格闘技

RIZINのスポンサー一覧!八百長疑惑で大変なことになる?

昨年大晦日の総合格闘技大会RIZIN。盛況のうちに終了したかと思いきや、今想定外の〝リング外乱闘〟が波紋を広げています。「元K-1王者・久保優太 vs YouTuber・シバター」戦のいわゆる「八百長騒ぎ」です。

試合の事前打ち合わせ、〝八百長〟の有無や是非を巡って、当人同士のみならず格闘技界を巻き込む大論争に発展。RIZINの関与まで噂され、メディアでは「スポンサーが離れる」との見方も出ています。この問題、そもそも経緯は?今後どうなっていくのか。RIZINのスポンサー一覧とともにまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

シバターさんは大晦日の前からRIZIN批判や交渉暴露などを繰り返したり、久保戦が決まっても「怖いから辞退」とか、騒動の真ん中に居続けてたわね…

\9/25(日)12時試合開始!前日までの購入でお得!/

\ 今すぐAbemaに登録してライブ視聴する! /
見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】

RIZINのスポンサー一覧

この問題、後ほど経緯をご紹介するように、当事者二人の暴露合戦・舌戦から始まって、ついに主催者RIZINの関与まで取り沙汰されるようになり、スポーツ紙などでは「スポンサーへの影響必至」などの見方も出ています。

まずはRIZINのスポンサーにはどんな企業がいるのか、以下一覧にしてみました。

※なおRIZINのスポンサーやタイアップ企業は、長期・大会ごとの契約など様々な形があるようです。以下は昨年大晦日RIZIN.33でのスポンサー企業・商品などの一部を、公式試合動画の広告などからピックアップしたものです。

◆Yogibo … ソファメーカー。RIZINの冠スポンサー

◆スカルプD … 男性用シャンプー

◆にゃんこ大戦争 … ゲームソフト

◆KYORAKU … パチンコ・パチスロメーカー

◆BEYOND … スポーツジム

◆ヒカリレンタ … LEDレンタル

◆SBC湘南美容クリニック … 美容外科

◆TRUST … 太陽光発電会社

◆Cygames … ゲームソフト

◆SKYTICKET … 格安航空券販売

◆のむシリカ … 天然水の商品名

◆イープラス … チケット予約・販売サイト

◆喧嘩道 … ゲームアプリ

このほか、各選手のトランクスなどコスチュームにもタイアップ企業名を広告掲示。ブランド品販売・買取の「ゆきざき」、住宅メーカー「鬼丸ホーム」、新電力「新日本エネルギー」など多数に上ります。

また、大晦日RIZINを放送した地上波TV「フジテレビ」や、番組CMの提供企業もいわば「関連スポンサー」といえるかもしれません。

シバターvs久保の八百長疑惑で大変なことになる?

毎年、大晦日RIZINはゴールデンタイムに地上波放送されることもあり、こうしたスポンサーは特に大晦日には広告に力を入れていると思われます。

最近数年、大晦日夜の格闘技生中継はほぼRIZIN一択。昨年のも民放では2番目という好視聴率だったみたいだしな

それだけに各企業にとってはRIZINのイメージや人気は重要なわけですが、ここにきての「シバターvs久保・八百長疑惑」。主催者が知らない当事者同士の問題だとすれば、処分などの態度表明が求められますし、仮に「RIZINも知っていた」とすれば、大変な信用失墜につながりかねません。

これまでの経緯や議論を簡単に振り返ってみましょう。

いわゆる格闘ショーのプロレスと違い、RIZINなどのMMAやキック、ボクシングは「真剣勝負のスポーツ」を売りにしてるわけだからね…

八百長疑惑事件の経緯

◆「シバターvs久保優太・八百長疑惑」時系列

【昨年12月31日】
・試合開始直後、久保はキック中心に攻め、シバターは逃げ回り謝るなどパフォーマンス。しかし一瞬の隙にシバターがカウンターパンチを当て久保がダウン。シバターが寝技に引き込み腕ひしぎ十字固め。久保陣営からタオルが投入されシバター勝利

【今年1月1日】
・久保が「嘘をつく人生は嫌だな。事の経緯とかも全部話したい」とツイート。を投稿。久保とシバターが試合展開を事前協議するLINE画像を投稿し“八百長疑惑”発覚。シバターは動画で疑惑を否定。LINE画像は「捏造」だと断じる。

【1月2日】
・久保が動画で「(試合展開の)台本を持ちかけられた」と告白。シバターが「(顔に怪我があるので)1Rは顔を殴らないで、蹴りで。ダメなら辞退する」と持ちかけ、久保は何とか試合を成立させるため「1Rは流し、2Rに台本なしの真剣勝負」という内容で同意したという。

【1月3日】
・久保は動画でこの騒動や格闘家としての未熟さを謝罪しつつ、シバターの陽動作戦に嵌められたなどと主張。

【1月4日】
・シバターが動画で「1Rは手加減して、という嘘に騙され負けた?そんなのYouTuberの常套句」と〝打ち合わせ〟を事実上認める。「負けた後に『台本破りで騙された』って、元K-1王者が台本を飲んだことになり格闘技できなくなるぞ」とも批判し警告。

【1月5日】
・YouTuberコレコレが動画で、久保・シバターが電話で交わしたとされる録音データを公開。シバターがRIZIN関係者に八百長の台本を「作っていいか」と事前に相談し了承された、などと語ったという。

このテープで、さらにシバターは以前参加したアマ格闘技「Breaking Down」の試合でも、お互い怪我しないように台本があったと暴露!波紋広がる一方だよね

スポンサーへの影響は?

1月8日現在、この一連の騒動にRIZINは公式コメントを出していません。ただ上記でご紹介したように、試合の公式動画はアップしています。

さらにRIZIN大会後、審判を務めたMMA関連団体「JMOC」が発表した公式試合結果で、「シバターvs久保」はエキシビション扱いだったことが判明した点も、衝撃を与えました。

RIZINは大会前の告知などで、この試合がエキシビションだとは公表しておらず「真剣勝負」の位置づけだったため、ファンからは「裏切りだ」「やはりRIZINもグルか」などと怒りの声も出ているようです。

こうしたことから、メディアや他団体関係者は「RIZINは過去にも同様なことを繰り返していたのでは?」「説明責任を果たせ」と指摘。「対応を誤ればスポンサー離れにつながり、大会の存続が危うくなる」など、厳しい見方も聞かれます。とにかく、早期のRIZIN側の会見が待たれます。

確かに真面目にやってきた選手らには「なんだお前もか」と言われかねず死活問題。未来、扇久保、宮田コーチらも一斉に久保達を非難したり、自身の潔白を訴えてる

↓「責任とって格闘技引退しプロゴルファーになる」とシバター

八百長疑惑に関するみんなの反応

京口や未来の言う通り普通に勝てば良かっただけ。総合格闘家としての実力がないだけなのに、それを台本破りで負けたって格好悪すぎ
もし勝っていたら久保氏は同じ暴露をしただろうか。グレーな印象が残り続ける
シバターなんてこれがいつも通りのやり方でしょ。シバターを採用したのもRIZIN。引き受けたのも久保
久保は舌戦するならシバターだけにしておけばよかったのに、自己肯定が強すぎてむちゃくちゃやり過ぎた

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/390ca1276e7b5109d03aced6ec07c24e9937024a

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 大晦日RIZINのシバターvs久保優太戦「八百長疑惑」が大騒動に発展
  • 負けた久保が「シバターに台本打診され、受けたら騙された」と暴露
  • RIZIN組織ぐるみ説も浮上。スポンサー離れ、大会存続の危機も?!

超RIZINの視聴方法!配信先・開始時間・対戦カードまとめ

-格闘技

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.