリブル

ハーランド選手は大柄ながら足が速くドリブルも得意。相手チームはゴール前まで持っていかれると危険なため、ファウルで仕方なく止めるシーンもよく見られます。

足元のボールさばきも上手く、ゴール前で相手DFを複数引き付け、フリーになった味方にパスを出して得点をアシストする技術も優れています。

■オフザボールの秀逸な動き

ボールを持っていないときの動きやポジショニングも素晴らしく、相手DFの裏をとる動き出しも速いとされます。

常にオフサイドラインぎりぎりにポジションを取り、味方選手とタイミングを合わせ、パスが出たら一気に裏に抜け出すことで、ゴールを生みやすい状況をつくるセンスに優れています。

このように末恐ろしい才能を秘めた19歳のアーリング・ハーランド選手。では彼の最新市場評価を次に調べてみました。

モルデ時代の監督はハーランドのプレースタイルをベルギー代表FWルカクと比較してたらしい…

アーリング・ハーランドの評価

「アーリング・ハーランドとは若き怪物だ」と思えるほど、優れたプレースタイルから既に次々生まれている実績。では最新の市場評価はどうなのか、海外プロサッカー選手の移籍情報サイト「transfermarkt」で調べてみました。

■アーリング・ハーランドの市場価値(19年12月16日更新)

・市場価値 4500万ユーロ(約54億円)

・ブンデスリーガ内での金額順位 16位 

・ドルトムント内での順位 3位

一年前の同サイトの評価では500万ユーロでしたので、何と1年で9倍に“爆騰”。しかも早速ドルトムントで圧倒的に活躍していますので、次回更新ではさらに急増する可能性もありそうです。

19歳で早くも世界のスーパースター並の評価に達したハーランド選手。これからどこまで行くのでしょうか…。

実際の移籍金は随分低かったわけかぁ。ちなみに日本選手の評価は中島選手2000万、久保選手1500万、南野選手1250万ユーロ……遥かに上回ってる!

アーリング・ハーランドのみんなの評価・反応まとめ

みんなの反応

メッシ以上のペースでゴールを決められる選手なんて出てこないと思ってたけど、まさか現役でこんな選手が出てくるとは

ネットの感想

ビッグクラブに入って色々見られてたろうけど、持ってますね!本物と見て間違いないか

みんなの反応

難しそうな体勢でも力強いボールを枠に蹴りこむな~、なによりストライカーに必要なものかもしれない

ネットの感想

CL決勝トーナメントとかの大舞台で仕事できるかはまだわからないが、あれでミドルレンジからでもぶち込みだしたら本格的に手がつけられなくなるし、次世代のバロンドールも見えてくる

みんなの反応

ドルトムントで成長して最終的にプレミアかリーガでも得点量産できたら正真正銘バケモンだわな…

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • ドルトムントデビューしたハーランドが2試合5得点の大暴れ
  • まだ19歳ながら決定力・技術抜群のノルウェー代表怪物FW
  • 移籍市場価値は早くも4500万ユーロに急上昇。さらに急騰か

ハーランド選手は、2019-20シーズンは公式戦24試合出場して33得点。出場時間で割ると、平均46分に1ゴールという高速ペースで量産していることになります。

さらにドルトムント加入後は、まだ2試合とはいえ平均12分に1ゴール。このペースを維持すると合計117ゴールでシーズンを終える計算だそうです。

まさに「ゴールの神に愛された若者」。ザルツブルク時代の同僚で、ハーランド選手と同時期に新天地リヴァプールへ移った南野選手も、大いに刺激を受けているのではないでしょうか。

-サッカー
-,

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.