格闘技

堀口恭司の対戦相手予想!この人が一番盛り上がる!?RIZIN38どうなる

総合格闘技(MMA)イベント・RIZINの榊原信行CEOは、このほど、9月25日にさいたまスーパーアリーナで「RIZIN.38」を開催すると発表しました。そしてこの大会には「日本MMA軽量級最強」RIZINバンタム級王者の堀口恭司選手が久しぶりに参戦、日本のリングに復帰することも明らかにしました。

肝心の対戦相手は調整中とのことですが、堀口選手の次戦相手は誰なのか?「この相手なら一番盛り上がる!」と予想されるRIZIN.38の堀口戦を占いました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

9・25のRIZINは昼夜2部制。お昼の部ではあの「メイウェザーJr vs 朝倉未来」エキシが行われるそうよ!

 

堀口恭司の対戦相手予想

堀口恭司選手は群馬県出身の31歳。伝統派空手がバックボーンで、故・山本"KID"徳郁氏に憧れて内弟子に。軽量級では日本最強のMMA選手に成長し、米UFCに参戦したほか19年には米ベラトールで日本人初のバンタム級王者になりました。

20年大晦日のRIZINで、一度敗れた朝倉海選手と再戦し完勝でRIZIN王座を奪還。昨年からはRIZIN王者としてベラトールに乗り込みましたが、これまでぺティス、ミックス選手と連敗を喫しています。MMA戦績は29勝(15KO、一本勝ち3)5敗です。

そしてこのほど榊原氏が、9月のRIZIN.38への堀口選手参戦を発表。1年9か月ぶりの日本のリングで再起を図ることになりました。対戦相手は未発表ですが、ファンの間では早くも「○○戦を見たい」「××なら一番盛り上がる」との予想が広がっています。

SNSなどの声を参考に、当サイトでもあり得そうな対戦相手を何人か考えてみました。

榊原氏が言う相手の条件は①RIZINらしい②過去に対戦してない③「これは見たいね」という選手―だそう。合致するのは一体誰なのか!?

金原正徳

初代戦極フェザー級王者の39歳ベテランMMAファイター。UFC参戦経験があるほか、今年4月のRIZIN TRIGGER 3rdで摩嶋選手に3RパウンドでTKO勝ちするなど実力は健在です。

戦績は27勝(11KO、一本勝ち10)12敗。09年、山本KID氏にMMAで唯一勝利した日本人選手として知られ、堀口選手との試合が実現すれば「師匠のリベンジ戦」として関心が集まりそうです。

ただ金原さんは今はフェザー級だから、階級のマッチングは問題かも…

 

井上直樹

新進気鋭の若手25歳のMMAファイター。日本人史上最年少19歳でUFCと契約した逸材。昨年大晦日RIZINで、敗れたものの扇久保戦で印象的な激闘を繰り広げました。戦績は15勝(1KO、一本勝ち8)3敗。

井上もバックボーンは空手。打撃がうまい二人だけに堀口戦はエキサイティングになりそうだが

メラブ・ドバリシビリ

南コーカサス、ジョージア出身31歳の強豪MMA選手。UFC世界バンタム級のトップ10ランカーでもあります。戦績は14勝(3KO、一本勝ち1)4敗

メラブ選手は朝倉海選手と仲が良く、今年海選手が渡米した際にはずっと練習パートナーを務めました。海選手とは1勝1敗と因縁深い堀口選手だけに、「海の盟友」として対戦が決まれば、内容的にも好試合が期待されます。

その他

このほかには、UFCやONEといった海外メジャー団体のバンタム級下位ランカーを招聘したり、あるいは「ウルトラC」ではありますが、ムエタイ強豪ロッタン選手やRISEのYA-MAN選手とのミックスルール、「ボンサイ柔術」の極めの達人・クレベル・コイケ選手との60kg台前半でのキャッチウェイト戦、なども想定できなくはありません。

果たして堀口恭司選手の再起戦相手は誰なのか、榊原CEOの次回発表を期待して待ちましょう。

堀口も今年32歳ともう若くはない。SNSでは「薹が立った」と口さがない声もあるけど、何とか輝きを取り戻してほしいよねー

https://twitter.com/PPV_RIZIN/status/1558294456709050368

堀口恭司の日本帰還に様々な声

ベラトール放出か?連敗は痛かった。RIZINで引退かな~
前回の堀口は長身寝技師の支点の違うところで塩漬けにされ、スタミナロスで不本意な結果だった。やっぱり堀口は強いというところをまた見せてほしい!
RIZINならではってことは皇治かシバターじゃないの(笑)
堀口の無駄遣いだけはやめてほしい。ユーチューバーとかと戦わせるのだけはやめて

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/3e4d4cc84b2bba28806629f29c859a98a3648265/comments?page=1

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 9・25、RIZIN.38をさいたまSAで開催。夜の部に堀口恭司が2年近くぶり参戦
  • 「日本軽量級最強」もベラトールで連敗中。日本で注目の再起戦勝利なるか
  • 未定の相手予想は金原正徳、井上直樹、メラブら?ロッタンらとMIX戦も??

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

堀口恭司の戦績と強さを解説!UFC・RIZIN負けた試合について

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.