格闘技

朝倉未来はUFCにいつ?どこまで通用するかみんなの予想まとめ

21日(土)、総合格闘技(MMA)『RIZIN.25』のメインで、修斗フェザー級王者・斎藤裕選手とRIZINのスター・朝倉未来選手が、初代フェザー級王座をかけて戦います。

その試合前会見で、朝倉未来選手は今後米UFCに参戦する目標を語りました。果たして「朝倉未来はUFCで通用するのか」。メディアやファンの予想をまとめてみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

RIZIN.25は衛星放送「スカパー!」で完全生放送だよ!

朝倉未来はUFCにいつ行く?

2018年のRIZIN参戦以来負けなしの強さを続ける朝倉未来選手。今年2月にはサラス選手を2RKOで沈めており、コロナ禍でしばらく試合が空いたものの、約9か月ぶりに日本のフェザー級第一人者斎藤選手と対戦します。

公開練習でも順調な仕上がりを見せた未来選手。会見では格闘家としての将来の目標を語りました。それは世界最大のMMA団体、米UFCへの参戦です。

未来選手は「UFCの試合を見てても実際に戦えると思う。そういう夢を追うのもありなのかな。RIZINとの契約もあるので、簡単にUFC行きたいと言ったから行けるものではないが、流れの中で挑戦できる機会があったら挑戦したい」とキッパリ。そのためにも「こんな所でつまづいていられない」と、斎藤戦を完勝KOで終えると宣言しました。

弟の海も将来UFC王者になる野望を表明しているし、天心も似たような夢を話していた。UFCは世界の格闘家の頂だからな!

ただ一方で、朝倉未来選手はかねてから「30歳で格闘技を引退する」とも公言。現在すでに28歳ですので、もしUFCに参戦するなら来年早々にも決意しなければ、あまり時間がないともいえます。そして、より大きな問題は「UFCに行って通用するのか」です。

日本人では成功した選手といわれる堀口さんでも3年間UFCで戦ってたし…未来さんの言葉通りなら1年ちょっとしかできないことになるけど…

朝倉未来はUFCに通用するか

UFC世界58カ国以上から最高峰の選手が常時600名近く参戦し、28カ国161都市で大会を開催、世界中でテレビ放送もされている、実力・人気共に世界最大のMMA団体。ファイトマネーもおのずと高く、世界中のファイターが目指す「メジャーの舞台」だといえます。

ルールはRIZINなどとほぼ同じで、通常5分3Rオープンフィンガーグローブで男子は上半身裸、裸足。頭突き、噛みつき、局部攻撃などは禁止といった規則も同様ですが、大きく違うのは「オクタゴン」と呼ばれる八角形の金網ケージの中で戦う点です。

これまで幾人もの日本人選手が参戦してきましたが、その多くが苦戦。約20年前から始まった現UFC体制で日本人で王座挑戦までたどり着いたのは岡見勇信・堀口恭司の2選手だけです。

そうか、堀口でさえ軽量級の王者にはなれなかったんだ…。UFCの男女全階級で今もアジア人は皆無だしな

朝倉未来選手は「俺もUFCの試合を見ていてマックス・ホロウェイと本当に戦いたいと思うし、そんなに差があるとは思えない」「空手世界王者の足技や掛け蹴りを練習している。対世界では空手は日本人らしく強い技だ」と、UFCでも通用するとの自信を示していますが、ファンやメディアではさまざまな見方が。

「兄弟でぜひ王者になって」「路上の伝説が世界にどこまで通用するか見たい」とエールを送る声の一方、「手数の少なさや組み技で難がありそう」「今はロープのリングに頼った技術だが、オクタゴンは全然別物」「(19年に対戦した)マカパは準メジャーのBellator内でさえ中堅の柔術家だったのに、KOできなかった」と厳しい意見も多いようです。

ちなみにマックス・ホロウェイは打撃系の前UFCフェザー級王者。あのコナー・マクレガーと激闘を演じたこともある軽量級世界最強の一人なんだって!

↓(ご参考)UFC史上ベスト20KOシーン

朝倉未来はUFCにどこまで通用するかみんなの予想まとめ

みんなの反応

朝倉未来のラストイヤーは是非UFCに挑戦して貰いたい。出来れば兄弟揃って

ネットの感想

30才で引退といわれているが、UFC挑戦で延長するならそれはそれで面白い。ジャパニーズストリートファイターがどこまで階段を上がれるか

みんなの反応

UFCは無理かな。参戦はしてもチャンピオンなるまでにピーク過ぎてる

ネットの感想

UFCのトップランカーとはれる強さは無いけど、間違いなく修羅場は潜ってて強い

みんなの反応

前田日明はUFCでもそこそこ戦えるって言ってた

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 21日RIZIN「朝倉未来vs斎藤裕」迫る。事前会見で未来がUFC参戦語る
  • 「30歳引退」公言で現在28歳。時間少なく参戦なら来年早々にも?
  • 本人は「そんなに差ない」と自信も、ケージや組技など課題指摘の声

今や160万登録を超える屈指のYouTuberでもある未来選手。ただ格闘技ではお金を儲ける考えはなく「格闘技が好きなんです」と純粋に強さを証明したい気持ちがあるだけだといいます。

既に所属事務所では、UFCを意識した9mのケージを設置した新ジムの準備を始めているそうで、兄弟のUFC参戦意欲は本物の様子。年明けにはどんな展開になるのか、朝倉兄弟の動向が注目されます。

日本人で唯一UFC殿堂入りしている桜庭和志が、朝倉兄弟ら最近の日本のMMAは「(打撃一辺倒なのにKOも満足にできない)キックボクリング」と揶揄してたが、そういう批判にもどう答えるかだな!

-格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.