格闘技

朝倉海の戦績と大晦日の対戦相手予想が過熱!誰がくるか3つの説!

今年も早いものでもうすぐ師走。そしてすぐ年末を迎えますが、大晦日といえば最近再び格闘技が活気づいています。

中でもフジテレビ系列地上波は今年も5年連続で格闘技の祭典「RIZIN.20」を生放送予定(一部録画)。目玉になりそうな一人が、人気急上昇中のMMA(総合格闘技)ファイター朝倉海選手です。

朝倉海選手の戦績や強さとは?大晦日の対戦相手は誰なのか、予想をまとめました。

今年は別日開催のベラトールJAPAN録画も併せて放送。日本最後のヒョードル戦も楽しみ!

朝倉海の戦績

すっかり大晦日恒例になってきたRIZIN。今年も6時間近い放送を行うそうで、どんな注目マッチがあるのか期待されます。

RIZINの「ニュースター」として特に最近人気なのが朝倉海選手。兄・朝倉未来選手との兄弟格闘家で、愛知県生まれの26歳です。格闘家らしからぬ〝サッパリ顔イケメン〟で、中学時代はバレーボール部だったものの、高校時代、兄に突然仕掛けられた“路上スパーリング”をきっかけに格闘技の道へ

アマの登竜門「THE OUTSIDER」や韓国遠征などで頭角を現し、17年RIZIN初参戦才賀、ケイプ、ムン・ジェフン戦などで「喧嘩殺法」的なスタイルで勝ち進み注目を浴びます。

そして今年8月、RIZIN&ベラトール王者で日本のMMANo1スター・堀口恭司選手と対戦。わずか68秒KO勝ちという〝大番狂わせ〟でファンを驚愕させました。プロMMA戦績は15戦14勝1敗です。

今年の大晦日の対戦相手には当初、この因縁の堀口選手が決まり、「海vs堀口2」はRIZIN随一、ファン必見のリベンジ戦になると予想されていました。

ところがこのほど堀口選手が練習中に全治10か月の重傷を負い、急きょ欠場に。海選手の対戦相手が宙に浮いてしまい、ファンを落胆させることになってしまいました。

海君はYouTuberとしても有名!「オタクに扮してポイ捨て注意企画」とかちょっと危ない(笑)面白い人だよね

朝倉海の大晦日対戦相手は誰が来る?3つの説

戦績はまだ少ないながら光る強さを見せる朝倉海選手。堀口負傷欠場で宙に浮いた注目の大晦日対戦相手は一体だれなのか。再発表が近づく中、ファンの間ではさまざまな予想が飛び交っています。主な3説をご紹介しましょう。

朝倉海vsコールドウェル

予想の1つが、MMAの本場米ベラトールで活躍するダリオン・コールドウェル選手(米)。元々レスリングの強豪で、高い身体能力を生かしベラトール・バンタム級王座を獲得。

昨年の大晦日、RIZINの目玉試合の一つとして堀口選手と戦い、ギロチンチョークで1本負け。今年6月に米ベラトールで堀口選手と再戦しましたが、判定負けで王座陥落しました。その堀口選手をKOした朝倉戦であれば、「遺恨あり」だけに興味深い1戦となりそうです。

朝倉海vsロッタン

ロッタン・ジットムアンノン選手(タイ)はムエタイ王者の実力者で、「重戦車」などの愛称を持つタフファイター。壮絶な打ち合いの延長戦となり、僅差で敗れた18年の那須川天心戦は格闘技ファンの間でも「語り草」になっています。

まだ22歳ながら非常に活動旺盛で、これまで300戦以上もこなしているロッタン選手だけに、条件次第では「大晦日RIZIN緊急参戦」もあり得るかもしれません。

朝倉海vs那須川天心

視聴率が高い「大晦日の地上波生中継」でもあり、〝格闘技オタク〟以外からも注目されるような話題性を期待する声も多い朝倉海戦。となれば、RIZIN参戦を表明しながら、こちらも対戦相手が未発表の「キックボクシングの天才」那須川天心選手も有力候補に挙がります。

ただ前述のロッタン選手同様、天心選手の場合はMMAではなく「キックルール」となる見込みで、朝倉陣営の了承なども鍵になりそうです。

んー。あり得ないとは思うけど、1年前の天心選手みたいに「メイウェザー!」なんて来たら超サプライズ…

朝倉海の対戦相手へのみんなの予想まとめ

みんなの感想

畑違いなので天心とはやらないで欲しい。MMAファイターとしての朝倉海とキックボクサーとしての天心が観たい

ネットの反応

コールドウェルvs朝倉海が一番観たいっす!

みんなの感想

天心「俺が日本の大晦日を盛り上げる」 天心の対戦相手は? 1.大雅 2.朝倉海 3.ロッタン 4.武尊?

ネットの反応

自分的には今年の大晦日理想追加カードは 朝倉海vsケイプ 扇久保vs石渡 五味vs川尻 天心vs武尊 まあ、叶うとしたら最初の二枚だけか…

みんなの感想

インパクト出すとしたら朝倉海対那須川天心? 賛否両論あるだろうけどお祭りなので賛成。組んでくれないかな

出典:twitter

まとめ

今回の記事のポイントは以下の通りです。

ココがポイント

  • MMAの新星・朝倉海戦は大晦日RIZINの目玉の1つ
  • 予定の「海vs堀口2」が流れ、代替相手予想が様々浮上
  • 運営側は那須川天心など「ビッグマッチ」を模索か?

格闘技界を超えて、一般の視聴者も驚かせた昨年の「メイウェザーvs天心」戦からはや1年。目玉だった「堀口vs朝倉海2」が消えたものの、RIZINの榊原CEOは「このピンチをチャンスに変えるようなマッチメークをご期待いただけたら」と前向きなようです。

榊原CEOは「コアなファンも大事だが、年末の大会だし『ボブ・サップvs曙』じゃないが『エーッ』というカードも考えたい」と驚きの対戦を温めている様子。久々に格闘技界が盛り上りつつあるだけに、新旧多くのファンが納得し楽しめるような「お祭り」を期待したいものです。

尚弥選手名言のように、〝名前〟じゃなくて「試合で人を呼べる」真の魅力も、格闘技人気には重要じゃないかな!

-格闘技
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.