東京オリンピック

喜友名諒の筋肉が動画を見ても凄すぎる!五輪金メダル確実と言われる理由

開幕まであと半年ほどとなった東京五輪2020。日本選手のメダルラッシュが大いに期待されますが、中でも「全競技中、金メダルに最も近い」とされるスーパーアスリートが注目されています。

それは空手・形男子の喜友名諒選手です。喜友名諒選手の凄さや強さとは?ファンの間では「凄すぎる」「これは必見」と評判の、その鍛え上げた筋肉や演武動画もご紹介しましょう。

最近の取材で「初夢は?」と聞かれた喜友名さん。「……。確かに見て、『覚えてなきゃ』と思ったんですけど…忘れました」。沖縄弁のコメントもお茶目ww

喜友名諒の筋肉が動画を見ても凄すぎる!

空手・形の世界では、現在世界最強の名をほしいままにしている喜友名諒選手。ファンの間では「演武動画は必見」と絶賛されている凄さです。

動画の前にまず「空手・形」とは何かをご説明しましょう。これは「相手と直接対決せず、仮想の敵を倒す」種目。五輪などの大会では、1人ずつ1分半~4分の演武を行い、審判員7人が点数で評価する採点競技です。

と言うとフィギュアスケートや新体操みたいな感じかと思いがちですが、そこは「格闘技」。単なる技などの見た目の美しさを競うのではなく、演武では、実際の戦いを想定した技のパワーや迫力、隙のない攻撃や防御などが重視されるそうです。

試合では8メートル四方の畳で、世界空手連盟が認定する102種類の形の中から、選手が選ぶ得意な演武を披露します。喜友名諒選手の得意な形が「アーナンダイ」と呼ばれるもの。

キレキレの演武動画がこれです(↓)。

このように空手は道着を着て競技を行いますので、MMA・ボクシングなどのように「リアルな筋肉」は見えず、どのくらい喜友名諒選手が筋肉モリモリなのか分からずちょっと残念なところ。

ご参考までに、一般ファンの方がオフの喜友名選手と握手した写真がインスタグラムに投稿されていましたので、ご紹介します。(Tシャツから伸びた上腕二頭筋の凄さが垣間見えますね!)

https://www.instagram.com/p/BniKytwH7oT/

喜友名選手は、技のパワーを増すために大会前には筋量を徐々にアップ。身長170cmで体重78kgだそうから、普通の成人男性プラス数十kgも「筋肉の鎧」を付けてるわけだ!!

喜友名諒のプロフィール

筋肉の隆々さをひしひし感じる演武動画が凄い喜友名諒選手。では喜友名選手のプロフィールを見てみましょう。

喜友名諒選手は沖縄県出身の29歳。5歳から空手を始め、中学3年のとき、空手流派の一つ・劉衛流龍鳳会の佐久本嗣男会長に弟子入りします。

地元の興南高校から沖縄国際大に進学。座右の銘は「努力に勝る天才なし」。既婚で、家族は奥さんと男の子一人だそうです。

入門以来365日、1日も稽古を欠かすことはなく、今年の元日ももちろんトレーニング。「稽古では絶対手抜きをしない。本当に好青年」と、師匠も太鼓判を押す真面目な人間性も強さを裏打ちしている様子。

昨年末から膝の動き、軸の使い方を学ぶために琉球舞踊も練習に取り入れるなど、さらに技の深みを磨き、「沖縄県人史上初の五輪金メダル」に突き進みます。

師匠の佐久本会長は80年代、喜友名選手と同じ形で世界大会3連覇などの偉業を達成し世界にその名を轟かせた先駆者でもあるんだって!

喜友名諒が東京五輪金メダル確実と言われる理由

筋肉も演武動画も必見の喜友名諒選手。そして空手・形では現在「世界最強」で、東京五輪も金メダル確実といわれます。

その理由はここ数年の無敵ぶりにあります。喜友名選手は12年、大学4年の時に世界選手権に初出場し、いきなり銅メダルを獲得。2年に一度開催の世界選手権には以後毎回出場。次の14年大会で初優勝すると、これまで3連覇を果たしています。

「形男子」の種目では文字通り無双の強さ。17年ワールドゲームズ金、18年アジア大会も金。18年2月以降は主要大会で無敗を誇り、全日本選手権は昨年の大会まで8連覇。そして昨年末、東京五輪で初めて採用された空手の日本代表に内定しました。

対戦競技じゃないし他選手と並んで演武するわけでもないから、番狂わせもあり得ない。〝超一流武道家〟だけにメンタルも最強。いつも通りやれば喜友名さんの金は間違いないね!

喜友名諒のみんなの反応

みんなの感想

東京五輪の金メダル“ほぼ100%”の知られざる大本命、喜友名諒!

ネットの反応

機会が有れば喜友名諒さんの試合を会場で見たい

みんなの感想

さぁオリンピックイヤー! 空手発祥地の意地がある 喜友名諒が見据える「金」のその先

ネットの反応

空手の絶対王者。一人で演武を行う形種目ながら、その迫力と緊迫感はまるで相手がそこにいるように錯覚するほどです!

みんなの感想

俺には無理っぽいので、チョコプラ松尾さんとかに喜友名諒さんのアーナンダイの物真似して欲しいな

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ココがポイント

  • 東京五輪で「金間違いなし」の筆頭格・空手の喜友名諒選手
  • キレキレの動きと筋肉隆々を感じさせる動画が凄すぎと話題
  • 世界選手権3連覇、18年から無敗。沖縄初金メダリストへ邁進

空手は日本発祥、また琉球王朝時代の沖縄がルーツとされる日本が世界に誇る武道。五輪採用は空手界の悲願でしたが、ついに自国開催の東京五輪で夢が実現しました。

世界空手連盟の加盟国・地域数は国際柔道連盟に匹敵する約200。愛好者も1億3千万人以上とされる世界的スポーツですが、五輪は過去度々落選。関係者は次回パリ五輪が「空手大国フランス」だけに採用継続を期待したものの、また落選。

今回の東京が「最初で最後の五輪」になるかもしれず、喜友名選手ら男女の代表には一層大きな期待が寄せられそうです。

喜友名選手、空手&沖縄初の金メダリストへ「空手の長い歴史に自分の名前を刻んで、新たな歴史をつくりたい」と頼もしく宣言してた!

-東京オリンピック
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.