格闘技

平本蓮の戦績・強さ!急になぜ人気になったのか4つの要素

「左と言われれば右を向く」。日本格闘技界で今最も〝挑発的〟でSNSの話題に事欠かない「風雲児」、平本蓮選手。「トラッシュだけのお騒がせ男」かと思いきや、最近はリングの上でも、前評判で劣勢だった元DEEPフェザー級王者・弥益選手を見事完封勝利に下すなど実力も備えてきているようです。

急速に注目度が高まっている平本蓮選手。なぜ人気なのか、戦績や強さとともにその魅力をあらためて探ってみました。(出典:Wilipedia、各スポーツメディア)

強がってサングラス姿だけど、外すと色白で可愛いフェイスなのよね…(タ○ゥーはともかくw)

平本蓮の戦績

24歳とまだ若く、大きなタイトルもない格闘家の平本蓮選手。しかしここ最近の「ニュース登場率」は非常に高く、とみに人気が上昇しているファイターの筆頭格といえます。

まずは彼の戦績やプロフィールをご紹介しながら、「なぜ人気」なのかを紐解いていきましょう。

なーんか…バックボーンも似てるからか、YA-MANとイメージ重なるのは僕だけでしょうか…

プロフィール

平本蓮選手のプロフィールは以下の通りです。

本名平本 蓮
通称美しきドブネズミ
(新生K-1の申し子)
出身東京都足立区
誕生日・年齢1998年6月27日
身長173cm
リーチ179cm
プロ戦績総合:5戦2勝2敗1分
(判定勝2)
キックボクシング:11勝4敗(6KO)
デビューMMA:2020年12月31日
キックボクシング:2015年1月18日
階級総合:フェザー級
キック:ライト級→Sライト
利き手
入場曲THE BLUE HEARTSやTHE HIGH-LOWS
の曲
『日曜日の使者』等
バックボーンキックボクシング
ボクシング
空手
SNSTwitter
Instagram
Youtube

戦績

平本蓮選手のプロキックボクシング戦績は11勝(6KO)4敗、総合格闘技(MMA)戦績は2勝(いずれも判定)2敗。一覧は以下の通りです。

日付対戦相手勝敗結果大会名
2022-12-31梅野源治引き分け3R終了 判定なしRIZIN40
2022-11-06弥益ドミネーター聡志勝利5分3R終了 判定3-0RIZIN LANDMARK 4
2022-07-02 鈴木博昭勝利5分3R終了 判定2-1RIZIN.36
2022-03-06 鈴木千裕敗北5分3R終了 判定0-3RIZIN LANDMARK vol.2
2020-12-31 萩原京平敗北2R 1:29 TKO(グラウンドパンチ)RIZIN.26

平本蓮の強さとは

戦績をご紹介した平本蓮選手は、高校一年のとき「K-1甲子園2014」でいきなり優勝し、突出した才能を示して、最初はK-1でキックボクサーとしてプロの道に入りました。

17年には「K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント」で決勝進出。2-1の僅差で惜しくも初タイトルはなりませんでしたが、その強さを十分印象付けました。

20年からMMAに転向し、RIZINデビュー。対萩原京平、鈴木千裕選手と連敗しましたが、その後は鈴木博昭選手に勝利。さらにMMA界の実力者・弥益ドミネーター選手との直近の戦いでは、不利な下馬評を覆して技を封じ、3-0で判定完勝しました。

これ、足の骨折を隠し強行しての勝利だけに立派。SNSの「平本蓮強くなってるでしょ(中略)素人の喧嘩じゃない、これが格闘技だ」は、言葉通り

格闘技ライター布施鋼治氏は「Numberweb」で以下のように平本選手の強さを評しています。

・(弥益のようなグラップラーで)組みたい相手にほとんど組ませず試合を進める技術には脱帽。少なくともストライカーの闘い方としては理想形

・(平本の)出稽古先・米ルーファスポーツではその打撃力を高く評価され、現Bellator世界バンタム級王者ペティスvs堀口恭司戦ではペティスのセコンドを務めた

・K-1時代、日本人選手として初めてウィラサクレックからKO勝ちを収めた。その高いキックスキルや空手のエッセンスをもっと活かせるようになったらMMAでさらに強くなる。

そんな平本選手ですが、今なぜ人気が急に高まってきているのか、あらためて考えてみました。

平本蓮なぜ急に人気になった?

MMAの戦績を重ねながら強さも着実にアップしている平本蓮選手。考えられる「今なぜ人気なのか」の理由を4つ挙げてみました。

歯に衣着せぬ『SNS平本劇場』

平本選手といえば、真っ先に思い浮かぶのがSNSをフル活用した積極発信

・平本蓮 (@REN_MMA) - Twitter
・平本蓮 (@ren___k1) - Instagram
・平本蓮 (@renhiramoto) - TikTok
・平本蓮 公式ブログ - Ameba Blog
・YouTubeチャンネル「平本蓮 & 平本丈公式」

とフルラインナップで、しかも挑発的・攻撃的な内容も多い「平本劇場」は物議を醸すこともしばしばです。

平本丈さんは実弟の格闘家ね

「炎上上等」で曲げないスタンス

SNSでの「口撃対象」は格闘家中心ですが、最近はサッカーW杯もやり玉に。

日本対コスタリカ戦前には「コスタリカを応援する」と投稿し大炎上。それでも「俺元々国的にコスタリカ好きだからアンチやめて」「マジでこんなに叩かれる理由がわからん…早くグリーンカード欲しい…」と屈しません。

続けて日本対クロアチア戦前にも「クロアチアと言えばミルコクロコップ。よって真っ当な理由でクロアチア応援」とツイート。天邪鬼なのか同調圧力嫌いなのか、その絶対曲げないスタンスは、逆に平本ファンからの支持も根強いようです。

「朝倉未来攻撃」と格闘技愛

平本選手といえば、とりわけ「アンチ朝倉未来」で有名。これまで数々の個人攻撃を繰り広げています。最近のYouTubeではこんな具合です。

・(打撃が得意と言うが)朝倉未来はあまりも我流。勝負どころを決められる才能はあるが、基礎を怠ってきたから雑。クレベルくらいの寝技と打撃の相手だと自信もっていけない。

・未来はビジネスマンとして凄く成功してる。ただそれって格闘技を始めたころの夢と違うのでは。今、死に場所を、落としどころを探している感じがする。結局豊橋のヤンキー。

本当に格闘技が好きなのか疑問。メイウェザー戦だってリスクヘッジ(で2Rでわざと倒れた)。あの位のダウンで何か月も頭痛起きない。

未来選手以外にも「口撃先」は広いですが、その根底には「自分は格闘技が心底好きで真剣。弥益さんらだって同じ。ファッションで片手間にやっている奴らは許せない」という熱い「格闘技愛」があるといいます。

実はリング外でも多才

意外にも(?)真面目で純な格闘家・平本選手ですが、今の若者らしく他の趣味や活動も多彩です。

例えば自身のストリートアパレルブランドやバーを経営。原宿にあるセレクトショップUNTORNで定期的にポップアップも開催しているとか。

またABEMAのリアリティ番組に出演したり、大の漫画・アニメ好きでも知られています。こうした多面性もファンを引きつける懐の深さといえるのかもしれません。

今後も一層リング内外の「平本蓮劇場」が注目されそうです。

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • MMAで平本蓮の人気や話題が急拡大。K-1の実力キックボクサーから20年にRIZINへ
  • 24歳でMMA2勝2敗も弥益破り強さ向上。打撃力や試合の技術は業界内で高く評価
  • SNS積極発信。挑発言動・曲げない態度で炎上度々。「アンチ朝倉未来」の筆頭格

-格闘技

Copyright© スポ観マニア , 2023 All Rights Reserved.